2009年11月5日、バンコクに赴任しました。2011年9月1日、東京に戻りました。2013年10月1日、福岡に移住しました。
2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

博多駅周辺の飲み屋には、イカの活き造りを出す店がたくさんあります。店によっては、店先に『呼子からイカ入荷!』という張り紙も。そんな中の1軒にて、メニューに『イカの活き造り1,000円(2人前)』というのを発見。???異様に安いだろ・・・これは頼んでみなければいけません。

で、出てきた。
IMG_4039.jpg
呼子や福岡の「イカの活き造り」を知っている人には、目が点になる光景です。身が半分白くなってますけど???しかも包丁の入れ方だ。よほどの素人がさばいたんだろうね・・・。って、言うか、コレ、オレでも作れないか???

後造りも付いているという。では天ぷらで。
IMG_4040.jpg
で、出てきた。衣ガリガリ。この店では、これを「天ぷら」と称するのか・・・。正直、東南アジアの天ぷらのレベルだぞ・・・

イカの活き造りと称して、こんな物を出す店があったとはオドロキです。
いろいろ考えるよね・・・博多駅周辺というのは、旅行者も多いんですよ。イカの活き造りを食べたことのない観光客が、こんな物を食べさせられたら、「博多でイカの活き造りって有名だけど、こんな物か」と思うかもしれない。それは大変残念なことだし、呼子や博多の名物の一つである「イカの活き造り」全体の評価を落としかねない。だから、こんな商品を売るのはヤメた方が良いんじゃない?

ただ、まぁ、常連が知った上で食うのはアリかね・・・1,000円と格安だし。
関連記事
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://ncc1305e.blog111.fc2.com/tb.php/1978-bba36d1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック