FC2ブログ
2009年11月5日、バンコクに赴任しました。2011年9月1日、東京に戻りました。2013年10月1日、福岡に移住しました。
2018/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312018/11

これは、九州ローカル(福岡ローカルか?)でしか通用しないと思うんだけど・・・。
夕方7時前のNHK、天気予報があります。下写真は、天気予報の最後の画面。
IMG_0012.jpg
この時、右下で手のひらがバイバイするんです。
どういうわけか、3歳児は、この時一緒にテレビ画面に向かってバイバイするのが大好きなのです。大好きというか、トイレに行ってたりして、バイバイの時間を逃すと悔しさに怒ったりする ^_^;) で、私にも一緒にバイバイしろと強要するのだ。

<3歳児語録>
ウチでは、ティラノサウルスをティラノと略すことがあります。
3 「今、お天気はティラノさんって言ったよ!
#違うよ、「お天気は平野さん」だよ
IMG_0235.jpg
今日はうどん県出張です。去年は何度か訪問したんだけど、今年は初めてかな?

IMG_0233.jpg
うどん県ですからね・・・お昼ご飯。麺の量1.5倍にしたら、かなり多かった。ちくわをつけて380円と驚異の安さ。丸亀製麺は価格が高いため、なかなか高松市内に進出できないというウワサを聞いたんですが、納得ですね。

お土産は・・・
IMG_0236.jpg
何か、パッケージに惹かれて買っちゃったけど、絶対こんなにお肉入ってないよね ^_^;)
DSC_6231.jpg
今日が本当のお誕生日です。
5歳児は、無事、6歳児になれました。
1年後、無事に7歳児になれますように。

#あれ?お前、4月から小学生だぞ・・・
9日‐10日は、1泊2日でウサギ島出張でした。ウサギ島とは広島県の大久野島。大久野島がどういうところか?はググってください。戦前は、日本軍の毒ガス研究施設のあった島で、今ではどういうわけかウサギに占領された島。
DSC_6208.jpg
だから、まぁ、ウサギはいるんです、いっぱい。そのため、今では大人気の観光地になっています。住民はいない無人島ですが、休暇村大久野島という宿泊施設があるので泊まれます。今回は平日でしたが、結構な数の観光客。外国人も多かったですね。

で、個人的にはウサギよりも、軍施設に興味があります。
DSC_6104_20181013110920b33.jpg
通称「研究室跡」。

DSC_6103ed.jpg
通称「検査工室跡」。
戦前築の建物で現役なのは、この2つだけと思います。いずれも休暇村のすぐ近くです。現在、倉庫として使われており一般の人は入れません。

IMG_0211.jpg
これは大久野島で最も有名な廃墟の1つ、通称「発電所跡」。

DSC_6109_2018101311154863b.jpg
これは・・・探さないと見つからないでしょうね。南側の鉄塔付近の「トイレ跡」。・・・なんだけど、これはもしかしたら軍の遺構ではなく、戦後に観光目的で作ったトイレの廃墟かも。

DSC_6165.jpg
これは、正真正銘、軍が使っていたトイレの跡。場所は西海岸にある(現役の)トイレの隣。

DSC_6175.jpg
これも西海岸、「日本庭園跡」。極秘の毒ガス研究島にも日本庭園を造っていたんですね・・・。

DSC_6157_20181013112128fc2.jpg
「長浦毒ガス貯蔵庫跡」、西海岸北部。

DSC_6215.jpg
「毒ガス貯蔵庫跡」、休暇村脇の西海岸。

IMG_0213ed.jpg
「火薬庫跡」、これも大久野島で最も有名な廃墟の1つ。だったんですが・・・今夏の「平成30年7月豪雨」に伴う土砂崩れでほとんど破壊されてしまいました。

私にとって大久野島というのは、戦時中の遺構がたくさん残った島・・・という印象だったのですが、探して歩かないとそれほど目立たないですね。こういう遺構は、できれば残して欲しいんだけどね・・・現状では朽ち果てる一方のようです。

IMG_0056.jpg
いつものように、いつものサイトでBBQです。
思うに、このコンロって、キャンプ用の携帯性を重視してるから、こんな形なんですね。携帯性を考えなければ、伝統的な七輪の方が、BBQ性能は圧倒的に上ですよ・・・という事に気が付いたのが今年の石垣。

IMG_0059.jpg
ま、BBQはやっぱり肉より海鮮ですね。

IMG_0144_20181012042642a76.jpg
子供用の安いウィンナーも炭火で表面の皮が破れるくらいあぶると、それなりに美味しい。

BBQの後は・・・
IMG_0064.jpg
5歳児のお誕生ケーキ!
ホントの誕生日は、まだちょっと先だけどな。

ケーキの後は・・・
IMG_0159.jpg
花火!
例によって、3歳児は「怖い」と言って、車の中に隠れます ^_^;)
こちらの続きですね。
IMG_0081.jpg
別府ラクテンチ。

IMG_0113.jpg
恐竜大好きな3歳児はこのアトラクションが好きなんです。

IMG_0092.jpg
ティラノサウルスやぱっやり一番好き。

IMG_0095.jpg
パラサウロロフスも覚えたな。

IMG_0091.jpg
プテラノドンも絵本でお馴染み。ディプロドクス、天井の高さ足りなかったんだね ^_^;)

IMG_0094.jpg
これは・・・3本指だから、アロサウルスという事にしとこう。

IMG_0096.jpg
これは・・・難易度が高い! ^_^;) 小さいからヴェロキラプトルのつもりだろうか? でも2本指だな・・・じゃ、ナノティラヌスという事にしておこう!

IMG_0098.jpg
5歳児はバイクが好きです。

IMG_0116.jpg
5歳児、今回初めてジェットコースターに乗りました!

IMG_0109_2018101204160029d.jpg
サイクルモノレールからの眺め。天気が良いと、四国まで見えるんだと。

小さな子供連れにはちょうど良い遊園地ですね。ところで、ジェットコースターに温泉満載して走るとかの企画はどうなったんだろう?
実家の庭にはクモの巣が多い。
今日は台風。幸い、かなり北に逸れたので、大分では、ちょっと風が強い程度。しかし、風がちょっと強いせいか? 庭にやたらとハムシ(?)が多かった(たぶん、いわゆる「ハムシ」ではないと思うんだけど)。

結果・・・
IMG_0043.jpg
クモさん、食べ放題!
しばらく眺めていたら、確かにクモはハムシ(?)を食ってました(体液を吸ってました)。

翌朝・・・
IMG_0076.jpg
クモの巣に引っかかったハムシ(?)は、ほとんどいなくなっていた。
体液を吸ってもハムシ(?)がいなくなるわけではなかろう。してみると、クモは、食った後のハムシ(?)をちゃんとクモの巣から外して、巣を掃除してるんですね。クモさん、エラいね。

庭の隅では・・・
IMG_0079.jpg
キンモクセイが開花です。
今日は長崎出張です。お昼ご飯は、県庁のレストランでちゃんぽん!
IMG_E0024.jpg
このちゃんぽん、①茹でた麺を丼に入れ、②茹でた具材を上に乗せ、③上からスープをかけて完成! 何と! 具材すらスープで煮込まないちゃんぽんを長崎で食おうとは・・・ 長崎県庁、それで良いのかっ!?  ちゃんぽんは、長崎の重要な観光資源の1つのはず。なのに、県庁で、このちゃんぽん・・・ちょっとショックでした。500円。リンガーハットが、神に思えたよ -_-;)

IMG_0027_20181008172623640.jpg
長崎県庁1Fのカネミ油症関連の展示スペース。これって常設なの? 

IMG_0030.jpg
カネミのライスオイルです。
何で長崎県庁でカネミ油症? と思う人もいるでしょう。カネミ倉庫と言えば、北九州市の会社です。そのため、カネミ油症事件と言えば、福岡県の話、と思っている人も多いのではないでしょうか? しかし・・・実はですね、カネミ油症の患者数は、長崎県が一番多いのです。何故でしょうか? この辺も含めて、カネミ油症については、正確な情報があまり伝えられていないと思います。もはや、忘れ去られつつあると言うべきか。しかし、長崎県内のみならず、中央からも正確な情報を、確実に後世に伝える必要があると思いますね。

IMG_0033.jpg
同じ長崎県庁1Fの展示スペースにて。
ちょっと待て
上野彦馬スタジオが、彩色写真(お土産写真)を生産してたっていう証拠はあるのか? 上野彦馬撮影の写真を、別のスタジオが彩色した例はある。しかし、上野彦馬スタジオ自身が、彩色をしていたという証拠は・・・あるのか??? あるんだったら、ぜひ教えて欲しい!

IMG_0036.jpg
長崎駅のプラットフォーム。長崎駅はターミナル駅です。つまり、線路の終末に位置する駅です。この雰囲気は、何となく上野駅と同じものを感じるんですよね・・・
IMG_0001ed.jpeg
ハンバーグ。

IMG_0004ed.jpeg
イカ天。

IMG_0003ed_20181001190233b0b.jpg
カキフライ。

IMG_0002ed.jpeg
辛子明太子。

北大路魯山人は、昭和20年代に、
今にトマトの寿司、コンビーフの寿司、サンドイッチの寿司、トンカツの寿司など、創意創作がむやみやたらと現われ、江戸前を誇った勇み肌の寿司屋など跡を絶たねばならなくなるだろう。サンドイッチの寿司だって本当に現われないとはかぎるまい。
と書いています。

最近の回転寿司屋では、「創意創作がむやみやたらと現われ」ています。でも、幸いなことに、魯山人が書いたように、江戸前を誇る寿司屋が無くなるような状況にはなっていません。この先も江戸前を誇る寿司屋が無くなることはないでしょうから、回転寿司屋における「創意創作」は、私は歓迎ですね。ただ、突き詰めると・・・おにぎりとの区別が難しくなってくる気が・・・^_^;)

ネットで、私にとって新種(=食べたことが無い種)のカニを見付けたのだ。標準和名で言うところのオオエンコウガニ。商品名で言うところのマルズワイガニ。セネガル産ということで・・・学名はちょっと良く分からない。まぁ、でも、これは買わないわけにはいきません。よって、お取り寄せ。今回は茹での冷凍です。
DSC_5943.jpg
私にとっては想定の範囲内だが、普通の人は、これを見てどう思うだろうか?

解凍するとこんな感じ。
DSC_6043.jpg
私にとっては想定の範囲内だが、普通の人は、これを見てどう思うだろうか? 人によっては・・・・・・エイリアンを想像しないか? ^_^;) 要はこのカニ、熱を通してもそれほど赤くならないんです。

剥きます。
DSC_6037.jpg
身もそれほど赤くありませんが、特に訳ありと言うわけではないので、身入りは良い。

一肩でこれだけ取れたら十分でしょう。
DSC_6052ed.jpg
味は・・・旨い! 大変旨い! この場合、「美味い」ではなく、「旨い」です。そうなんです、大変旨味の強いカニなんです。この旨味の強さは、ズワイガニを超えますね。カニに何を求めるか?次第ですが、旨味の強いズワイガニ系のカニが好きな人なら、ぜひ食べるべきです。とにかく大変旨味が強い。これほど旨味が強いとなると、ボイル冷凍であっても、十分鍋に使えると思いますね。ただし、少々気になる点が1つだけあるのだが、それはまた次回。

しかも安いんです。2kg(グレース込みで2.2kg)で、送料込み6,800円というのは、カニとして格安。しかもこの美味しさ。これは、カニマニアにとっては、バーゲンだと思いますね。カニマニアなら、買わない理由がありません。

このカニ、ボイル冷凍を売っている店は、ネット上でも大変少ないんですが、このカニ自体は、たぶん近くのスーパーにも売ってると思います。
DSC_6030.jpg
ほらね。
この商品名マルズワイガニというのが、標準和名で言うところのオオエンコウガニなんです。美味しいカニなのに、見映えが悪いから、一般的には缶詰にされちゃうってことでしょうね。最近では「インスタ映え」とかが大事だし。しかし、それはもったいない! カニマニアは、ぜひボイル冷凍を食うべきですよ!(って言うか、「生冷凍」とか「生」があればぜひ食ってみたい)