FC2ブログ
2009年11月5日、バンコクに赴任しました。2011年9月1日、東京に戻りました。2013年10月1日、福岡に移住しました。
2018/101234567891011121314151617181920212223242526272829302018/12

ちょっと手元の古写真が、訳分かんなくなってきた・・・整理しなければ・・・。
DSC_6238.jpg
手元にあるのは・・・4冊のアルバムと、バラの鶏卵紙プリントと、絵葉書。

アルバムはですね・・・
DSC_6241.jpg
アルバム①、『JAPAN 1899』。

DSC_6243.jpg
クロコダイル革張りのカバーにJAPAN 1899の金文字。
これは、無条件に素晴らしいのです。これは、本ではなく、1899年に日本を訪れたドイツ人の個人写真アルバムです。前半が長崎県の雲仙温泉、後半が富士山の写真。1899年といえば、明治32年。まだまだアマチュア写真家の黎明期。そんな時代の商業写真ではない、個人の日本旅行の記録。突っ込んで研究したいんだけど今のところ時間が無い。

DSC_6242.jpg
アルバム②、『JAPAN』。

DSC_6244.jpg
背表紙に金文字でJAPAN。
これは、個人のアルバムではなく、中身はいわゆる「お土産写真」(もしくは「横浜写真」)と言われる商業写真。それぞれの写真の質は、それほど悪くないと思います。いつかブログで紹介しましょうか。

DSC_6246.jpg
アルバム③、タイトル無し。
これは、安かったから買ってはみたものの、資料的な価値はほとんど無い。いわゆる「お土産写真」のコピー(写真の写真)を集めたものだと思います。

DSC_6247.jpg
この写真は長崎ホテルですね。
アルバム③の中身はこんな感じ。蛇腹状になっており、両面に写真が貼られています。もう上写真でも分かる人は、分かると思うのですが、そもそも写真が小さい、解像度が極めて低い、彩色が非常に雑、という特徴があります。

DSC_6248.jpg
アルバム④、表紙すら無し。これは、アルバム③のようなアルバムの表紙が取れてバラバラになった残骸です。この写真は、長崎県の諏訪神社ですね。これも、写真が小さい、解像度が極めて低い、彩色が非常に雑、という特徴を備えており、資料的な価値はほとんどありません。アルバム③と④は、私の古写真に関する知識がもっと増えた時に、コピー元の写真をどれだけ特定できるか? という私自身の実力テストに使えそうです ^_^;)

後は・・・
DSC_6249.jpg
こういったバラの鶏卵紙写真が、100枚くらい?はあるのかな? サイズがA4くらいなので、解像度が極めて高いのが魅力です。上写真は、長崎県の茂木と雲仙温泉。

今のところ、最後に入手したのはコレかな?
DSC_6240.jpg
この写真、ご覧のようにうねうねしている上に、大きな台紙に張られているので、家のインクジェット複合機ではスキャンできない。どうしたら良いんだろう? この写真は、今から120~130年くらい前の長崎中央郵便局ですね、場所は今と同じです。

雲仙温泉の古写真収集は、私のライフワークになるんだろうな。

それと・・・これは、アルバム①で明治32年に雲仙温泉を訪問した人の約30年後のポートレートです。
DSC_6250.jpg
って、ことはさ、このばあちゃん、雲仙温泉を訪問した時は、「お嬢さん」だったんだよね? このばあちゃんは、果たして誰なのか? それを追求するのも私のライフワークとしましょう。

う~ん・・・いつになったら、本格的に研究できるんだろう? 何か・・・これも老後の楽しみになる可能性大だなぁ・・・。しかし、老後には、先ずは、集めに集めたLSのプラモデルガン(この辺参照)を作んなきゃいけないんだけど? 
IMG_0453.jpg
もうすっかり紅葉ですね。

IMG_0454.jpg
この紅葉を見て、6歳児曰く・・・

IMG_0456.jpg
秋の葉っぱがいっぱいある!

IMG_0455.jpg
今日は、箱崎公園に来ました。

公園の後、3歳児は・・・
IMG_0461_2018110315481362a.jpg
1人でラーメン屋さんに来ました! (冗談ですよ ^_^;)