FC2ブログ
2009年11月5日、バンコクに赴任しました。2011年9月1日、東京に戻りました。2013年10月1日、福岡に移住しました。
2018/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/02

先週の金曜日ですが、皮膚科に行きました。
もう1か月くらい?になるんですが、顔の皮膚がカサカサするんです。気になるのは、「部分的」ということです。最初は、右目の上、まぶたの部分がカサカサ。ここだけカサカサ。ただし痒いわけでも痛いわけでもない。だからあまり気にしていなかったのだけど、カサカサが広がってきた。左目のまぶた、右の頬、左の眉毛の上・・・。気になるのは「部分的」ということなんです。痛くも痒くも無いんで、実害は何も無いんだけど、気になる。何が気になるか?というとですね・・・もしかしらたら感染症じゃね?ということなんです。何より、私はこんな、お肌が乾燥してカサカサなんて症状は生まれて初めてです。かつ「部分的」、それに広がっている・・・。感染症が心配になったのです。肌の感染症とは、つまり水虫のようなものですね、肌にカビが生えるってこと。もしそうだと、直らないだろうし、家族にもうつす可能性がある。

というわけで、皮膚科に行きました。
結論は、
●原因は、お肌の水分不足による肌荒れ。なぜ、水分不足になっているかというと、1)冬で乾燥しているから、2)加齢で肌の保水力が落ちているから ← また加齢って言われたよ・・・ -_-;)
●感染症の可能性はない
●今のところ、若干肌が赤くなっているが、治療の必要は無い。よって、保湿用のワセリンを出しておく
意外や意外。感染症ではなく、治療の必要が無い程度の軽度のお肌の水分不足とのこと。

IMG_0884.jpg
処方されたプロペト。

IMG_0900.jpg
中身は、医療用の純粋な白色ワセリンです。
先生曰く、「副作用は無いです。ちょっと顔がテカると思いますが、気にしないでください」。はぁ、まぁ、私はそれほど気にしませんが、考えると女性は大変ですか? 

そっか・・・ただのお肌の乾燥か・・・加齢ですか・・・ -_-;)
関連記事
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://ncc1305e.blog111.fc2.com/tb.php/2296-649df9e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック