2009年11月5日、バンコクに赴任しました。2011年9月1日、東京に戻りました。2013年10月1日、福岡に移住しました。
2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

こちらの続きです。
IMG_2732.jpg
秋月電子で買った250円ユニット、『F77G98-6』、あと2個余っているのです。これを何とかしてやりましょう!

あのね、F77G98-6は、1個250円という値段を考えたら大バーゲンだけど、1個5,000円のユニットと比べたら、決して音は良くないですよ、当たり前かもしれませんが。ただ、P800Kが1個1,500円することを考えれば、超お得!って話です。それと、もう1つ、F77G98-6は、能率が悪いです。メーカーのデータシートによると、81.5dB W/m。シングルの真空管アンプでは十分な音量は出ないでしょうな。ま、でも最近のデジタルアンプを使う分には関係ないですね。(「能率」と「音質」は、関係ありませんよ、念のため)

さて、余った2個をどうするか? 最初に思い付いたのは、100円ショップのMDFで、箱作るか・・・。で、ネット上を調べてみたら、同じようなこと考える人は結構いるんですね。いろいろ作成記が出てきました。で、さらにヤフオクを覗いてみたら、100円ショップのMDFに穴を開けて、各種部品をセットで出品してる人がいる! 
DSC_0962.jpg
はい、落としました。上記部品セットが即決価格で880円。

この出品者、100円ショップのMDFを加工していることを明記しています。また、『仮に使えなくても笑って済ませれる方』とか、『音質を求める方ではなく』等の枕詞に好感が持てます ^_^;)  まぁ、これを880円で売っても儲けはほとんど出ないだろうから、趣味でやってんだろうなぁ。

で、ここでちょっと思うことがあるんですよね・・・。上のセット、私が全部バラで買ったらいくらになるんだろう??? 100円ショップは家の近くにも何件かあるので問題ない。問題は、画面真ん中の赤と黒の部品。ターミナルとケーブルです。何のヘンテコもない、秋葉に行けば、両方とも100円以下で売られているような部品です。しかし、これらを福岡で買えるか??? 買えなくは無いと思うのだが、一体福岡のどこに行けば買えるだろう??? ちょっと思い付かない。福岡にもこういう部品を扱う小売店はあるとは思うのだ。カホ無線って今でもあるんだろうか? いずれにしてもだ、土日に4歳児と1歳児を連れて、電子パーツ屋に行くなんてのは思いもよらない。それに、博多とか天神に家族4人で行くと電車代もしくは駐車場代だけで880円とかすぐ超えるよな。そう思うと、上記セットが画面をカチカチするだけで、かつ880円で買えるというのは、今の私にとってはお得ですね。

ネット通販というのは、いろんな意味でありがたいと思いますね。アスクルの倉庫が燃えて大変なことになってますが、今のネット通販でアマゾンが一人勝ちなのは、ネット上という仮想空間での工夫というよりも、物流という現実空間の革命によるものと思うんですよね。アマゾンは九州なら鳥栖に巨大倉庫を持ってるんで、福岡ならアマゾンプライムで当日配達が可能な商品も結構あります。もちろん、プライムなら送料タダ。こうなると、電車代とか駐車場代使って自分で買いに行くよりも価格的にお得、かつ労力もかからない。もはや、「商品を入手する」という目的を達成するだけなら、アマゾンに限る、という感じすらします。今後、小売店ってどうなるんだろうなぁ・・・。

とか思ってたら、アマゾンは、ちゃっかり小売店にも進出していて、レジの無いスーパーを試験操業したりしてる。今後、アマゾンがこのシステムを販売しだしたら・・・、気が付いたら、ネット通販も店頭の小売りも全てアマゾンが支配、なんてことになったりしないのか??? 楽天、ヤフー、イオン、もっと頑張らなくて良いのかっ!?

なんてことを、思いつつ・・・
DSC_0965.jpg
先ずはバスレフダクトをエポキシ接着剤で接着。

次に6面を木工用ボンドで接着して立方体に。
DSC_1017.jpg
できた! バッフル面だけちょっと色が濃いですが、これは、接着前にサンディングシーラーを塗ったから。ついついプラモデルの癖で、接着前に塗ってしまいました(←間違い)。

接着のコツは、木工用ボンドをたっぷり塗ること。板を接合した時にはみ出ないとダメです(マルイの「造るモデルガン」と一緒です ^_^;)。で、ちゃんとクランプで固定します。クランプで固定した状態で、外側にはみ出た木工用ボンドは、濡れた雑巾でふき取ります。拭き取らずに、固まった後、カッターナイフ等で削っても良いですが、面倒。また、クランプでちゃんと固定すると、木工用ボンドの接着力が段違いです。

DSC_1021.jpg
接着面に若干の段差ができたので、指で触って段差が分からなくなるまで、240番のサンドペーパーで磨いてやりました。100円ショップのMDFってかなり柔らかいな ^_^;)・・・・・・楽ちん。

何か可愛い。このまま、鉛筆立てにも使えるぞ! ^_^;)
ま、でもせっかくなんで、ギター用に買ったサンディングシーラーとアクリルスプレーで塗装してやろう! で、250円ユニットを載せてやろう!
関連記事
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://ncc1305e.blog111.fc2.com/tb.php/1890-c4de590e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック