2009年11月5日、バンコクに赴任しました。2011年9月1日、東京に戻りました。2013年10月1日、福岡に移住しました。
2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

DSC_1183.jpg
スピーカーというのはですね、真ん中に丸い部分があるんです。

この部分、
DSC_1185.jpg
丸く盛り上がった部分。この部分をセンターキャップと言います。この部分、どうも幼児にとってすごく魅力的らしのです。今の4歳児にはいくつかヤラれました。そして今、1歳児が、この部分を指でつんつんしたがってしょうがないのだ。昨日も、1歳児がしきりにセンターキャップを指差すので、私が制止したら、「う~ん、う~ん、うぎゃ~!!!」。号泣する1歳児です。何がそんなに魅力的なんだろうねぇ・・・これって、我が家だけなのか??? いずれにしても油断すると、またセンターキャップをヘコまされることは目に見えている。

一般的にはスピーカーグリルやサランネットというスピーカー保護のための物のはあるのだけど、普通に買うと安くても1,000円とか2,000円くらいはするんですよね。1,500円や250円のユニットに1,000円のグリルというのもなぁ・・・何か美しくない。そこで、ネット上をいろいろ調べてみたら、ありましたよ、
DSC_1207.jpg
パソコンの冷却ファンのガード、219円。これが8cmユニットのガードに使えるらしいのだ。

ただし、ちょっと加工が必要。
DSC_1194.jpg
これが、元々の形状なんだけど、

DSC_1195.jpg
これくらいまで足を曲げてやる必要があります。ラジオペンチで曲がります。ただし、急激に力をかけると簡単に折れるので要注意。

DSC_1198.jpg
こんな感じになるまで、慎重に曲げたら・・・

DSC_1202.jpg
ばっちり!!! しかし、メインのスピーカーに付けるのはためらわれる外観ですな ^_^;)

これは、F77G98-6 + P800-E ですが、250円のユニットといえど、1歳児につんつんされてセンターキャップを潰されたら、やっぱり悲しいもんね。ただし、これでもかっ!というくらいの安っぽい雰囲気になってしまいました ^_^;) ちなみに、このワイヤーガード、かなり強靭で、大人が渾身の力を込めてもビクともしません。強度的には、机の上からスピーカーを落としてもユニットを守ってくれるでしょう。

F77G98-6 + P800-E(←この辺参照)は、F77G98-6 + 100円MDF箱(←この辺参照)と違って、結構良い音で鳴りますよ。F77G98-6は、聴感上P800Kに比べて高音が出ないのですが、低音はF77G98-6の方が出ますね。 
関連記事
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://ncc1305e.blog111.fc2.com/tb.php/1903-c35710c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック