2009年11月5日、バンコクに赴任しました。2011年9月1日、東京に戻りました。2013年10月1日、福岡に移住しました。
2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

こちらの続きです。
IMG_3201 (編集済み)
このエビ、流水で急速解凍して剥くとこんな感じ。スーパーで売られているクルマエビ類と比べると、鮮度は上と思いますね。しかしながら、刺身で食って美味いかといえば、そうではなかろう。

ならばどうするか?
IMG_3223 (編集済み)
エビフライ。
美味い!このエビは、ブラックタイガーやなんかに比べると甘みが強いですね。かなり良い感じ。

IMG_3207 (編集済み)
トムヤムクン。
私、思いますに、トムヤムクンとは、スパイスを食う物であって、必ずしもクン(エビ)は必要ないと思いますね。バンコクに2年間住みましたが、屋台から高級レストランまで、エビの風味が活きてるトムヤムクンなんて食ったことが無い。トムヤムクンにおけるエビとは、「雰囲気」ですな。それが結論。
というわけで、ユウキのペーストを溶いただけのトムヤムクンにも、心置きなくエビを大量に使えます。

IMG_3353 (編集済み)
エビチリ。

IMG_3366 (編集済み)
エビ入りペペロンチノ。

このエビ、当たりと思いますよ。
昨日だったか、福岡県内で男が「ライフルのような物」を持って立てこもり・・・というニュースがあったんだけど、全国に報道されてるんだろうか? 最終的に誰かが怪我をすることもなく、男は捕まったので、全国的には大きなニュースにはならなかったかもしれませんね。私が興味を持った「ライフルのような物」は、警察で鑑定を急いでいる、というニュースはありましたが、続報は報道されないかもしれませんね。

そこで思ったのだ。
DSC_1287.jpg
私がこういう物を持って部屋で遊んでいるところを誰かに見られたら、「男がライフルのような物を持って立てこもってる!」と通報されるのだろうか? イヤ、自分の部屋だから『立てこもり』ではなく、『引きこもり』だろうか? 

週末はこういう物と共に自室に引きこもりたいのだが、1歳児が「ぱぱ~、どこ?」。なかなか引きこもれないのが悲しいところだ。というわけで、手元のLS製AK系もまとめておこう。なお、M16系は過去にこちらに書いた。

手元のLS製AKライフルは全4丁。上の写真に見えているAKMSの完成品が2丁とAKMが1丁。AKMSとAKMの1丁ずつは、レストアが必要ですがほぼ完品。もう1丁のAKMSは、リコイルスプリング他欠品が多いのですが、レストアは可能なレベル。

ちなみにこれらはプラモデルで、素材はスチロール樹脂とABS樹脂。金属部品は、ネジとバネくらい。改造して実弾を・・・なんてシロモノではないので、誤解なきよう。

DSC_1288.jpg
どうも製造時期によってグリップの色が違うようです。

そして、上写真にはAKMの箱が見えてますが・・・
DSC_1289.jpg
これが、何と!
!!!
DSC_1292.jpg
未組立の完品なのです。

30年くらい前の定価は4,800円でした。それが・・・
DSC_1290.jpg
このラベルだと、2005年か2006年か分かんないけど、当時はプレミア価格5,000円だったってことですね。

この完品、元々はいつか組み立てるつもりで買ったのですが、このプラモデル、最近ではヤフオクにも滅多に出てこないし、出てきたら2万円近い値がつくじゃないですか。もうもったいなくて手が付けられないですね・・・・・・-_-;)

プラモデルを死蔵するのは、私のポリシーに反するのだが、これは悩む。
今日は天気が良いですね、虫干ししましょう。
IMG_3330.jpg
虫の虫干しです。

クワガタと言えば、オオクワガタですが・・・・・・
IMG_3338.jpg
私的には、やっぱヒラタ系です。これはスマトラオオヒラタ。

IMG_3332.jpg
アルキデスは、長歯系・短歯系あり。

それに・・・
IMG_3333.jpg
マンディブラリスと・・・

何より
IMG_3337.jpg
巨大ホソアカ。

これらは、全てスマトラ島産です。もちろん、ラベルはありますよ。

もう一度、スマトラとかスラウェシにクワガタ取り行きたいなぁ。4歳児はそろそろ興味持つよなぁ・・・・・・。
例によってバーベキューですよ。
IMG_3274.jpg
ホンビノスガイ。これで364円というのはどうなんですかね?

IMG_3275.jpg
炭火で焼きます。

IMG_3276.jpg
直ぐに口が開きます。開いたらすぐ食べましょう!

IMG_3278.jpg
身入りまずまず。

旨い! 旨いといえば、旨い。ただし、アサリやハマグリの旨さには遠く及ばない。でも、良いんじゃないでしょうか。

ただし、このホンビノスガイ、米国からタンカーのバラスト水に混じってやって来た移入種なんですよね・・・。
こちらの続きです。

タケノコの季節がやって来ました。
IMG_3248.jpg
今年も来ました!

IMG_3252.jpg
こんなんが良いんですかね?

IMG_3254.jpg
これくらい?

IMG_3262.jpg
1歳児も活躍します。

IMG_3261.jpg
さばきます。

IMG_3328.jpg
軽く煮付け。

DSC_1294.jpg
タケノコご飯。

うむ。要するに贅沢とは、こういうことなのではないか?
IMG_3235.jpg
佐賀県庁展望室から。この画面のど真ん中辺りが雲仙岳らしいんだけど・・・今日は霞んでいて見えず。

IMG_3236 (編集済み)
大牟田市役所の職員食堂にてちゃんぽん。これが、まぁ、美味い。これで唐灰汁麺だったら、かなり良い線いきますね。

IMG_3242 (編集済み)
大分市でとり天。

IMG_3245.jpg
大分駅と言えば、このキモ可愛いだろ・・・(こちら参照) 全然ブレイクの気配は無いな・・・^_^;)
帰りは、若松区の直売所「海と大地」へ。収穫は・・・
IMG_3217.jpg
サザエ、700円。

大きいヤツは・・・
IMG_3222 (編集済み)
刺身にさばいて、残りは壺焼き。尻尾は先の方だけ湯通し。サザエをさばくのは簡単です。

コウイカは・・・
IMG_3218.jpg
面倒なので、100円払ってさばいてもらいました。値段は忘れた。

IMG_3219.jpg
胴は柵にして、刺身で。残りはフライにしたけど、写真を撮り忘れた。

こういった直売所で100円払ってさばいてもらうのは、自分の勉強のためでもあります。直売所の台所みたいなスペースで、さばいてくれる人はJFのジャケットを着ていたので漁協の人だと思うんだけど、コウイカを1杯さばくのに1分もかからない。う~ん、弟子入りしたい。
私ができないのがコレなのだ ↓
IMG_3220.jpg
コウイカの耳と皮がこんなにキレイに一体で剥けたためしがない。・・・・・・う~ん、まだまだ修行が足りんな・・・。

あ、味は、サザエもコウイカも、当然美味かったよ。
北九州市の響町、つまり埋立地の突端。
P1100147.jpg
!!! こんな巨大くるくるがずらりとならんでるんです!!! 知ってました???

IMG_3150.jpg
この風景はスゴいですよ・・・日本とは思えない。

P1100174_20170423165436a6b.jpg
そこそこ風車のたもとまで行けます。

北九州、スゴいなぁ・・・。

同時にスゴいと思ったのが、こで。
P1100189_20170423165437da2.jpg
何の変哲もないテトラポッドですが・・・

!!!
P1100185.jpg
コイツらがいっぱい付いてるのです。これは、マツバガイでしょうか??? ここで30分採集活動をしたら相当集まるぞ!?

しかも・・・
P1100200.jpg
さらにムラサキイガイにカメノテ。

ここはかなり魅力的な場所ですね・・・。不思議なことに、付近に釣り人はいっぱいいるんだが、これらテトラポッドに付いた生物には興味がない様子。そういうものなの???
この4月から、1歳児が本格的に保育園に通うようになりました。保育園では、連絡帳にお昼ご飯の状況を記録・報告してくれます。
IMG_3228.jpg
へぇ~、そうなんだ、エラいね。

IMG_3224.jpg
へぇ~、お代わりするなんて、エラいじゃん!

IMG_3227.jpg
ご飯もお代わり!?

IMG_3226.jpg
全部お代わりかよっ! ちょっとは遠慮しろよ・・・ 家で何にも食べさせてもらってないみたいじゃん! ^_^;)
前回とは打って変わって、今日は安いエビ。
IMG_3192.jpg
SHIMIZU? 清水?
購入店によるとバングラディシュ産の天然物とのこと。

IMG_3195.jpg
この箱を見て、「あ、日本の会社が作ってるんだ」等と思ったら、あなたはまだアジア初心者です ^_^;) このパッケージだけでは、SHIMIZUという会社が日本の会社なのか?もしくは日本の資本が入っているのか?等は全く分かりません。

IMG_3196.jpg
中身はこんな感じの氷詰めです。氷のブロックの中でガチガチに凍ってます。
これが一般的な冷凍輸入クルマエビ類の流通形態。スーパーでラベルに「解凍」と書かれているのを見たことないですか? あれは、こんな氷詰めでスーパーにやってきて、スーパーで解凍・小分けして販売してるんです。

IMG_3198.jpg
サイズこのくらい、今回は2Kgでピッタリ120尾入ってました。お値段4,500円。1尾37.5円。一番お得なエビの買い方だと思います。が、家庭で扱うには極めて面倒なので、エビマニア以外にはお勧めしません ^_^;)

小分けにして冷凍庫に入れておくと、何かと便利です。

さて、このエビ、何と言うエビでしょうか? 感じ的にはヨシエビ(Metapenaeus ensis)のような気もしますが、日本に生息する種とは限らないので、もしかしたらMetapenaeus endeavouri? ・・・さすがに頭が無いと、私には同定できません。さて、お味や如何に?