2009年11月5日、バンコクに赴任しました。2011年9月1日、東京に戻りました。2013年10月1日、福岡に移住しました。
2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

img316 ?
 ↑
クリックで拡大

唐突ですが、長崎市内の古写真です。私は、なぜかこの写真が好きなんですよね。眺めていて飽きない。

長崎大学の古写真データベースにも目録番号: 5291(←クリックでデータベースに飛びます)で収蔵されている写真です。ちなみに、一見カラー写真のように見えますが、この時期の古写真は当然白黒でして、プリントした物に職人が手作業で色を塗っています。で、この彩色作業をする職人は多くの場合、写真の現場を知らなかったのだと思います。よって、同じ写真でも色が全く違っている例があったりして面白いです。上写真も、長崎大学に収蔵されている物とは、かなり色使いが違っています。

なお、解像度は、長崎大学収蔵の物より、こちらの方が若干高いです。が、まぁ、これはスキャンの仕方かもしれませんね。

撮影場所は、現在で言うと、国道499号線、路面電車の「市民病院前駅」と「大浦海岸通り駅」の真ん中くらいからグラバー園方面を眺めたもの。画面真ん中に大きく写っている道路が今の499号線とほぼ一致するようです。長崎大学データベースの解説によると、左に写っている2階建て洋館は、現在のホテルニュータンダの場所だそうですから、地元の人ならすぐに場所が分かるでしょう。

撮影年代は、長崎大学データベースの解説によると、明治26年(この通りに電柱が設置、この写真に見えます)から明治31年(長崎ホテル開業、この写真には写っていない)の間ということになります。

ちなみにこの写真、画面中央を拡大すると・・・
img316??
グラバー邸と「よんご松」!

当時は、ここからグラバー邸が見えたんですね・・・。長崎市内は明治期の写真が多く残されているんですが、現在では高い建物が多くなってしまって、多くの場合、当時と同じアングルで写真を撮れないのが残念なところです。

さて、この写真を眺めていたら、いろんなことが分かりそうな気がしてきたので、今後、気が向いたら書いていこうと思います。
関連記事
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://ncc1305e.blog111.fc2.com/tb.php/1716-b1817cc2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック