FC2ブログ
2009年11月5日、バンコクに赴任しました。2011年9月1日、東京に戻りました。2013年10月1日、福岡に移住しました。
2018/101234567891011121314151617181920212223242526272829302018/12

PCBってご存知ですよね? Poly Chlorinated Biphenyl(ポリ塩化ビフェニル)の略です。カネミ油症事件の原因となった物質です。でね、PCBは古い蛍光灯に使われている可能性があるんです。蛍光灯と言っても蛍光管ではなく、照明器具本体の方です。現在、行政ではPCBが使われた蛍光灯の掘り起し調査をしています。しかし、コレって結構難しいと思うんですよね・・。

今日は6歳児が「山登り行きたい」と言う。では、今日は若杉山にトレッキングに行くかっ!
DSC_6255.jpg
結果としてですね・・・何の下調べもせずに車で出たんですが、登山道近くの駐車場を見付けられず -_-;) まぁ・・・何も調べずに出向いた私が悪いのですが、どうも道路沿いの看板って、情報が古くないですか??? まぁ、良いや、次回、ちゃんと下調べして、また来よう。と言うわけで、今日は、若杉楽園キャンプ場に車を停めて、周辺を散策したのみ。

DSC_6260_20181104172021772.jpg
もう完全に「秋の葉っぱ」だな。

空を見上げると・・・
unnamed_20181104172405c47.jpg
パラグライダーが。動力の無いギミックで空飛ぶなんて、オレには絶対無理。

さて、PCBに戻ります。例えば、こういう蛍光灯はちゃんと調べられるだろうか?
若杉楽園キャンプ場のすぐ前に太祖山金剛頂院があります。
DSC_6263.jpg
その説明看板。看板を照らす蛍光灯が2灯あるのが分かるでしょうか?

DSC_6265_20181104164434ec2.jpg
左側。
既に蛍光管はありません。もう電気は通ってないんでしょうね。で、安定器という部品は、パネルを外した内部にあるんです。

と思いきや、右側は・・・
DSC_6266_201811041644352a7.jpg
パネルが外れて安定器が見えてました。あぁ・・・これは鉄心だけで、PCBは使われてませんね。

でもね、こういう事なんですよ。こういう忘れられた古い照明器具にPCB安定器が取り残されている場所が・・・日本全国に一体どれくらいあるだろう? 西日本では、PCB安定器は平成33年3月31日までの処分が、法律で義務付けられています。それまでに、こういう忘れられた照明器具はちゃんとチェックされるだろうか???