2009年11月5日、バンコクに赴任しました。2011年9月1日、東京に戻りました。2013年10月1日、福岡に移住しました。
2015/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312016/02

言うならば、『超マイルド系二郎』だ。
IMG_20160122_114700.jpg
「島系ラーメン」

福岡には数少ない二郎インスパイア系のラーメン屋、島系本店。見かけも味も二郎インスパイアであろう、とは思える。しかし、あらゆる点がマイルドなのだ。

1.量がマイルド
写真の「島系ラーメン」は、麺が大盛で、ブタが増量らしいのだが、これでも麺の量は二郎よりはるかに少ない。感覚的に、大盛でも二郎の普通の2/3位か?それに野菜マシにするには別料金というジロリアンには許せない料金体系。・・・ただし、一般的なラーメンと比べるとはるかに量は多い。私は何とか全部食えたが、ちょっと苦しかった。

2.麺がマイルド
写真には写っていないが、麺は平麺。二郎に比べるとはるかに細い。・・・っと言うか、普通の平麺だ。

3.スープがマイルド
おそらく化学調味料も使っているでしょう。しかし、二郎ほどの暴力的な旨さは感じない。・・・要するに普通に旨い。

4.ブタがマイルド
見ての通り、ブタ増量でこの量である。二郎に比べるとブタ極少量といった感じ。・・・ただし、一般的なラーメンのチャーシューとは比較にならない厚さと量だ。それにこのブタはめちゃくちゃ美味い!脂身少な目でほろほろになるまで煮込まれている。

二郎という変人向きのラーメンをうまい具合に一般向けにした感じ。よって私のような一般人にも美味しく食べられる。この店が東京にあったら、二郎インスパイアには分類されてないかもね。

たまに来たい店だね。
本日行われたセンター入試の国語の第2問。佐田稲子の小説『三等車』だという。

主人公は、鹿児島出身の女性。夫の仕事の都合で東京に出てきていたのだけど、東京は物価も高いし、暮らしにくいので、2人の子供を連れて、実家の鹿児島に帰るのだという。問題文は、夫が東京の駅に見送りに来て、列車が出発するシーン。2人の子供は、3歳児と0歳児。

あれっ!? これって、今の我が家の状況と一緒じゃん!? 実は我が家では、先週の木曜から家人が3歳児と0歳児を連れて実家に帰っているのだ。僅か141行の問題文なんだけど、人事とは思えず ^_^;) 惹きこまれた。

舞台は1950年代なんだけど、当時は列車に一等車、二等車、三等車があったんだね。今は・・・普通席とグリーンだけだっけ? それに当時は、座席を売るダフ屋みたいな商売があったんだね。さらに、3歳児は父親のことを「父ちゃん」と呼ぶのである。現代の3歳児は「父ちゃん」なんて言わないよな?

他にも、0歳児がのけ反って泣くとか、あるある!と思える記述もあった。

読んでみたいな。

<思い出しながらの3歳児語録>
わん、つー、ぷぃー、ぽー、ぱ~い」 = 1,2,3,4,5
IMG_20160111_203032.jpg
まぁ、飲め。
P1080813.jpg
ぼくは、今や、安定してつかまり立ちができるのです。

P1080828.jpg
庭に出たら、おにいちゃんがいろいろと遊びを教えてくれます。

P1080853.jpg
にんじんとぼく。

P1080836.jpg
あれっ?この写真で見たら、お前、お兄ちゃんに結構似てるなぁ・・・。お前も、お笑い系の道を進むのかねぇ・・・。
P1080771.jpg
小型のコウイカが安かった。

前からやってみたかったのだ、コウイカでイカ飯。
P1080774.jpg
はい、さばいて中にもち米を詰めましたよ。

あとは、ぐつぐつ。
P1080775.jpg
ああっ!!! 煮立って直ぐに失敗の予感!!!

がーーーん・・・
P1080779.jpg
というか、ある程度予想通りなんですが、熱がかかってイカ本体は収縮するのに舟は収縮しないから、舟の部分から裂けちゃいました ^_^;) もち米は粘り気が強いので、中のご飯はかろうじておにぎり状態。

味は悪くないんだが、失敗。しかし、肉厚のコウイカの食感は捨てがたい。何とかしてコウイカでイカ飯が作れないものだろうか???
P1080763.jpg
はっぱっぺーのケーキ。

P1080765.jpg
3歳児がんばる。

P1080767.jpg
最後は、顔が付くくらい近づいてふ~っ!

48。
今年の目標は・・・
DSC_7614ed.jpg
一昨年からレストア中のLS製マウザーとワルサーのP38を完成させること(マウザーはブルーっぽい塗装したぞ!)。

DSC_7615ed.jpg
もう3年前に組み始めたAMT製無印エンタープライズを完成させること(歪の修正が大変なのだ・・・)。

DSC_7619.jpg
去年、レストアを開始したマルシン製XM177を完成させること(30連マグ買った!)。

DSC_7618.jpg
バンコク時代末期からほったらかしてある、作りかけの財布を完成させること(今、オレ財布が無いんだよな・・・)。

ホントにやりたいのは、LS製M16とAKライフルのレストア(必要な部品類は十二分に揃ってる)なんだけど、それはねぇ・・・一大プロジェクトになっちゃうから、そこまでの野望を持つのはヤメておこう。
新年早々、遊園地にて。
DSC_7876.jpg
取りあえず、オレはフランクフルト食うわ (背後はアイスクレープを食う3歳児だ)。

DSC_7938.jpg
えへぇ~、遊園地って何かおもしろいとこだね。

DSC_7936.jpg
でもね、ぼくが乗れるアトラクションは、ほとんど無いんだよね。

・・・・・・なんか、ちゅまらん!


DSC_7937.jpg
ばちゃんは、ぼくの口に指入れて、グリグリするし、

DSC_7940.jpg
それに、眠くなってきた! 

・・・・・・今日もちゅまらん、一日だった・・・。


ま、お前も来年は楽しめると思うよ ^_^;)
DSC_7826.jpg
早朝の庭には、短いけど霜柱。

DSC_7816.jpg
カマキリの卵は大丈夫そう(こちら参照)。

DSC_7831.jpg
でっ、デカい!!! ぼくと、ほぼ同じ体重だ・・・ぼくは、産まれて8か月だけど、このオオサンショウウオは何歳なんだどう?(「道の駅 いんない」にて、体長1mオーバーのオオサンショウウオに見入る8か月児)。

DSC_7858.jpg
郊外型の居酒屋の個室にビックリ! 子連れで居酒屋に来るとは、こういうことなのか・・・確かに子供にとってはパラダイスだね、納得。

DSC_7870.jpg
8か月児のくせに、かなりのオッサン顔!

今年も無事平穏に過ぎると良いな。3歳児と8か月児が無事、4歳児と1歳児になると良いな。