2009年11月5日、バンコクに赴任しました。2011年9月1日、東京に戻りました。2013年10月1日、福岡に移住しました。
2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

さて、これはガザミ(Portunus trituberculatus)、下関産。ガザミは、方言でワタリガニと呼ばれることの方が多いかもしれません。
DSC_2317_20171020193705b7e.jpg
北九州市、小倉の旦過市場にて活けを購入。活けの状態で550gくらい、2,600円なり。かなり高価な食材ではありますが、500gオーバーのガザミって、そもそも売ってるところが少ない。福岡市だと、柳橋連合市場に行けばシーズン中は安定的に買えるのかなぁ。ちなみにネットでお取り寄せすると5,000円はいっちゃうでしょうね。というわけで、少々贅沢ではありますが、お買い上げ。

私は蒸します。
DSC_2318.jpg
さすがにデカいね。

ガザミの身質は、タラバガニやケガニ、ハナサキガニ、ズワイガニといった北方系のカニとは全く異なります。非常に緻密でなめらか、味は大変上品な旨みが魅力。一番おいしいのがこの部分 ↓
DSC_2323.jpg
遊泳脚(一番下の脚)の付け根の部分の身です。上手に脚を外すと、こんな感じで身が付いてきます。

脚に身が付いてこなかったら、甲羅を外して内側から・・・
DSC_2325.jpg
こんな感じ。いずれにしても大きな身が、ゴロン!と取れます。これが極めて旨いのですよ。ただし、活を調理した物に限りますよ。

それでだ、今日はこのガザミを蒸しながら、食べるのを楽しみにしていたんだが・・・上の一番おいしい部分を含めて、半分以上を何と、何と、2歳児に食われてしまったのです!!! しかも、食うペースが速いため、剥くのが追い付かない! お前、そんなにカニ好きなのか・・・・・・そうか! じゃ、これからは私自身のためではなく、お前のためにカニを買うことにしよう! ^_^;) 

<2歳との会話>
2歳児、拾ったドングリを手に取って、
 2 「どんじゅり
 私 「どんじゅり?」
 2 「どんじゅり!
 私 「どんじゅり?」
 2 「どんじゅり!!!
 私 「どんじゅり?」
 2 「ちゅわう、どんじゅりってば!
 私 「ドングリ?」
 2 「うん」
*お前、ヒアリングはできてるけど、発音機能が追い付いてないんだな・・・ ^_^;)
関連記事
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://ncc1305e.blog111.fc2.com/tb.php/2012-0b29d1d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック