2009年11月5日、バンコクに赴任しました。2011年9月1日、東京に戻りました。2013年10月1日、福岡に移住しました。
2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

こちらの続き。
やっぱね、福岡市動物園って、探偵ナイトスクープで言うところの「パラダイス」一歩手前だと思いますよ。園内にあった電車 ↓
P1100274_2017090613204773b.jpg
記念写真をどうぞってさ・・・、こんな動かない小さな電車、しかもほこりだらけ、クモの巣も張ってる。見るからにみすぼらしい。今時の子供がこんな電車に興味示すわけ無いじゃん!

って、
P1100275_2017090613204945d.jpg
お前ら、興味あるんかよっ!

私ね、子供の頃から動物園大好きだったんですよ。いつ頃から動物が好きになったのか?は良く覚えてないんだけど、子供の頃から動物が大好きだった。だから、動物学で博士号まで取った。私の動物への興味に、動物園は大きく寄与してるんだと思うんです。だから、私、動物園は大好きなんです。

でも、もう時代が変わったんじゃないか? 私が子供の頃、「絶滅危惧種」なんて言葉は無かった。

福岡市動物園、一番気になるのは、展示方法かな。もうモロに昭和の時代の古い動物園です。特に4歳児や2歳児にとっては、圧倒的に動物が見にくいという致命的な欠点があります。結果、4歳児と2歳児の食い付きは、マリンワールド水族館の方が圧倒的に良い。子供にいろんな動物を見せて、いろいろ教えてやりたいんだけど、肝心の動物がこれほど見にくいのでは、難しい。

それから、動物の種類。これが、どうも脈絡が無いように思えるんです。でも、これってね・・・昔からいる動物が死んで、その補充ができてないからだと思うんです。私が子供の頃に比べると、動物の入手は格段に難しくなってます。前回、2年前に来た時にはシロサイがいたんだけど、今回はいなくなってた(この辺参照)。今回はゴリラもいなくなってた。その後、補充されてないんです。ついでに言うと、病気療養中で展示していない動物もいました。ゾウもそうでした。今の時代、動物を買うのは大変です。何しろ市立の施設。「ゴリラに1億円、シロサイに2,000万円、アジアゾウに2,000万円です」なんて、予算書を市議会に出したら、否決されちゃうんじゃないかなぁ・・・今の時代。だから、動物の種類が先細りに減っちゃって、どんどんつまらない動物園になっていく。今回、空いた檻が結構ありました。

古い施設を市の予算で何とか維持してる、って感じですね。横浜市とか東京都のようなメガお金持ちの自治体は良いんでしょうが、本格的な総合動物園を維持するには、もはや福岡市クラスの自治体では厳しいということではないでしょうか。であれば、何か特色を打ち出して、何かに特化した動物園にすれば良いんですが、それができていない。福岡市動物園、このままでは、どんどん先細りになる気がするなぁ・・・ちょっと寂しいけどね。

P1100292.jpg
だからさぁ、こういう場当たり的なことはヤメなさいって・・・死んだシロサイも浮かばれないよ・・・(涙)

さて、とはいえ、今回お勉強になったことが2つ。
P1100293.jpg
50頭も産まれてんの?! 全然知らなかったよ・・・。あのね、意外かもしれないけど、ライオンとかトラは、人工繁殖が簡単なんです。ツシマヤマネコも同じネコ科だから、意外と人工繁殖に問題が少ないのかな? で、産まれた子ネコはどこに行ってんですかね??? 全部、鮎もどし公園の馴化ステーションに行ってんの???

それから、一番お勉強になったのが、コレ ↓
P1100284.jpg
 ↑
クリックで拡大
拡大してみてください。昭和28年時の動物の値段。あれ??? 物価を考えると、今より全然高いんじゃん!!! ・・・いろいろ考えることがありそうですね。

以下、余談。動物園内の食堂にて。
IMG_4195.jpg
「ヤマネコラーメン」。ということは、生めんではないわけだな? こういう褒め方ってアリなのかね・・・?

で、これが「ヤマネコラーメン」。
P1100305.jpg
一口食べて大ショック! これって、インスタントの袋めんでしょ??? ・・・でも、そんな物を食堂で出すか??? イヤ、でもこの味はどう考えてもインスタント・・・。かなりショック。

(後日談) 「ヤマネコラーメン」っていう、インスタントの袋めんが発売されてるんですね。何か、一部では話題になったみたいです。全然知りませんでした。で、有名になった袋めんを園内の食堂で出してたってことみたいです。それならそうと、ちゃんと説明してほしいよなぁ・・・。