FC2ブログ
2009年11月5日、バンコクに赴任しました。2011年9月1日、東京に戻りました。2013年10月1日、福岡に移住しました。
2018/031234567891011121314151617181920212223242526272829302018/05

4月30日(月)
AM 諏訪の池でさらに自転車、白鳥ボート、ビジターセンターで折り紙

さて、今日はGW前半最終日。5歳児、また自転車に乗りたいのだと言う。じゃ、そうしますか。今日は、ビジターセンター近くから脇道に入って、上池の周囲の道路に。
DSC_4374.jpg
自転車で走るなら、この道の方が良いかも。

DSC_4375.jpg
こちらの道の方が、圧倒的に車が少ない。

DSC_4381.jpg
森の中の道って感じ。

帰路の途中、2歳児「疲れた・・・」。確かに、他の3人は自転車だけど、お前だけストライダーで完全人力だもんなぁ・・・ ^_^;)
DSC_4383.jpg
でも、2歳児も頑張って、湖畔まで戻ってきました!

戻ってきたら、またビジターセンターへ。
DSC_4391.jpg
今回もまた、センターのお姉さんに大変親切にして頂き、今日は折り紙を教えてもらいました!

DSC_4393.jpg
2歳児は、そこまで集中力が無いから、途中、外に出て、自転車で溝に落ちたりしたけどね ^_^;)

諏訪の池周辺、なかなか良いと思いますね。次はテントにするかっ!?
4月29日(日)
PM エコパーク論所原に寄って、ヤギとウサギにエサやり
   ホテルに戻ってお昼寝
夜  諏訪の池ビジターセンターで天体観測会参加

DSC_4352.jpg
5歳児、まだちょっとヤギが怖いようで、思いっきり腰が引けてます ^_^;) 
さらにこの後、ちょっと大きめのヤギが私にじゃれて噛みついてきたんですが、私が「痛てっ!」と言った瞬間に、5歳児は一目散に遠方に走り去っていきました。お前、逃げ足早いなぁ・・・ ^_^;)

さて、夜は諏訪の池ビジターセンターで天体観測会。諏訪の池ビジターセンターって、何と!25cm屈折望遠鏡があるんですよ・・・これってスゴくない? これって、環境省の施設なの??? 

インストラクターのお姉さんが、色々見せてくれるんですが、今日は、
 1)うしかい座のアークトゥルス
 2)北斗七星の2重星(ミザールとアルコル)
 3)月
 4)木星
*この後も、いろいろ見せてくれたんだと思うけど、2歳児が限界だったので、外に出ました

以下、感想。
1)いくら25cmとはいえ、恒星見たってしょうがないよなぁ・・・でね、正直に言うと、結構色収差があるんじゃない?気のせい???
2)まぁ、2重星は・・・肉眼では1個だけど、実は2個ってことで。北斗の拳では、これが見えたら死ぬんだっけ?えっ?違う???
3)すげー! ほぼ満月にもかかわらずスゴいコントラスト!!! これが25cmか・・・視野の全体に月が広がる感じだったから、倍率的には8cmとかでも十分イケる範囲だけど、このコントラストはスゴいね・・・これってやっぱ解像度だよなぁ・・・・・・?
4)望遠鏡をほぼ水平に向けたので、何かと思ったら・・・木星。ほぼ水平なので、本体の縞模様はかなりぼやけてる。これなら、状態の良い時の10cmの方が上だね。しかしっ!ガリレオ衛星の何と明るいことよ! ガリレオ衛星がキラキラ輝いてるよ! すげー!!!

25cmの威力をちょっとだけ垣間見ました。惜しむらくは、明日が満月。つまり、月のせいで空全体がかなり明るかったんです。新月の日にオリオン大星雲とか、アンドロメダとかを25cmで見たらどう見えるんだろう? あ、それに低倍率でプレアデス星団とか見たら、それそこキラキラなんじゃないだろうか??? また、ゆっくり来たいですね・・・。

ところで、天体望遠鏡を覗いた家人の反応。
 「望遠鏡すごいね。。。」
 「久しぶりに感動した」
 「3泊したから 毎日行けばよかった」

そうか。我が家に天体望遠鏡がやって来る日も遠くないと思料 ^_^;)
4月29日(日)
AM 宝原園地で4分咲?くらいのミヤマキリシマ

DSC_4305.jpg
残念ながら、つぼみが多いのだ。

DSC_4316.jpg
場所を選ぶと、それっぽい写真は撮れるんだが・・・やっぱ、せいぜい4分咲といったところ。ちょっと残念!でも、まぁ、自然相手だから仕方ないね。また来年来よう! 自然相手にはそれくらいスローに考えるのが吉です。

DSC_4333.jpg
私は、この真っ赤なのが好きですね。

DSC_4310.jpg
5歳児と2歳児は、ここでも自転車 (坂だから、走れるとこが少ないけどね ^_^;)。

DSC_4315.jpg
2歳児 「花にアリがおるーーー!
アリって、花の蜜食べるんだっけ??? (そんなことないよな?)

DSC_4334.jpg
ワラビ。

DSC_4344.jpg
タンポポの綿毛。

DSC_4347.jpg
5歳児も2歳児もいろんな自然に興味を持ちます。良いことだね。

ところで・・・
DSC_4349.jpg
そろそろ、高岩山とか登りたいんだけど、2歳児はまだキビシイかねぇ・・・ 5歳児はもう大丈夫と思うのだ。まぁ、2歳児は・・・よっぽど元気で、気分が乗らないと無理かねぇ・・・ でも、次はダメ元でアタックしてみたいね。
4月28日(土)
PM 諏訪の池周辺で思いっきり自転車

DSC_4266.jpg
5歳児用と2歳児用の自転車(2歳児用はストライダー)は、車に乗るのですが、大人用は無理です。でも諏訪の池ビジターセンターでは、レンタル自転車がありました!

DSC_4268.jpg
というわけで、みんなで行きます。
ここは、自転車で走るのも良いですね。走れる範囲が狭いので、サイクリングという感じでは無いですが、5歳児と2歳児が走り回るには大変良い感じ。

DSC_4274.jpg
湖畔をぐるぐるしました。

DSC_4276.jpg
これが諏訪の池ビジターセンター。アレ?屋上にドームがあるぞ???
4月28日(土)
PM 諏訪の池ビジターセンターの宝探しでステッカーゲット!

イルカウォッチングの後は、諏訪の池のビジターセンターへ。
このビジターセンター、クイズ形式の「宝探し」がありました。問題を書いた紙があって、回答はセンター内の展示にあります。果たして、5歳児は、回答を探すことができるでしょうか?

問題は、
 ①あなたが住んでいる都道府県は何のお花だったかな?
 ②わたしたちが食べている種をひとつ書いてね!
 ③キジのかおは何色かな?
 ④ゲンゴロウはなにをたべる?

ビジターセンターのお姉さんに、大変丁寧に接して頂き、5歳児の回答は・・・
DSC_4265.jpg
 ↑
クリックで拡大

全問正解! ^_^;) 
福岡県の県花ってウメなのか、オレも知らなかったよ。

さて、全問正解だったので、お姉さんから記念品を頂きました。
DSC_4273.jpg
ジオパークの長いステッカー。

5歳児 「この長いシール、欲しかったんだよね~♪
ウソつけ!こんなステッカーが欲しかった訳無いだろ・・・ 5歳児、お調子者だからなぁ・・・^_^;)

10分後、ホテルの部屋に帰って・・・
 私 「ゲンゴロウは何食べてるんだっけ?
 5 「ウメ!
#ダメだこりゃ・・・ -_-;)
4月27日(金)
夕方、休暇村雲仙着

4月28日(土)
AM 口之津から早崎瀬戸のイルカウォッチング

早崎瀬戸のイルカウォッチングは、その昔、私が長崎に住んでいた頃、だからもう10年以上前ですね、イルカを追いかけ回す悪名高いイルカウォッチングとして知られていました。今でも続いてるってことは、改善されたのかね? 参加するのは私も初めて。
DSC_4154.jpg
はい、船に乗りますよ。

20分ほどで・・・
DSC_4209.jpg
お~、見えた!

DSC_4164.jpg
近いね・・・

DSC_4168_20180430175220c3c.jpg
すごく近い!

イルカの写真って、難しいんですよね。どうしても背びれが見えた瞬間にシャッターを切るから、なかなか顔が写らない。
DSC_4206.jpg
何とか目と鼻先が写った! ハンドウイルカ(Tursiops truncatus)でしょうね。

今回、一番近かったのが、コレ↓
DSC_4208.jpg
50mmのトリミング無しです。イルカまでの距離、1m程度か。

追いかけ回しイルカウォッチング、健在! ^_^;)
確かに近くでイルカを見ることができます。でも、このスタイルは、やっぱり微妙ですよ・・・悪意を持った西洋人からは、動物虐待と言われかねません。太地町じゃないですけど、そうなった時の対応とか理論武装は必要な気がします。

ただ、どうなんだろうね・・・? イルカって結構頭が良いから、そんなにイヤなら、早崎瀬戸から出ていくと思うんですよね。船に追いかけ回されるストレスを我慢してでも、早崎瀬戸は居心地の良い場所・・・そんなことあるだろうか???

船頭さんによると、
 ・もう20年以上続いている
 ・イルカのいる場所は毎日違う
 ・今のところ、イルカが見られなかったことは無い

まぁ、良いのかなぁ・・・。人とイルカが win - win の関係のようにも見えました。
北海道方面から、ケガニが届いた。
DSC_4144.jpg
既に2歳児が狙っています。

・・・・・・これ・・・めちゃくちゃデカいだろ・・・。計ったら、何と!970g。私か過去に食ったケガニのデカいサイズ更新です!

いや~、ありがとうございます! こんなの、自分じゃ絶対買えないもんね。
これは先週末のお話。

先ずは、こちらの続き。
DSC_3992_201804261823348b9.jpg
菌糸ビンを交換してやったんですが・・・アレ?ちっちゃいね・・・こんなもんですか??? まぁ、元気だから良いけど。お前、いっぱい食えよ。そしたら大きなボトル買ってやるから。いっぱい食って、80mmオーバーとかに成りなさい。っていうか、分かる人は、この時点でオスかメスか分かるんだろうけど。

箱崎公園。
DSC_4022.jpg
ココはこの大きな滑り台がポイント高いですね。

それに・・・
DSC_4029.jpg
自転車乗るには最適! 広いし。

DSC_4028.jpg
しかも、人少ないし。
ただし、天気の良い日の午前10時半には駐車場がいっぱいになります。

この穴何だろう?
DSC_4108.jpg
5歳児に聞かれたけど、残念ながら答えられず。ジガバチの類ではないか?とは思うんだけどね・・・でもジガバチの穴ってもう少し乾いた地面かな??? う~ん。

夜は・・・
DSC_4134.jpg
手抜き電子レンジ焼き豚!
これが、家人に大変好評だった。そうなのか。じゃ、また作ろう。
私のこれまでの人生における最大の後悔は、音楽の勉強をしなかったことだ。音楽と、美術と、体育は、受験に関係なかった。私はそういう世代なのだ。・・・・・・だから、私は譜面が読めない。
DSC_4140.jpg
これは、5歳児が書いた「ひげじいさん」の譜面なんだと。
オレ的には、意味不明なんだが・・・家人は、これが読めるのだという。しかも、何と!家人によると、大体合っているというのだ!

えっ? ^_^;) そうなの??? -_-;) ・・・オレ的には、意味不明なんだけど? (涙)

5歳児よ、ひらがなもロクに書けないくせに、譜面が書けるとは・・・・・・音楽においては、既にオレを超えたな (涙)

<久しぶりの2歳児との会話>
ママ 「カトマンズ」
2歳児 「タコまんじゅう?

2歳児 「パパ、明日、うんじぇんで、エビせんべい買ってきて!
私 「出張多いけどさ・・・雲仙でエビせんべい?」
 ・・・以後、会話続かず。
#なんで、2歳児は雲仙にエビせんべいのイメージがあるんだろう・・・???
DSC_4006ed.jpg
今現在、私が音楽を聴く環境は、悲しいことにこんな感じです。

【もう10年くらい前?に私の父親が使っていたパソコン】 → 【USB・DAC内蔵デジタルアンプ】 → 【ハセヒロの8cmバックロード】

ハセヒロのバックロードには、今現在、フォステックスの83Enが付いています。【USB・DAC内蔵デジタルアンプ】は、季節によって【単体のUSB・DAC】 → 【真空管アンプ】に変わることもあります。もっと良い環境で音楽を聴きたいなぁ・・・とはずっと思ってるんだけど、今より良い音で音楽を聴くには、機器を買い替える前に家を引っ越す必要があるので、完全に無理ですね -_-;)

それでね、最近、5歳児と2歳児が、バックロードの開口部に興味を示すのだ。お前ら、ここから音が出てることに気付いてんのか???
DSC_3975.jpg
5歳児、「パパ~、音が出とぉ」 = (音が出ている、博多弁)

そうなのだっ!!! 5歳児よ、気付いたか! 音を手で感じたかっ! そうなのだ、音とは、空気の振動なのだ! それを体感したか! 素晴らしい!!!

#バックロードの開口部に手を当てると、結構な空気の振動が感じられるのですよ ^_^;)