2009年11月5日、バンコクに赴任しました。2011年9月1日、東京に戻りました。2013年10月1日、福岡に移住しました。
2016/0112345678910111213141516171819202122232425262728292016/03

もう2月終わりかよ・・・。
DSC_8348.jpg
息子よ、それは我が家に伝わる由緒正しきぬいぐるみだ。
#どうも、オレが子供の頃遊んでいた物のらしい。

DSC_8354.jpg
お前ら、2人ともジョージと呼ぶぞ!

DSC_8367.jpg
ぼくは、カッコ良い系になると思うんだけどねぇ・・・

IMG_20160219_112732.jpg
雲仙温泉とパール・バック、ちょっと前から気になってんですよね・・・。いつか本格的に調べてみたい。一番手前は、雲仙(?)を題材にした作品、『大津波』。原作を読むと、舞台は雲仙というより小浜かなぁ?と思うんですが、いずれにしてもパール・バックが雲仙に避難していた時代の体験が元になっているようです。これは、1960年に日本ロケで映画も制作されています。日本での撮影にはパール・バック自身も同行したとのこと。しかしながら、どういうわけか日本ではほとんど公開されていなのです。だから、幻の映画と言われていた。2005年に、雲仙観光協会の主催で雲仙のメモリアルホールで上映されたことがあるようですが、その時使った(と思われる)川喜多映画文化財団の所蔵するフィルムは、あろうことか2014年に破棄されており、現在、上映可能なフィルムは日本には存在しないと言われています。米国には残ってるんだろうか?もちろん、ビデオやDVDは発売されていません。見てみたいんだけどなぁ・・・。

IMG_20160207_111140.jpg
携帯で作例 『お兄ひゃん、やめてくらひゃい
手前の野菜盛りは井出ちゃんぽんだ。
井手ちゃんぽんとか、牧のうどんとか、『子供が騒いでも周りの目を気にしなくて良い店』って、ホントありがたいと思うよ。家人によると、ラーメン屋の博多三氣は、非常に子供に優しいらしい。カレー屋のココイチが子供にフレンドリーなのは何度か書いた。こういう、幼児や乳児と一緒でも気兼ねしなくて良い店ってのはホントにありがたいよなぁ。

DSC_8146.jpg
フラッシュ一発!で作例 『気が付いたら9か月児の裾にイリコ』
雲仙温泉にて。しかし、実に不思議だ・・・。お前は一体、どこで、そのイリコを裾に拾ってきたのだ??? どう考えても朝食会場でしかありえないんだが・・・。

DSC_8249.jpg
室内開放で作例 『笑顔』
AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED、すごく気に入ってます。やっぱ、大口径単焦点は良いね。でも、さすがF1.8、開放だとピントが薄いので、結構気を使います。ところでこのレンズ、3月1日から定価が12,000円も値上げになるぞ! 性能の割にお買い得感の高いレンズでしたが・・・今から買うなら、現状の流通在庫か。
DSC_6076.jpg
マルシンのベレッタM92SB。この個体は、その昔、キットを組んだ物。インドネシア赴任終了後の失業時代に作った物だから、2003年かな。

DSC_6082_201508141418000e4.jpg
元は、鈴木製作所から発売された物でした。たぶん発売は1983年じゃないかと思います。つまり、設計はもう30年以上も前。

DSC_6075.jpg
鈴木製作所から発売された当初、この製品は実に画期的!でした。表面は、金型で入れられたヘアライン!、内部メカはオートマチックファイアリングピンブロックが可動!(実際にブロックはしないけど)。モデルガンが大量生産されていた時代の「名作」だと思います。

その後、鈴木製作所は廃業?倒産?したのかね。金型はマルシン工業に移りました。マルシンではどういうわけか、金型のヘアラインを削り取っちゃったんですよね。何でなんだろうね?ただし、グリップパネルで隠れる部分なんかには残っています。ヘアラインは残して欲しかったけどね・・・もしかしたら、金型の痛みのせいなのかな?

以来、マルシンでは、M9とかブリガーディアやなんかのバリエーションを増やして、未だにたまにスポット生産されますね。そういえば、同様に今でもマルシンから発売されているガバメントとかPPKも元々は鈴木製作所から発売されてたんですよね。鈴木製作所ってあまり印象の無いモデルガンメーカーだったのですが、思えば「名作」を作ってたんですね。これらはもしかすると設計は六人部登氏? 

間違いなく、モデルガン大量生産時代の「名作」です。
DSC_8311.jpg
えっ?誰が足短いって?
この辺で言及した仕事場のプリンターです。エプソンのPX-504Aという機種。
IMG_20160223_123247.jpg
純正インクを使い続けた方は、今日までの印刷枚数が7,299枚。互換インクの方は11,824枚。

純正インクを使い続けた方が壊れました・・・。もっとも壊れた箇所はLANアダプターなので、使用インクとは関係ないんだけどね。

今日は1年で一番プリンターが忙しく働く日と言っても過言ではありません。そんな日に限ってプリンターが壊れるとは・・・何とかの法則ですよね・・・全く。

で、2台のPX-504Aのうち、1台は無線LAN接続で、もう1台は有線のUSBで使っていたのです。2年間何事もなく動いていたのですが、今日の朝になって無線の方が印刷できなくなりました。それまで使えていた物が、ある日突然使えなくなるというのはハード的な故障の可能性もあるからイヤですよね・・・。症状としては、ネットワーク上にプリンターが見えない、というもの。しばらく設定をあれこれいじったものの、原因が分からず。で、LANケーブルでPCと直結しても・・・アレ?プリンターを認識しない。試しにこれまでUSB有線で使っていたものを無線LANに繋ぐと・・・アレ?普通に印刷できる! う~ん、これは、もしかすると、ネットワークアダプターの故障という可能性もありますね・・・。

はい、入れ替え!

これまで無線LANに繋いでいた方をUSB有線接続にして、これまでUSB有線で使っていたものを無線LANに繋いで事なきを得ました。1台は壊れているのではないか?という疑惑が残りますが、とりあえず不都合はないので良しとしましょう。もっとも、壊れていることが判明しても、1万円ちょっとで買ったプリンターを修理なんてできないしね。

DSC_8272.jpg
桃カステラです。

DSC_8294.jpg
ぼくもちょびっと食べたよ。

DSC_8295.jpg
甘いものを食べたら、お茶のまなきゃ!

桃カステラって知ってます? カステラ生地の上に桃をデザインした砂糖菓子が乗っており、大変甘いので、個人的には、「一回食べたら向こう30年くらい食べなくて良いや」てな感じなんですが、長崎には根付いてますよね。この時期にはコンビニでも売られています。「長崎人なら必ず知ってるけど、長崎以外ではほとんど知られていない物」の典型ではないでしょうか?
さて、お山を降りたら、今日のお昼ご飯は、小浜の『入潮』で。
IMG_20160221_115653.jpg
酢豚定食。

IMG_20160221_120345.jpg
チャンポン。非常にあっさりですが、しっかり旨い、という印象でしょうか。

IMG_20160221_120556.jpg
牛握り。私には酢飯がちょっと甘めでしたが、まずまず。

IMG_20160221_120935.jpg
よくわかんないけど、ぼくも何かたべたよ。
#目の下にご飯粒 ^_^;)

この店は、海沿いでして・・・
P1090129.jpg
こんな風景が。

P1090135.jpg
この鳥、何だっけ?
さて、地獄を巡ったら、富貴屋のお土産屋さんで・・・
DSC_8200.jpg
これ、なに餅だっけ? 名前忘れちゃったや。

DSC_8215.jpg
ぼくもほんのちょびっとだけもらいました。

DSC_8212.jpg
なんか、おもちじゃなくて、きな粉だけのような気がする・・・

DSC_8217.jpg
このラベルの女性、パール・バックがモデルって知ってました? 全然似てないよな ^_^;)

DSC_8223.jpg
歩いてお宿の近くまで戻ったら・・・

DSC_8229.jpg
なんだどう?こでは???
お山の情報館の裏で植物観察をして・・・

雲仙での1泊2日、おしまい!
いや、そんだけですよ ^_^;) 我が家はそんだけのために雲仙に行くわけですよ。1泊2日じゃ、あんまりゆっくりできないけど、まぁ、良いんじゃないでしょうか。週末のお気軽お泊り温泉です。
DSC_8152.jpg
さて、朝は地獄をお散歩しましょうか。

DSC_8157.jpg
お前、3歳にして、何回雲仙の地獄に来たかねぇ・・・。

DSC_8172.jpg
今日は、結構機嫌良く歩きますね。

DSC_8174.jpg
どんどん歩きます。

DSC_8179.jpg
で、コケて泣きます。もはやお約束のパターンだな ^_^;)

DSC_8187.jpg
昨年できた地熱体験コーナーです。

DSC_8188.jpg
地面の石が温かいんですよね。
ま、こういう施設も良いんじゃないでしょうか。向かいには温泉卵売ってるしね。
DSC_8108.jpg
お宿に戻ってご機嫌な9か月児です。

DSC_8109.jpg
ちょっと踊ってみよ!

DSC_8132.jpg
そうこうしていると・・・

P1090126.jpg
温泉街のど真ん中で花火が!

P1090128.jpg
部屋でぬくぬくしながら見る真冬の花火は最高!

花火を満喫して、9か月児は・・・・
DSC_8140.jpg
寝ました!

部屋から花火が見られるなんて、相当贅沢なことだと思いますよ・・・。宿によっては、露天風呂に浸かりながら見られる部屋もあるんじゃないかな?2月の寒い時期にお客さんを集めるためのイベントなんだろうけど、私はお勧めですね。この花火を見るために、この時期に雲仙に行くのも良いと思いますよ。
さて、ちょっとお散歩しましょうか。
DSC_8083.jpg
また霧です。

DSC_8068.jpg
お山の情報館もこの通り。

DSC_8081.jpg
雲仙では、この時期イルミネーションイベントをやっていて・・・

DSC_8086.jpg
今日は霧に霞んでいますが・・・

DSC_8087.jpg
ホラ、いろんなところにイルミネーションが。

DSC_8093.jpg
お宿に帰ってきたら・・・

DSC_8107.jpg
飲むか!

今回は直前に予約したため、宿で夕食が食べられませんでした。しょうがないので、コンビニで買ってきた物で部屋食!