FC2ブログ
2009年11月5日、バンコクに赴任しました。2011年9月1日、東京に戻りました。2013年10月1日、福岡に移住しました。
2018/11123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/01

DSC_6607.jpg
室蘭出張の際は、当然買って帰りましたよ。新千歳空港でいつものハナサキガニ。

DSC_6594.jpg
スピノサウルスのツメは、本格的に修理しました。たぶん、これで大丈夫でしょう。

IMG_0788.jpg
下関市のリサイクル工場。ちっさ!!! 

IMG_0749.jpg
紅葉。福岡市の南公園にて。

IMG_0721_20181218184846175.jpg
あれ? 福岡市動物園の入り口が・・・何だ、何だ!? 新しくなってる!

IMG_0694.jpg
九州大学六本松キャンパス跡に建つ福岡市科学館から。福岡銀行! マクドナルド!! 角の弁当屋!!! これらは30年前から変わらないんだけど、それ以外は・・・。この3軒が無ければ、ここが福岡市の六本松とは気付きませんね。

IMG_0857.jpg
右上、6歳児の手。
左下、ママの手。
この辺とかこの辺の続きですね。

今日は、ニコンのAi Nikkor 105mm F2.5を持ってお散歩に。
DSC_6661_20181224165123ec2.jpg
車は使わず、歩いて行きますか。

DSC_6666.jpg
近所の公園にて。色が大変浅いですね。

DSC_6761_2018122416360752c.jpg
良いね! 左は、3歳児がハネ上げた砂場の土。

DSC_6790.jpg
良いね! 色が独特ですかね。

DSC_6823.jpg
最近のカメラはCCDが高感度なので、室内でもこの通り。

DSC_6832.jpg
家人作、2018クリスマスケーキ。
なかなか良いんじゃないでしょうか?

以上、全てニコンAi Nikkor 105mm F2.5を開放で撮ってみました。
DSC_6657_20181224164452327.jpg
ニコンのAi Nikkor 105mm F2.5、最近のレンズに比べると解像度が低いようですが、ブログに使ったり、サービスサイズに焼く分には、当然ながら全く問題なし。発色が独特な気がしますが、今やパソコンでどうにでもなるしね。ネット上をザっと見てみたら、1万円台で買えるみたいですから、このレンズはお買い得と思いますよ。
先週の金曜日ですが、皮膚科に行きました。
もう1か月くらい?になるんですが、顔の皮膚がカサカサするんです。気になるのは、「部分的」ということです。最初は、右目の上、まぶたの部分がカサカサ。ここだけカサカサ。ただし痒いわけでも痛いわけでもない。だからあまり気にしていなかったのだけど、カサカサが広がってきた。左目のまぶた、右の頬、左の眉毛の上・・・。気になるのは「部分的」ということなんです。痛くも痒くも無いんで、実害は何も無いんだけど、気になる。何が気になるか?というとですね・・・もしかしらたら感染症じゃね?ということなんです。何より、私はこんな、お肌が乾燥してカサカサなんて症状は生まれて初めてです。かつ「部分的」、それに広がっている・・・。感染症が心配になったのです。肌の感染症とは、つまり水虫のようなものですね、肌にカビが生えるってこと。もしそうだと、直らないだろうし、家族にもうつす可能性がある。

というわけで、皮膚科に行きました。
結論は、
●原因は、お肌の水分不足による肌荒れ。なぜ、水分不足になっているかというと、1)冬で乾燥しているから、2)加齢で肌の保水力が落ちているから ← また加齢って言われたよ・・・ -_-;)
●感染症の可能性はない
●今のところ、若干肌が赤くなっているが、治療の必要は無い。よって、保湿用のワセリンを出しておく
意外や意外。感染症ではなく、治療の必要が無い程度の軽度のお肌の水分不足とのこと。

IMG_0884.jpg
処方されたプロペト。

IMG_0900.jpg
中身は、医療用の純粋な白色ワセリンです。
先生曰く、「副作用は無いです。ちょっと顔がテカると思いますが、気にしないでください」。はぁ、まぁ、私はそれほど気にしませんが、考えると女性は大変ですか? 

そっか・・・ただのお肌の乾燥か・・・加齢ですか・・・ -_-;)
こちらの続きですかね。
P1100763_20181222172326a36.jpg
またまたやって来ました、北九州市立いのちのたび博物館。
うちの3歳児は恐竜大好きで、いつでも来たがるのですが、今回は私が行こう!と言い出しました。理由はスーを見たかったから。なぜ、スーを見たいと思ったかと言うとですよ、子供向けの絵本の解説に、スーの脚には骨折が治癒した痕がある、という記述を見たから。前回、肋骨骨折の治癒痕には気付いたんだけど(この辺参照)、脚が折れてたのには気付かなかった。って言うかさ、野生動物って、脚折れたら、死ぬんじゃないの? 野生で脚が折れたのに生き延びるなんてありえないでしょ? それともティラノサウルスは、骨折治療の医療技術を持ってたの? だからね、かなり興味を持ってネット上を調べたんだけど、脚のどこが骨折・治癒したのか?イマイチ良く分からないのです。ネット上には詳しい記述が無い気がする。何よりウィキペディアでは、スーの骨折に全く触れていない。スーの脚に骨折・治癒痕があるって、ホントなのかな??? ・・・・・・まぁ、脚の骨といっても小さな骨もあるから、そういう事ですかね? あんまり小さい骨だと、私には見付けられないかもなぁ・・・なんて思いながらの訪問です。

P1100733.jpg
ティラノサウルスのスーさんです。
なぜ、この個体を「スー」と呼ぶかというと、この化石を発見したスーザンのスーです。詳しくはググってください。

よ~く見たんだが・・・
P1100751.jpg
たぶん、ここでしょ? 左腓骨です。

P1100737.jpg
ココだよね?

P1100750.jpg
この盛り上がった部分。

後ろから見ると・・・
P1100736.jpg
確かに異常です。
かなり骨が変形していることは分かるんだが・・・コレって骨折治癒痕なのか??? 私は骨の専門家をやっていたことはあるが、残念ながら化石の知識は無い。コレが骨だったら、何らかの骨疾患でしょうね、ってとこだけど化石ですからね・・・。スーが死んで、骨が土中に埋まって、その後の何らかの作用で骨が変形したったことは考えられないの??? 何の説明もなく、これが骨折治癒痕と言われても、納得いかんぞ!

・・・とか言いながら、全く関係ない部位を見ている可能性が無いとも言えません。どなたか、スーの脚のどこが骨折・治癒したのか? 教えてくれませんか!? って言うかさ、博物館の解説にそういう情報が欲しいんだけど? 北九州市にお願いしてみようかな?

北九州市立いのちのたび博物館には2体のティラノサウルスがいます。もう1体がコレ↓
P1100749.jpg
ティラノサウルスのスタンさんです。
なぜ、「スタン」という名前なのかと言うと、やっぱり化石の発見者の名前がスタンだから。

P1100756.jpg
右ですが、同じ部位。表面ツルんとしてきれいなもんでしょ。普通はこうなんだと思います。
なんだけど、脛骨の遠位端は明らかに造形なので、オリジナルの化石の状態がどうなのか?が気になりますね。

北九州市立いのちのたび博物館、私は大好きなんです。恐竜化石展示スペースに丸一日居ても飽きることはないですね。って言うか、居てみたい。開館と同時に入って、閉館までずっとこのスペースで化石を眺めていたい(が、6歳児と3歳児を抱えていると、それは無理だ -_-;)。それを1週間やそこらやっても絶対飽きないよ。

思うんだけどね、展示に解説が欲しい。ティラノサウルスとは何ぞや?という解説は、ネット上でも子供向けの絵本でも読めるので要らない。そうではなく、それぞれ化石(のレプリカ)の由来に関する解説がぜひ欲しい。ティラノサウルスって、世界で一番有名な恐竜の1つですよね? でもね、ティラノサウルスの全身化石って世界中でたぶん10体程度しか無いんです。ティラノサウルスを知ってる人はいっぱいいても、ティラノサウルスの全身骨格が、全世界で10体程度しか掘り出されてない事を知ってる人ってほとんどいないですよね? ティラノサウルスの全身骨格って、極めて貴重なんですよ。で、北九州市には、そのうちの2体(のレプリカ)があるのです。それだけでも、この博物館を訪問する価値があるというものです。化石の背景を解説することによって、展示の価値が上がると共に、化石に興味を持つ人が増えると思うんだけどなぁ・・・北九州市にお願いしてみようかな?

さらに言うとさ、世界中のティラノサウルスの全身骨格のレプリカを、この博物館に全員集合させるのってどう? 「レプリカ」と言っても、大変貴重な物で、お金を出せばいつでも手に入るって性質のものじゃないんだけど・・・どうだろう? 北九州市にお願いしてみようかな?

スーのオリジナル化石は米国イリノイ州のフィールド自然史博物館に、スタンのオリジナル化石は、米国サウスダコタ州のブラックヒルズ地質学研究所に展示されています。

3歳児よ、北九州で一緒にレプリカをしっかり観察してさ、例えば、お前が、頭骨の写真を見て、スーとスタンの区別がつくようになったら、オリジナル化石を見に、米国の博物館巡りツアーに出ようぜ! (その時でも、6歳児は「恐竜行きたくない・・・」とか言うのかな? ^_^;)
ヤフオクで絵本を買った。
IMG_0870.jpg
中村ひろし (1960) 「お大師さま」大道社.

この絵本は、どういうわけか、昔から気になっていたのです。どういうわけか? というと、この絵本は、私が子供の頃に、父方の祖母から買ってもらった絵本であるからに他なりません。私の父方の祖母は、私が小学校5年生の時に他界したので、私がこの本を買ってもらったのは、おそらく小学校の低学年の時だったのでしょう。祖母から「勉強しなさい」と言われて渡されたのを覚えています。で、祖母から買ってもらった絵本は、その後、破れて、表紙が取れて・・・そこまでは覚えていますが、その後、捨てられてしまったんだと思います。

何か、気になっていて、今回、40年ぶりくらいで古本をヤフオクで買ってみました。1,000円。中を見ると・・・間違いないですね、この本です。ただ、表紙の紙質が違う気がします。今回買った物は、表紙の紙がそこそこ厚いのです。私が買ってもらったのは、もっとペラペラの紙質だった気がします。今回買ったのは、1960年出版の初版なので、私が子供の頃買ってもらったのは、重版のコストダウン版だったのかもしれません。

IMG_0872.jpg
今回、ヤフオクで買った個体には、光明院のお札が挟まれていました。この本の元オーナーは、昭和30年代に光明院でこの本を買ったんでしょうね。

で、この本、驚くなかれ!今でも売っているんですよ! ↓
 http://www.seihon.co.jp/CCP012.html
表紙の絵は変わってるけど、驚くべきロングセラーだなぁ・・・
何年かに1回の儀式です。
Gmail の容量がいっぱいになってしまいました。今現在、Gmailの容量は15Gですね。これがいっぱいになってしまいました。私はGoogleフォトもGoogleドライブも使っていないので、純粋にメールだけで15Gいっちゃいました。Googleの容量を増やしても良いんですが、メールというのは、今後も増える一方で減ることは絶対に無いので、Googleに死ぬまでお金を払い続けるのも何だかなぁ・・・という気がするので、ここは、バックアップを取って、メールを全削除です。

結果・・・
無題2
0になりました! 何か気持ちが良い!
さて、次にメールをバックアップして、Gmail全削除をするのは何年後でしょうか?
たぶん、これこれの続きだな。
思い返せば、オメガのスピードマスター125というのは、私の腕時計コレクションの憧れであり到達点でもありました。オメガ・スピードマスター125とは、1973年にオメガ社の創立125周年を記念して、2000本限定で発売されたクロノメーター・クロノグラフの腕時計。
DSC_6652.jpg
私の手元には、2本のオメガ・スピードマスター125があります。赤いケース入りの方は「スイス送りの刑」以後、使っていません。1本は2000年に、もう1本は2005年に購入した物。2000年時点でも、発売から27年経っていたわけですが、今ではもう発売から45年です。思えば、これら2本との付き合いも長くなりました。

この10年、20年の間にかなり値上がりしてしまったし、何よりもう2本もあるから、これから私がオメガ・スピードマスター125を買う事は無いんだけど、未だに気になっていて、ヤフオクやebayのアラートをかけています。たまに出品アラートが来るんだけど、もうとても買える値段じゃなくなりましたね。

で、先日、ヤフオクから格安の出品でアラートが来たんですが・・・
IMG_0679.png
・・・何か違う!
13日、14日は、高松市・広島市出張。
IMG_0827_20181216171052e82.jpg
今の職場に来て、1年半。このマリンライナーには何度も乗ったなぁ。

さて、食べた物。
IMG_0829.jpg
13日の昼は、高松市内でうどん。地元の人曰く、「この店より美味しければ、美味しい店。この店よりマズければ、マズい店」。つまり、この店は、讃岐うどんの平均的な店なんだそうな。これで300円台というのが素晴らしい。

IMG_0830.jpg
13日の夜は、高松市内で飲み会。
この刺身が出てきた時点でダメですね。うん、博多や室蘭金沢の方がはるかにレベルが高い。

IMG_0836.jpg
14日の朝ごはんも高松市内でうどん。
高松市内では朝早くからうどん屋が開いています。博多におけるラーメン屋のような感じでしょうか。
讃岐うどんの特徴って、色々あるんでしょうが、普段博多でうどんを食ってる者に言わせると、讃岐うどんの特徴は圧倒的に出汁です。イリコ出汁なんです。博多でこれほどイリコの効いた出汁のうどんというのは、ほとんど無いと思います。讃岐うどんの出汁って、イリコが主で、鰹節が従って感じ?昆布も使うんだとは思いますが、昆布の存在感が大変希薄です。対して博多のうどんは、昆布が主。
私はうどんを食う時は、何となく揚げ物を1品乗せるし、天かすも載せるんですが、イリコのあっさり出汁の讃岐うどんには、揚げ物の油の風味が邪魔な気がしてきました。次に高松市内でうどんを食う時は、揚げ物も天かすもヤメよう。

IMG_0841_20181216163848956.jpg
14日の昼は、広島市内でお好み焼き。胡桃屋という店でした。
やっぱり広島風お好み焼にイカ天は必須だな。で、これまた広島の人に聞いたんだけど、広島風お好み焼といっても、広島県全体で盛んに食べられているわけではなく、いわゆる広島風お好み焼きというのは、やはり広島市を中心としたエリアで圧倒的に盛んなんだそうな。
考えてみれば、長崎ちゃんぽんというのは、長崎市内を外れると大変少なくなるし、博多ラーメンも本格的な物はやはり博多の中心に多い。各地の「名産」というのは、意外と産地の「地域」が狭いのかもしれませんね。
こちらの続きですね。
はい、今日は、毎年恒例、家族写真撮影会の日です。

今年の場所は・・・
001.jpg
香椎宮!

さて・・・
029.jpg

どんな写真が・・・
159.jpg
撮れたでしょうか!?

私にとっては、毎年1回、良いレンズ欲しいなぁ・・・と思う日でもあります ^_^;) 今年は特に、明るい中望遠が欲しいなぁ・・・という思いを強くしました。サンタさんにお願いしてみようかな?

IMG_0817.jpg
あ、ついでにお参りしましたよ。
こちらの続きですね。これらも11月24日に撮った写真。
以下、こちらのパンフを見ると位置関係が分かり易いと思います。

回天記念公園から小川に沿って北東に歩きます。
IMG_0619_20181208160027e93.jpg
あ、穴、あった。

IMG_0621.jpg
中を覗くとこんな感じ。地元の人が倉庫?として使ってたのかな?産廃の不法投棄だったりして。これを「⑭各科倉庫壕」-1としましょう。

さらに歩くと・・・
IMG_0622.jpg
あ、また穴あった! これは入り口が素掘りですね。これを「⑭各科倉庫壕」-2としましょう。

さらに歩くと・・・
IMG_0625.jpg
あ、また穴あった! これは入り口の天井が非常に低いですが、これは爆風を考慮してのことでしょう。中は天井が高くなっていると思います。これを「⑭各科倉庫壕」-3としましょう。

IMG_0626.jpg
この壕は若干タプローム化しています。

さらに歩くと・・・
IMG_0634.jpg
あ、また穴あった! これも入り口の天井が非常に低いですが、壁に何かあるよね? これを「⑭各科倉庫壕」-4としましょう。

IMG_0636_20181208161728fa0.jpg
碍子のようにも見えるんだけど、何らかの電気設備があったんだろうか?

さらに歩くと・・・
IMG_0628.jpg
あ、また穴あった! これもかがめば何とか入れるサイズの入り口。ここは中から水が流れ出ていました。中は水没しているのかもしれません。これを「⑭各科倉庫壕」-5としましょう。

なお、これらの「⑭各科倉庫壕」は、とりあえず5か所の入り口を確認しましたが、探せばもっとあるかも。また、これらの入り口は中で繋がっていて、かなり複雑な内部構造があるようです。子供の頃、家の近くにこんな物があったら、格好の遊び場になっていたことでしょう。今でもちょっと入ってみたい気がするけどね。

さらに歩くと・・・
IMG_0637_20181208162222624.jpg
!!!

IMG_0638.jpg
これは、デカいぞ・・・。

IMG_0640.jpg
天井、4~5mあるかも。ただ、すぐに出口が見えます。

IMG_0642.jpg
出口側は、水が溜まっていました。

この穴が「⑮変電所」です。この穴の中に変電設備があったってことでしょうね。
IMG_0644_20181208162637df7.jpg
コンクリート打ちっぱなしの天井には何らかの構造物。

IMG_0645.jpg
壁に錆びたフック。

IMG_0647_20181208162640fa7.jpg
同じく壁に、四角の穴たくさん。

以上、回天記念公園から変電所まで歩いて10分もかからないんだけど、案内看板等は一切無し。これは、分かり難いぞ? 歩き始めは、この道で良いんだろうか?とちょっと迷う感じ。あまり人が来ることを想定してないのか? それとも整備の予算が足りてないのか? 

変電所を出たところで気が付いた。
IMG_0649_20181208162635119.jpg
今年度の罠の許可証じゃん! くくり罠とか無いだろうな? ^_^;)