2009年11月5日、バンコクに赴任しました。2011年9月1日、東京に戻りました。2013年10月1日、福岡に移住しました。
2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

IMG_4252.jpg
ネットで、活のホンビノスガイを買いました。通常、1kg800円のところ、期間限定で半額の400円。これで5kg。

IMG_4255.jpg
今回買ったのは、これくらいのサイズですが、このサイズは、流通している物としては、最も小型なのです。ホンビノスガイ、結構大型の物が多いので、ちょっと嬉しいと思いません?

ただしですね・・・この貝は、歩留まりが悪い。要は殻が厚いのです。
IMG_4254.jpg
1kgを剥き身にすると、たったこれだけ。そう思うと、ちょっと微妙と思いません?

今回やりたかったのは・・・
IMG_4257.jpg
もう火を止めた後ですが・・・

IMG_4258.jpg
佃煮。3kgを使ってやっとこれだけ。やっぱり微妙と思いません?

ホンビノスガイ、焼きたてを食うなら十分美味いんだけど、やはりアサリやハマグリの旨みに到底及ばない。かつ、この歩留まりの悪さ。ついでに言うと、ホンビノスガイは、火を通し過ぎると固くなります。今回作った佃煮も脚の部分は結構な歯ごたえ。やっぱり、微妙ですね・・・これはkg800円なら絶対に買わないでしょう。

もっと小さなホンビノスガイって、流通してないんだろうか?スーパーで売ってるアサリくらいの小サイズなやつ。アサリと同じくらいのサイズの物が、アサリより安く流通すれば、十分利用価値があると思うんだけど?

ちなみにホンビノスガイは、日本在来の生物ではなく、1980年頃に米国からのタンカーのバラスト水に混じって日本にやって来た、いわゆる外来種です。それが東京湾に定着して、今や結構な水揚げがあります。ホンビノスガイの生態系への影響って、あんまり聞かないんだけど、どうなってるんだろう???
関連記事
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://ncc1305e.blog111.fc2.com/tb.php/1994-588859f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック