2009年11月5日、バンコクに赴任しました。2011年9月1日、東京に戻りました。2013年10月1日、福岡に移住しました。
2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

今日は縁結び県出張でした。
IMG_3564.jpg
出雲大社はねぇ・・・古代日本史マニアには絶対ハズせないんで、いつかゆっくり行きたいんですよね・・・。

IMG_3567.jpg
ほぉ、これは行ってみなければいけません。

IMG_3566.jpg
がーん・・・-_-;)

仕事帰り、JR松江駅の観光案内所にて、
 私    「永井隆のゆかりの場所とかってあります?」
 案内所 「ながいたかし」ですか? え~っと・・・」 (と言って、ネットで検索する)
 案内所 「あ、長崎に記念館がありますね・・・長崎の・・・方ですか?」
 私    「ええ、長崎で活躍した人なんですけど、生まれは松江市なんです」
 案内所 「あ、そうなんですね・・・」 (さらにネットを検索)
 私    「松江では、あんまり有名な人じゃないんですかね?」
 案内所 「すみません、私は存じ上げませんで・・・」 (と、ここで同僚に聞く)
 同僚  「あぁ・・・何か聞いたことあります・・・」
 案内所 (ネット検索の結果をプリントしてくれる) 「雲南市にですね、生家と記念館があるようです!」
 私    「えっ! そうなんですか!?」
 案内所 「隣りの市なので、ちょっとここからは遠いんですが・・・」
 私    「あぁ、良いです良いです、今回は無理ですが、次回ぜひ行きますよ! どうもありがとうございます!」 

待ち時間の間の私の興味本位の質問に付き合ってくれた観光案内所のお姉さんに感謝。

そっか、永井隆って松江ではそんなに有名じゃないんだ。でも、生家が残ってるんだね。記念館もあるんだと。これは、出雲大社以上に行ってみなければいけませんな。

IMG_3572.jpg
国宝 「松江城」。

県庁の地下食堂で昼めし食って、往復徒歩15分で天守閣まで行ける。素晴らしい!!!
今日は阿波おどり県出張でした。
IMG_3544.jpg
徳島駅前のポストの上でも阿波おどりです。

IMG_3553.jpg
瀬戸大橋から見た瀬戸内海の夕日、マリンライナーの車中から。強烈に美しいですね。

瀬戸内海は、雲仙温泉等と共に昭和9年、日本で最初に指定された国立公園のうちの1つです。文句無しに日本の国立公園第1号のうちの1つに選ばれました。北と南を陸に囲まれた海に多くの島が点在する風景は、やはり日本では他に無いですね。いつかゆっくり見て歩きたいですね・・・
今週は、出張がキツそうだから、気合入れないとなぁ・・・
阿波おどり県から帰って来て、テレビをつけたら報道ステーションが。北朝鮮では、優秀な科学者に将軍様から高級腕時計が贈られるらしい。オレも北朝鮮行くか・・・。

さて、オメガのスピードマスター125。
DSC_1549.jpg
最近、パネライの00022と並んで私の一番の愛用時計です。

過去の経緯は、この辺とかこの辺を参照して頂きたい。最近気付いたんですが、オリジナルブレスの付いた方が・・・
DSC_1553.jpg
うむ。これはヤバそうです。時計本体はともかく、このブレスレットはもう限界ですね・・・。

バネが見えますよね。このブレスレットは、それはそれはもう極めて手の込んだ作りなんです。駒はステンレス削り出し。その駒を分解不可能なバネ入りの部品で繋いでるんです。もはや「工芸品」というレベルです。この頃のオメガって、一体何考えてたんでしょうね?・・・・・・こんな事してたから一回倒産したんだろうなぁ・・・^_^;) あ、この時計は1973年、全世界で2,000個(異論もあるようだけど)の限定生産品です。

このブレスレット。どうもスピードマスター125の新品に装着出荷されたのみのようなのです。ということは、時計本体同様、ブレスレットもこの地球上に2,000個しか存在しません。1973年以来、40年以上。もう、この地球上から失われた物も多いことでしょう。

補修用には、時代によって異なりますが、様々な異なるブレスレットが供給されています。現在、オメガから供給される補修用ブレスレットは見かけはほとんど変わりませんが、作りは全く別物です。

ちなみに、この状態で、この時計をスイス送りの刑に処すと(=オメガにオーバーホールに出すと)、ブレスレットは現在の補修品に交換される可能性が大です。

う~ん・・・これほど手の込んだ作りのブレスレットは、やっぱり保存したいよね・・・・・・というわけで、とりあえずこの時計は使用停止だ。
今週は特にキツかったなぁ・・・
 15日(月) 東京
 17日(水) 北九州
 18日(木) 高知
 19日(金) 鹿児島

IMG_3521.jpg
高知城。

IMG_3519.jpg
高知城のお堀には、やっぱりコイツら。ミシシッピアカミミガメ。アメリカからやって来たコイツらのせいで、日本古来の淡水カメは壊滅です。

IMG_3524 (編集済み)
高知城の近くの昭和時代のような店で、昭和時代のようなランチ。メロンパンの「メロン」って、果物のメロンではなく、このご飯の型が由来らしいですよ。

IMG_3527.jpg
鹿児島中央駅の駅ビルには、観覧車が生えてる!

う~ん、でもたぶん来週の方がキツいんだよね・・・
こちらの続きです、「天使の海老」。このエビ、ちょっと高いですが美味いです。何より一般家庭で生で食える冷凍クルマエビ類というのは極めて稀。改めて、このエビは相当新鮮と思いますね。たぶん、活けの状態で1尾ずつ瞬間冷凍されてるんだと思います。

このエビ、販売元のサイトによると、日本の寿司屋でも使われてる・・・みたいなことが書かれているけど、ホントだろうか? このエビを生で握りに使うとしたら、致命的な欠点があります。
IMG_3494 (編集済み)
それは、生状態のこの色。このエビ、生状態では一切赤くなく、尻尾の濃いブルー系の色が目立ちます。それに血液の青! 正直言って、このエビは生で食って十分美味いです。しかし、この色では寿司屋で生では出せんだろう? かと言って茹でるなら他のエビでも良いのではないか?  

あ、もしかすると、国産のクルマエビを自前で茹でてるような寿司屋が、「天使の海老」良いね! とか言って使ってるのかな? あぁ・・・それはそれでアリかもね・・・・・・。しかし、そんなレベルの寿司屋にはもう何年も行ってないなぁ・・・(涙)

さて、生で食っても良いんですが、湯引いた方が旨みは確実に増します。今日は湯引きですね、こうすると2歳児も食えるし。ぐつぐつした鍋に入れてしゃぶしゃぶして直ぐに氷水に取ります。
IMG_3496 (編集済み)
生なら醤油をほんの少し付けるだけですが、湯引いたらワサビ醤油でしょうか。まぁ、完全に好みの問題ですが。

-----------------------

さて、お次は、こちらの続き。安い方のエビです。
IMG_3497 (編集済み)
みじん切り。

IMG_3498 (編集済み)
半割。

これらをどうするかというと・・・
IMG_3503.jpg
お好み焼き、エビみじん切り焼き乗せ。

IMG_3502.jpg
お好み焼き、エビ半割入。

なかなか贅沢な感じで良いじゃん! もちろん美味いよ!!!
2歳児、基本的に豆類が好きなんですが、今日は枝豆を良く食べました。ちょっと目を離してたら、殻がいっぱい。でも・・・
IMG_3485ed.jpg
お前、最初の1個は鞘ごと食おうとしたな? ^_^;)
こちらの続きです。
まぁ、そりゃ大量のイチゴを持って帰ったのですが、全部を生では食べきれませんでした。ならばどうするか?
こうします↓
IMG_3468.jpg
フードドライヤーに入れて、ドライフルーツに。
残念ながら色が黒ずんでしまい、見かけがイマイチなんですが、市販の物は何らかの処理をするんでしょうかね。

私的には、生で食う方がよっぽど美味いと思ったんですが、意外にも家人に大好評。2歳児も・・・
IMG_3469.jpg
ドライヤーから直接取って食べます。

どうやらこれはこれで美味いようです。確かに甘みと酸味が凝縮されるしね。イチゴのドライフルーツって買ったらかなり高いしね。
本日は、宮崎出張。
IMG_3480.jpg
JR宮崎駅の改札。
木の枠で囲まれていて、一見、これって工事中??? って思ったんだけど、違うね、たぶん。
これって、県産の杉材をアピールしてるんだよね???

今回初めて知ったんですが、宮崎県って杉材生産日本一なんだそうです。長いこと九州に住んでるけど、そんな事全然しらなかったよ・・・。
こちらの続きでしょうか。
IMG_3471.jpg
2歳 「おうちのボールプールはちいさいし、ボール少ないね・・・」
4歳 「うむ、マンションという住宅事情等、さまざまな要因があると思うぞ」

<2歳児語録>
どんどんうし = ダンゴムシ
どんどんうし = テントウムシ
完全、内輪ネタで申し訳ない。
さて、ここで問題です。この幼児は誰でしょうか?
img027ed.jpg
4歳児に聞いたところ・・・
〇〇くん、だって、〇〇くんの顔の形やん!
4歳児は、顔の形から、この写真を自分と判断したらしい。

まぁ、確かになぁ・・・顔の形はそうだよなぁ・・・オマエに似てるよ。
でもな、これはお前のママなんだよ・・・・・・ ^_^;)