FC2ブログ
2009年11月5日、バンコクに赴任しました。2011年9月1日、東京に戻りました。2013年10月1日、福岡に移住しました。
2017/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312018/02

これは、昨秋、ヒラタクワガタの卵を入れた菌糸ビン。以来、全く食痕が出てこなかったんで、てっきり死んだ(もしくは孵化しなかった)んだろうと思ってたんですよね。久しぶりに見たら・・・
DSC_3026.jpg
アレ???

DSC_3027.jpg
このマジックで囲った部分。これ、食痕じゃないですか???

数日後・・・
DSC_3206.jpg
アレレ???

更に数日後・・・
DSC_3224.jpg
これは間違いないですね! 生きてます。っていうか、この隙間から幼虫の姿が見えました!!!

いや~、卵をいきなり500ccボトルに入れたんで、死んじゃったかと思ってましたよ。生きてたのかぁ・・・何か嬉しいね。3月くらいになったら、ボトル替えてやろうかね。
こちらの続きです。
ちゃんとしたプラモデルが作れないというのは悲しいので、ここでちょっとリハビリをしてやりましょう。かといって、本格的なキットを買うと泥沼にハマるには目に見えているので、先ずはお手頃格の簡単そうなキットを買ってみましょう。
IMG_0965.jpg
タミヤの1/72ウォーバードコレクションから、ロッキードの F-117A ナイトホークです。アマゾンプライムで送料無料の900円なり。

DSC_3207.jpg
座席。これが3つの部品から成っています。まぁ、これくらいはピンセットが無くても何とか作れますね。

しかし・・・
DSC_3208.jpg
このキットで一番小さい部品が、この操縦桿。これはさすがにピンセット必須。っていうか、肉眼では、表面の凹凸が良く見えない。でも写真に撮ると、ちゃんと操縦桿っぽい形してますね。

更に・・・
DSC_3215.jpg
完成したコクピット。手前のボケた肌色は、私の指先。計器盤の真ん中に四角があるのが分かると思います。グラスコクピットのモニターです。説明書によると、この四角をパークグリーンという色で塗れという。この四角って、一辺が3mmくらいしかないぞ! これはキビしい ^_^;)

しかしですね、このキット、細かいのは以上のコクピット回りだけで、それ以外は大変組み易い。
DSC_3216_20180129222402791.jpg
ウエポンベイは、躊躇なく埋めますよ。っていうか、仮組のつもりではめ込んだら、結構タイトにはまり込んでしまった。とりあえずこれで良いや。

このキット、組み易いというか、部品数が大変少ないのです。本体の上下面を接着して、尾翼を接着すれば、本体完成!
DSC_3267.jpg
2歳児が持つと、そこそこ大きく見えるか。

DSC_3260.jpg
同じ1/72のゼロ戦と比べるとこんな感じ。そっか・・・ナイトホークって意外と小さいんだね。
後は、全体を塗装して、足回りとキャノピーを塗り分けて本体に取り付ければ完成。このキット、あまりにも作るところが少ないし、細かく色を塗る部分もほとんど無い。う~ん、老眼に優しいとはいえ、これはプラモデルとしては、つまらんかもしれんね・・・・・・1/72のちゃんとしたゼロ戦買ってみるか???

<最近の2歳児語録>
ぼっこ、ぼっこ、ぼっこ、ぼっこ、ぼっこ、ぼっこ、ぼっこ、ぼっこ = (ミッキーマウス・マーチのイントロのコーラス)
ママ、びるろ言った 「ちきゅうために」 = 母上、仮面ライダービルドは、「地球のために」と言いました
プラモデルを買いました。
DSC_3100.jpg
ゼロ戦の21型、エフトイズというメーカーの、フルアクションというシリーズ。1,000円なり。

DSC_3101.jpg
中身こんな感じ。正確に言うと、これはプラモデルではなく、おもちゃ付き菓子。
右に白い四角が見えてますが、これはガム。これが、この商品の本体。プラモデルは“おまけ”。いわゆる食玩というジャンルの商品です。なぜこんな物を買ったかというと、このプラモデル、スナップフィットだという。スナップフィットとは、つまり接着剤を使わずに、部品をパチパチはめ込んでいくだけのキット。ガンプラじゃあるまいし、1/72の飛行機でスナップフィット??? そこに興味があったのです。

組立説明書。
DSC_3108.jpg
この時点で、あっ!マズい・・・とは思ったのだ。

エンジンを組みます。
DSC_3111.jpg
こんな感じ。右上に2つ見えているのは、九七式7.7mm機関銃。

これがどれくらいの大きさかというとですね・・・
DSC_3116.jpg
これくらい。私の指先と比べて下さい。

エンジンとコクピットを連結します。真ん中やや右に見えている棒は操縦桿です。
DSC_3112.jpg
こうして見ると、戦闘機のパイロットというのは、巨大なエンジンにしがみついてるんですね。

DSC_3129.jpg
何とか30分くらいで、ここまでたどり着きましたが・・・

DSC_3130.jpg
見て下さいこの大きさ(小ささ)。

そしてこの塗装。
DSC_3122.jpg
真ん中の四角を見て下さい。

拡大するとこんな感じ。
DSC_3114.jpg
この四角、縦横8mmくらいです。ということは、これは塗装ではなく、印刷なんでしょうね。

1/72の飛行機のプラモデルが、塗装済み、スナップフィットで1,000円というのがどういう品なのか? 大変興味があったのですが、これは結構スゴいと思いますよ、インジェクションや印刷の技術が進歩したんだろうなぁ・・・・・・。と同時に。組立説明書の字が見にくい、と思った時点でアヤういとは思ったんだけど、正直、目がキツい。小さい部分が見えない。どうしても見えない。悔しいけど、老眼を認めざるを得ない。

もしかしたら、オレにはもう本格的な1/72の戦闘機は作れないんだろうか???
DSC_3048.jpg
2歳児は草取りをし・・・

DSC_3051.jpg
5歳児は意味不明な遊び。


DSC_3071.jpg
夕方にはBBQをして、

DSC_3075.jpg
暗くなったら・・・

DSC_3088_20180121232803831.jpg
花火!

週末はいつものコースでした ^_^;)
#ほとんど個人的な備忘録です
IMG_0932_201801182123575f7.jpg
さて、「ジーンズ入れ替えの儀」をやりましょうか。
「ジーンズ入れ替えの儀」とは、数か月おきに、普段使いのジーンズを入れ替えることです。

IMG_0933.jpg
過去数か月間、普段履きしていたジーンズがこの3本。
【上】 リーバイスの551ZXXレプリカ これは記憶が定かでないんだけど、おそらくは1990年代後半に福岡で買って(この辺参照)、バンコク時代に修理した(この辺参照)物。さすがにもう限界。もしかしたらもう履くことは無いかな?
【中】リーのライダーズ 2010年11月15日、バンコク時代にチットロムのセントラルで買った物(この辺参照)。
【下】リーバイスの501 これも記憶が定かでないのだけれど、おそらく2000年頃に福岡で買った物(ここにちょっとだけ出てきてます)。

これら3本を押し入れにしまって・・・

下4本を押し入れから引き出します。
IMG_0935.jpg
【上左】リーバイスの501XX37年レプリカ たぶん2000年頃に福岡で買った物(この辺参照)。あ、これもバンコク時代に修理してますね(この辺参照)。
【上右】バンコク時代末期の2011年に仕立て屋でオーダーメイドした物。セルビッジデニムを生地屋で購入し、仕立て屋に持ち込みました。これを皮切りに自分でレプリカジーンズをデザインして・・・とか思ってたら、その後まもなく帰国命令が下り、企画倒れに。その後、この1本を外で履くことは無かったので、6年経った今も未洗い状態です。
【下左】リーバイスの517オレンジタブ バンコク時代の2011年3月6日にビッグCの中の屋台のような店で古着で購入(この辺参照)
【下右】ラングラーのレギュラーフィット バンコク時代の2010年10月20日にチットロムのセントラルで購入(この辺参照)。

向こう数か月間は、この4本のローテーションで行きましょう!

<最近の2歳児語録>
ぴーしゅけのママ、どうしていなかったんだろう? イオン行ってたのかな?
これ、ママがイオンで買ってくれた服なのに、どうして脱がないといけないの?
お前、イオンが大好きだもんな・・・-_-;)
DSC_3013.jpg
Waremenとは、われめん。ワレメンかな? 割れた「めんべい」のことです。

「めんべい」って、今や多くの人が知ってるんではないでしょうか? 「めんべい」が発売されたのって、そんなに昔じゃないですよね? しかし、今や博多を代表するお土産と言っても良いかもしれません。あ、「めんべい」というのは、「明太せんべい」の略のようです。

博多って、おみやげ向けのお菓子って非常に種類が多いんですよね。博多駅のデイトスには、まぁこれでもかってくらい、おみやげ用お菓子が並んでる。中には何十年も前から売られてるブランドもあるわけですよ。そんな中で、「めんべい」がスゴいと思うのは、後発なのによくこれだけシェアを伸ばしたなぁ・・・ということ。

味は・・・まぁ美味いかな、って感じ。万人が「美味い!」という味では無いと思う。ただ、まぁ美味いかな、と思うと同時に、この味ってちょっと他に無いね、とも思う。誰が食べても明太の味だって分かるしね。そう思うと、博多名産の明太を上手い事加工してせんべいにしたなぁ・・・と感心するわけですよ。お菓子の市場なんて飽和してるように見えるけど、上手い事すると、まだまだニッチはあるという良い例だと思いますね。

あ、Waremenとは、割れた「めんべい」が安く売られている物。家で食うにはこれで十分だね。2歳児は「からい」って言って食べないけど ^_^;)

DSC_3022ed.jpg

<最近の2歳児との会話>
2 「ブルーのタクシー、ジジと乗ったねぇ〜
私 「良かったね~」
2 「パパ乗ってないね
私 「パパ乗ってないんだよ〜」
2 「明日乗る?
私 「明日は無理だよ」
2 「どうして? 香港遠いから?
私 「そだよ」
2 「香港遠くないよ?

お前、ホント、言葉達者になったなぁ・・・でもな、香港はそこそこ遠いと思うぞ ^_^;)
今日の午前中は、マリンワールド。
驚いたのは人の少なさ。着いたのは11時頃ですが、土曜日というのに駐車場ガラガラ。駐車場に誘導員がいないのは初めてかも。寒いからでしょうか?
IMG_0908.jpg
イルカのショーも、客席上段には誰もいない。

IMG_0907.jpg
おかげでゆっくり見ることができました。

今回はカメラ持って来たからね。
DSC_2927.jpg
ガーデンイール1

DSC_2998.jpg
ガーデンイール2

DSC_2994.jpg
なんとかクラゲ

DSC_2953.jpg
シロワニ

DSC_2956.jpg
タカアシガニ

DSC_2945.jpg
アカザエビ

DSC_2981.jpg
ゴマちゃん

DSC_2906.jpg
イカ

DSC_2938.jpg
カサゴ

DSC_2913.jpg
アマダイ

DSC_2904.jpg
ムツゴロウとトビハゼ

DSC_2902.jpg
エイリアン

DSC_2917.jpg
カスミサンショウウオ

DSC_2961.jpg
今回初めて小さなイルカプールに行きました。ここでもジャンプ見られるんだね。

DSC_2964_20180113153226e3c.jpg
こんな感じで、ゴマフアザラシとカリフォルニアアシカにおやつをあげました。

DSC_2969.jpg
ペンギンもいるんだ!

年間パス、十分活躍してますね。

<最近の2歳児語録>
わらめろん! = watermelon = スイカ
ちょてとちゅっぷす = ポテトチップス
かべししゃだち = 壁逆立ち
がんちんぽん = じゃんけんぽん
こんな物を買った。
IMG_0895.jpg
タミヤの「楽しい工作シリーズ」のロープウェイ。

自分で作ります。
DSC_2854.jpg
これがロープウェイ本体。5歳児が作るのは全く無理。小学校の3~4年以上か?

ゴンドラは、パッケージを切り抜いて、自分で色を塗ります。
DSC_2875.jpg
5歳児と2歳児の合作。
部屋の中にタコ糸を張ってやると、それに沿って健気に走る感じです。往復運転するところがミソですね。

5歳児は、こういう物に興味を持つようになるだろうか? 私が子供の頃、子供のおもちゃといえば、プラモデルが王道だった。プラモデルというのは、どうも私が生まれる10年くらい前にこの世に出現したものらしい。今では、プラモデルというのは、どちらかと言うと大人の趣味ですよね。ウチの子供はプラモデルなんか作るようになるかな?

今の時代、子供のおもちゃの王道って何なんだろうか? ビデオゲーム? 家庭用ビデオゲームが発売されたのは、私が小学校の低学年の頃だ。ビデオゲームも今では、大人向けの物も多いですよね。まぁ、ウチの子供もゲームには興味もつだろうねぇ、っていうか既にスーパーマリオとかやってるし。

今では圧倒的に子供向けのおもちゃなのに、今から20年、30年後には、大人向けの趣味になってる物って・・・・・・何かあるんだろうか?

<最近の2歳児との会話>
#窓の外にカナブンを見つけた2歳児
 2 「カナブン刺す?
 母 「刺さないよ」
 2 「こんにちは言う
カナブンにも挨拶する、礼儀正しい2歳児です。
こちらの続きですね。
DSC_2843_201801092023044d2.jpg
ティンバーランドのイエローブーツです。
 左: 2年前に3歳児(現5歳児)用に買った物
 右: 2010年のバンコク時代に買った私の物

DSC_2844_201801092023068fb.jpg
(当時の)3歳児用。ちょっとアッパーが傷んでますが、まだ十分履けます。

DSC_2845.jpg
私用、さすがに8年目なので、こちらもアッパーが傷んでますが、まだまだ現役。私にとって8年目の靴というのは、かなり新しい方です。っていうか、よく考えたら、私が今のところ最後に買った靴がこのイエローブーツですね。

昨日の事・・・
IMG_0879.jpg
2歳児が小さい方のブーツを見つけて、履きたいと言う。それを見た5歳児が、私のを履いてますが、これはさすがにデカ過ぎ。しかし、2歳児の方は、それほど違和感がないね・・・。それでだ、5歳児が自分用のが欲しいというのだ。

では、買いに行くか?
IMG_0894.jpg
キャナルシティ博多にやって来ました。

え~っと、ティンバーランドって何階だっけなぁ・・・・・・で、気が付いた。ティバーランド、無くなってるっ! その場で携帯で調べたところ、ティンバーランドの店舗は九州では佐賀のアウトレットにしか無いようです。そっか、それじゃしょうがないなぁ・・・でも、もう靴買ってやるって言っちゃったからなぁ・・・他の靴買って帰るか? で、ABCマートのキッズ店へ。そこで見つけたのだ、
DSC_2874ed.jpg
そっくりな靴。

結果・・・
IMG_0889.jpg
5歳児と2歳児がお揃い!

今回買った5歳児用のイエローブーツ、お値段3,000円程度と、本家ティンバーランドに比べると格安でした。なんですが、この靴、何とホーキンスブランド! オドロキです・・・。ホーキンスって、倒産してABCマートに買い取られたの???