2009年11月5日、バンコクに赴任しました。2011年9月1日、東京に戻りました。2013年10月1日、福岡に移住しました。
2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

帰りは、若松区の直売所「海と大地」へ。収穫は・・・
IMG_3217.jpg
サザエ、700円。

大きいヤツは・・・
IMG_3222 (編集済み)
刺身にさばいて、残りは壺焼き。尻尾は先の方だけ湯通し。サザエをさばくのは簡単です。

コウイカは・・・
IMG_3218.jpg
面倒なので、100円払ってさばいてもらいました。値段は忘れた。

IMG_3219.jpg
胴は柵にして、刺身で。残りはフライにしたけど、写真を撮り忘れた。

こういった直売所で100円払ってさばいてもらうのは、自分の勉強のためでもあります。直売所の台所みたいなスペースで、さばいてくれる人はJFのジャケットを着ていたので漁協の人だと思うんだけど、コウイカを1杯さばくのに1分もかからない。う~ん、弟子入りしたい。
私ができないのがコレなのだ ↓
IMG_3220.jpg
コウイカの耳と皮がこんなにキレイに一体で剥けたためしがない。・・・・・・う~ん、まだまだ修行が足りんな・・・。

あ、味は、サザエもコウイカも、当然美味かったよ。
北九州市の響町、つまり埋立地の突端。
P1100147.jpg
!!! こんな巨大くるくるがずらりとならんでるんです!!! 知ってました???

IMG_3150.jpg
この風景はスゴいですよ・・・日本とは思えない。

P1100174_20170423165436a6b.jpg
そこそこ風車のたもとまで行けます。

北九州、スゴいなぁ・・・。

同時にスゴいと思ったのが、こで。
P1100189_20170423165437da2.jpg
何の変哲もないテトラポッドですが・・・

!!!
P1100185.jpg
コイツらがいっぱい付いてるのです。これは、マツバガイでしょうか??? ここで30分採集活動をしたら相当集まるぞ!?

しかも・・・
P1100200.jpg
さらにムラサキイガイにカメノテ。

ここはかなり魅力的な場所ですね・・・。不思議なことに、付近に釣り人はいっぱいいるんだが、これらテトラポッドに付いた生物には興味がない様子。そういうものなの???
この4月から、1歳児が本格的に保育園に通うようになりました。保育園では、連絡帳にお昼ご飯の状況を記録・報告してくれます。
IMG_3228.jpg
へぇ~、そうなんだ、エラいね。

IMG_3224.jpg
へぇ~、お代わりするなんて、エラいじゃん!

IMG_3227.jpg
ご飯もお代わり!?

IMG_3226.jpg
全部お代わりかよっ! ちょっとは遠慮しろよ・・・ 家で何にも食べさせてもらってないみたいじゃん! ^_^;)
前回とは打って変わって、今日は安いエビ。
IMG_3192.jpg
SHIMIZU? 清水?
購入店によるとバングラディシュ産の天然物とのこと。

IMG_3195.jpg
この箱を見て、「あ、日本の会社が作ってるんだ」等と思ったら、あなたはまだアジア初心者です ^_^;) このパッケージだけでは、SHIMIZUという会社が日本の会社なのか?もしくは日本の資本が入っているのか?等は全く分かりません。

IMG_3196.jpg
中身はこんな感じの氷詰めです。氷のブロックの中でガチガチに凍ってます。
これが一般的な冷凍輸入クルマエビ類の流通形態。スーパーでラベルに「解凍」と書かれているのを見たことないですか? あれは、こんな氷詰めでスーパーにやってきて、スーパーで解凍・小分けして販売してるんです。

IMG_3198.jpg
サイズこのくらい、今回は2Kgでピッタリ120尾入ってました。お値段4,500円。1尾37.5円。一番お得なエビの買い方だと思います。が、家庭で扱うには極めて面倒なので、エビマニア以外にはお勧めしません ^_^;)

小分けにして冷凍庫に入れておくと、何かと便利です。

さて、このエビ、何と言うエビでしょうか? 感じ的にはヨシエビ(Metapenaeus ensis)のような気もしますが、日本に生息する種とは限らないので、もしかしたらMetapenaeus endeavouri? ・・・さすがに頭が無いと、私には同定できません。さて、お味や如何に?