FC2ブログ
2009年11月5日、バンコクに赴任しました。2011年9月1日、東京に戻りました。2013年10月1日、福岡に移住しました。
2018/101234567891011121314151617181920212223242526272829302018/12

9日‐10日は、1泊2日でウサギ島出張でした。ウサギ島とは広島県の大久野島。大久野島がどういうところか?はググってください。戦前は、日本軍の毒ガス研究施設のあった島で、今ではどういうわけかウサギに占領された島。
DSC_6208.jpg
だから、まぁ、ウサギはいるんです、いっぱい。そのため、今では大人気の観光地になっています。住民はいない無人島ですが、休暇村大久野島という宿泊施設があるので泊まれます。今回は平日でしたが、結構な数の観光客。外国人も多かったですね。

で、個人的にはウサギよりも、軍施設に興味があります。
DSC_6104_20181013110920b33.jpg
通称「研究室跡」。

DSC_6103ed.jpg
通称「検査工室跡」。
戦前築の建物で現役なのは、この2つだけと思います。いずれも休暇村のすぐ近くです。現在、倉庫として使われており一般の人は入れません。

IMG_0211.jpg
これは大久野島で最も有名な廃墟の1つ、通称「発電所跡」。

DSC_6109_2018101311154863b.jpg
これは・・・探さないと見つからないでしょうね。南側の鉄塔付近の「トイレ跡」。・・・なんだけど、これはもしかしたら軍の遺構ではなく、戦後に観光目的で作ったトイレの廃墟かも。

DSC_6165.jpg
これは、正真正銘、軍が使っていたトイレの跡。場所は西海岸にある(現役の)トイレの隣。

DSC_6175.jpg
これも西海岸、「日本庭園跡」。極秘の毒ガス研究島にも日本庭園を造っていたんですね・・・。

DSC_6157_20181013112128fc2.jpg
「長浦毒ガス貯蔵庫跡」、西海岸北部。

DSC_6215.jpg
「毒ガス貯蔵庫跡」、休暇村脇の西海岸。

IMG_0213ed.jpg
「火薬庫跡」、これも大久野島で最も有名な廃墟の1つ。だったんですが・・・今夏の「平成30年7月豪雨」に伴う土砂崩れでほとんど破壊されてしまいました。

私にとって大久野島というのは、戦時中の遺構がたくさん残った島・・・という印象だったのですが、探して歩かないとそれほど目立たないですね。こういう遺構は、できれば残して欲しいんだけどね・・・現状では朽ち果てる一方のようです。

関連記事
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://ncc1305e.blog111.fc2.com/tb.php/2258-bf564b7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック