2009年11月5日、バンコクに赴任しました。2011年9月1日、東京に戻りました。2013年10月1日、福岡に移住しました。

今年最後のBBQは・・・
DSC_7799.jpg
広島産のカキがメインです!

DSC_7800.jpg
はい、途中全部すっ飛ばして、既にシメの焼きおにぎりが売り切れかけです。

BBQが終わったら、寒くても・・・
DSC_7803.jpg
やっぱり花火だっ!

以上で今年最後のBBQと花火、終了です!
はい、2015年末雲仙3日目は、地獄行きますかね。
今日は、人が多かったですね。
DSC_7784.jpg
出来たばかりの卵小屋。

DSC_7779.jpg
出来たばかりの大叫喚地獄のステージ。

さすがに今日は人が多かったですね。こんなに人が多い雲仙地獄を見たのは初めてかな。でね、思ったんですけど・・・
DSC_7756.jpg
湯けむり。

DSC_7766.jpg
湯けむり。

やっぱ、観光客が多いと、地獄も頑張って、湯けむりを多く出すんじゃないですかね? なんかいつもより、湯けむりが盛大な気がします。

私、思うに、雲仙温泉の魅力の1つはこの湯けむりだと思うんです。「地獄」ではなくて「湯けむり」です。聞いたところによると、自然の湯けむりが上がる温泉ってそんなに無いんだそうです。ボーリングの湯けむりではなく、自然の湯けむりですよ。私は別府で生まれたので、湯けむりなんて当たり前、くらいに思ってましたが、考えてみたら、黒川温泉に自然の湯けむりは無いでしょう。湯布院温泉にも・・・無いんじゃないかな? 別府なんてのは、例外なんですよ。目の前に地獄が広がり、そこから盛大に湯けむりが上がっている。そんな温泉って九州に、日本に何か所あるだろう?
午前の活動は、こちら参照。さて、午後は・・・
DSC_7686.jpg
ストライダーで湯けむりを突っ切って、

雲仙お山の情報館の前を、
DSC_7689.jpg
ぐるぐる。楽しい!

その後、小地獄に移動。小地獄の民宿に「お気軽にお立ち寄りください」と書いてたので、お気軽に立ち寄ったんですが・・・
DSC_6761.jpg
2回、ベルを鳴らしたけど誰も出てこず ^_^;) 

じゃ、隣の共同浴場に行きましょうか。
DSC_7694.jpg
ここは、有名ですね。

DSC_7695.jpg
今日はここにもしめ縄が。お正月仕様ですね。
ここの泉質は素晴らしいと思いますね。こんなお湯はそうそう無いでしょう。温泉マニアには有名で、今日もそこそこの人がいました。

さて、こんなもんで良いでしょう。今日は湯元旅館に入りますよ。
DSC_7701.jpg
入って早々、3歳児と7か月児は爆睡。特に3歳児は2時間半もお昼寝しました。結構、動き回ったし、温泉にも入ったしね。

普段、雲仙温泉では、同じ宿に2泊するんですよね。その方がゆっくりできるから。今回は直前に予約したので、同じ宿が取れませんでした。2泊3日の中日に宿を変わると、中日の過ごし方が難しいんですよね、3歳児と7か月児を抱えてると。でも、今日は上手くいったな!
はい、雲仙2日目は・・・
DSC_7652.jpg
パンダのコスプレで完全武装して、

ロープウェイで妙見駅へ。

DSC_7655.jpg
妙見駅のバケツには3cmくらいの氷が張っていました。しかし、霧氷には程遠い気温。風も無し。ロープウェイの職員の方に聞いたところ、『朝8時には付いてましたけど、30分くらいで融けちゃいましたね、暖冬ですからね・・・』とのこと。意外と、霧氷見るのは難しいのかもね・・・。

DSC_7658.jpg
こういう写真を撮る時は、広角が欲しいかなぁ・・・。

前回、妙見の山頂まで登れた3歳児ですが、今日は非常に機嫌が悪い。とても登山道に入る雰囲気じゃない。早々にまたロープウェイで仁田峠に降りました。3歳児が妙見駅にくるのはこれで4回目ですが、妙見山頂に到達できたのは1回だけ。いまのとこ、1勝3敗だ。
#妙見の展望台って、正確には妙見の山頂じゃないらしいですね。

あで?
DSC_7663.jpg
仁田峠駅の裏でこんな物発見! 箱わなじゃん! 何捕るんだろ? このサイズなら、イノシシは無理だね。キツネ、タヌキ???

温泉街に降りたら、「和中華・喜久」で、
DSC_7682.jpg
雲仙ハヤシと、
雲仙って、ハヤシライスを売り出してんですよね。ホテルのレストランはもちろん、和風の食堂でもハヤシライスを出すところが結構あります。

DSC_7684.jpg
煮豚ちゃんぽん。
煮豚ちゃんぽんって、初めて食ったぞ。 

以上、午前中の活動終わり! 
諫早の一香軒で、
IMG_20151228_130129.jpg
チャンポンと、

IMG_20151228_130355.jpg
焼きめしを食べたら、

ディスカウントストア・コスモス愛野店でおむつとおしり拭きとか買って、
セブンイレブン千々石店でこまごました物買って・・・雲仙に!
以上、我が家の定番コースとなりました。

今日は・・・
IMG_20151228_145105.jpg
有明ホテルにチェックイン。

チェックイン後、軽く地獄を見て、
DSC_7629.jpg

晩御飯は、
DSC_7633.jpg
ぼくの分もあるよ!
3歳ともなると、子供用ご飯をお願いしといた方が良いですね。

食後に、
DSC_7636.jpg
生まれて初めて卓球をしました!
「ぴんぽ~ん」。にゃぁにゃぁがやって来ます。
DSC_6464.jpg
あで? こでは何だどう? 良い物のかな?

DSC_6462.jpg
中身はフォステックスのP800-E。

P800-Eとは、何かと言うと、
DSC_6486.jpg
超小型バスレフのエンクロージャです。

DSC_6487.jpg
キットではなく、ターミナルまで付いた完成品。
驚くのはその価格。1台1,700円ってどういうことだよ???

手元に余っていた同じくフォステックスのFE83Enを取り付けて完成。
DSC_6488.jpg
居間のメインパソコン用スピーカーとなりました。
#左端にちょこっと見えてるのはハセヒロのバックロードです。
--------------------------------------------
以上、今からちょうど1年前の話。だから一番上の写真の息子はまだ2歳児だ^_^;) ブログ記事を整理していたら、「下書き」に残ってたんで、せっかくだからアップしましょうか。 このスピーカー、1年経った今でもちゃんと使われてますよ。パソコンで、3歳児がDVDを見る際に中華デジタルアンプと共に活躍しております。

しっかし、「良い音」って安くなったよなぁ・・・。
初めてやって来ました。
IMG_20151226_110211.jpg
キャナルシティのラーメンスタジアム。
開店とほぼ同時の11時ちょい過ぎに着いたのですが、上写真右端には既に行列のできている店あり。

され、行列(何ていう店だったのかも忘れた)は気にせず桂花ラーメンへ。
IMG_20151226_110812.jpg
桂花拉麺。

IMG_20151226_110818.jpg
太肉麺。

福岡に桂花ラーメンが来ているとは知りませんでした。桂花ラーメン、私は第1期東京時代に新宿東口店に良く行ってたんですよね。もう10年近く前ですね。5年前のバンコク時代には、1度だけバンコク店にも行ったのですが(この辺参照)、この時点でバンコクの桂花は、日本の桂花とは関係なくなっていた。だから、マズかった。

今回は本家の桂花ですからね。美味いですよ。私にとっては、味千ラーメンと共に典型的な熊本ラーメンのイメージです。たまに食いたくなる味ではあります。 あで?、今調べたら、桂花は味千に吸収されて同じ資本になったんですね? あで? 半道橋には、桂花と味千が合体した店があるじゃないですか!  これは面白いね、いつか行かなきゃ。

ですが・・・私にとっては、『ラーメンとは、この宇宙に元祖長浜屋だけあれば良い』ということを再確認。まぁ、最終的にはそういうことだ。

ところで、ラーメンスタジアムに限らずですが、キャナルシティって、中国人ばっかりじゃん! これにはびっくり。まぁ、毎週大型客船が博多埠頭に入ってるらしいからねぇ・・・。この観光客がもっと九州中に散らばれば良いのにね。

また出てきました、デハイドレータ。
DSC_7428.jpg
今日は、キャベツを乾かします。

キャベツは早いですね。
DSC_7604.jpg
全然、一晩かからずにカラカラに。

キャベツを乾かしてどうするか?
こうするのです。
DSC_7605.jpg
日清焼そばU.F.O、キャベツ超大盛り!。実にキャベツ1/4個が使われております。

コレ、イケるんじゃないですかねぇ・・・。かなり良いですよ。お勧めですよ。ただしキャベツ1/4は多過ぎた -_-;) 
最近は・・・
IMG_20151220_102757.jpg
ストライダー、なかなか上手になりましたね。ただし!実はこの後、ちょっとした事故が起こったのだ。坂道をスピードをつけて下りてきたのは良いけど、止まり切れずに金網のフェンスに激突! 金網は少し弾力性があるし、そんなにひどい衝突でもなかったんだけど、上唇をちょっと切って出血しちゃいました。ちなみに私は、息子の救出よりビデオ撮りを優先してしまった。すまんね^_^;)  でも、これを教訓にすぐヘルメット買いましたよ。ストライダーとはいえ、ヘルメットはあった方が良いような気がするね。

IMG_20151220_102125.jpg
イエローブーツ、カッコ良いよ。高かったけど、買って良かった!

DSC_7434.jpg
お揃いだし。

こういったヌバックとかスエードの革って、手入れが大変!って思ってる人いません? 私も昔はそうでした。でも、考えてみたら、これほど手入れの楽な靴はありません。普通の表革の靴の手入れは、ブラシ掛け → ステインリムーバーを使った汚れ落とし → 油分の補給 → 艶出しクリーム、というステップが必要です(私は艶出しクリームはほとんど使いませんが)。でもね、スエード素材だと、基本的に ブラシ掛け → 必要に応じて消しゴム → たまに防水スプレー、だけで良いんです! っていうか、それ以外の手入れのしようがない。こんな手入れの楽な靴はないですよ! だから、私は雨の日こそ、手入れの楽なこの靴を良く履きます。

脱いだら毎回必ずブラシ掛け、目立つ汚れが付いたら消しゴム、気が向いたら防水スプレー。これだけで、私の3代目イエローブーツは今、5年目です。

DSC_7551.jpg
家人は、幾多の苦難を乗り越え・・・

DSC_7584.jpg
今年も完成!クリスマスケーキ!!!

DSC_7587.jpg
ソーソクを立てて、

DSC_7591.jpg
3才児がフ~ッ!

今年は(「も」か?)、成功! なかなか美味しかったですね。また一歩、売り物に近づいた!てな感じでしょうか。