2009年11月5日、バンコクに赴任しました。2011年9月1日、東京に戻りました。2013年10月1日、福岡に移住しました。
2015/101234567891011121314151617181920212223242526272829302015/12

新しい家電を買った。
DSC_7270.jpg
その名もデハイドレータ。つまり脱水機だ。

リンゴ
DSC_7248.jpg
 ↓
DSC_7263.jpg
12時間で干乾びる。

バナナ
DSC_7250.jpg
 ↓
DSC_7262.jpg
12時間で干乾びる。

パイナップル
DSC_7249.jpg
 ↓
DSC_7264.jpg
12時間で干乾びる。

ハバネロ
DSC_7235.jpg
 ↓
DSC_7246.jpg
12時間でかなり乾く。

要するに食品乾燥機なのです。水分の多いパイナップルやネトネトしたバナナが完全に乾燥したのは驚き! 要するにドライフルーツが作れるのです。これは良いかもしれませんね・・・。パイナップルやバナナは、今の時期でも天日に干すと、たぶん腐りますよね??? 

ちなみに、この機械でドライにしたフルーツは、家人と3歳児に大好評でした。 いろいろと可能性を感じる家電です。
近所のスーパーでセコガニを見つけた。
DSC_7245.jpg
セコガニとは、ズワイガニのメス。これは、結構知らない人もいるんだけど、いわゆるズワイガニとかマツバガニと称して売られているのは、全部オスです。ズワイガニ(Chionoecetes opilio)は体格における性的2型が大きい種です。平たく言うと、オスはデカいけど、メスは小さいのです。なので、デカいオスがズワイガニとかマツバガニとして重宝され(高価で売られ)、メスはセコガニとして安く売られるのです。今日は、1杯あたり315円。

で、このセコガニは、安いですがマズいかというとさに非ず。蒸します。
DSC_7251.jpg
あ、外子を抱えてますか。

蒸して、殻をパカッ!と外すと・・・
DSC_7256.jpg
内子と味噌。
これが、旨いのだ。極めて旨いのだ。セコガニは、内子と味噌を味わう物なのです。いくらでも酒が飲めるのです。身は・・・取れなくはないけど、何しろ小さいからね。

そして、この内子と味噌が最大限活きるのが・・・
DSC_7254.jpg
味噌汁だ。

これはもう、美味いし旨い!!!

う~ん、明日、もう一回、このスーパー行ったら、セコガニ売ってるかな???

<3歳児語録>
くじましゅ」 = クリスマス
こちらの続きです。

採れ過ぎたハバネロをどうするか? トウガラシですからねぇ、乾燥させたいですよね。ネット上の情報では、乾燥させるのは難しい、なんてことが良く書かれているんですが、それは、丸のまま乾燥させようとするから。

このように・・・
DSC_7210.jpg
割ってから・・・

干し網に入れれば・・・
DSC_7211.jpg

ちゃんと乾燥します。
DSC_7229.jpg
大きい物は縦に4つ割に。

こんなに干乾びて、辛さ残ってんのかね・・・?と思って、小さいかけらを口にしたところ・・・
DSC_7247.jpg
辛い!!!強烈に辛い。ハバネロの辛さって、日本のトウガラシや島トウガラシと違って、舌に触れた部分が痛くなりますよね。それから喉にもくる。辛さが強烈といえばそうなんだけど、何か辛さの質が違うような気がするな。
<3歳児との会話>

DVDで『魔女の宅急便』: 「私 修行中の身なんです。魔法がなくなったら、何の取り柄もなくなっちゃう。」

私: 「にゃんこん、何か取り柄ある?」
3歳児: 「あんまり無い
私: 「・・・・・・。」
こちらの続きです。

DSC_7182.jpg
ハバネロ。

DSC_7184.jpg
ハバネロ。

DSC_7187.jpg
ハバネロ。

大豊作です。

IMG_20151122_091825.jpg
既に冷凍庫の中にはこれだけ。

さらに・・・
DSC_7208.jpg
今朝もこれだけ収穫。

もう明らかですね。絶対に全部使いきれません ^_^;)
これはコウイカですね。
DSC_7191.jpg
写真では分かりにくいですが相当デカい。

コイツをさばくと台所が大惨事になるのは目に見えてますが、頑張ってさばきましょう。
DSC_7198.jpg
はい、刺身。コウイカ類の刺身は、これくらい薄く切った方が美味いと思いますね。上写真の倍以上の刺身が取れました。

刺身を取った後の端っこやゲソは・・・
DSC_7195.jpg
天ぷらに。天ぷらにすると体積が増えるので、お得感がありますね ^_^;)

やはり、シーズンに食うコウイカは美味い。特に天ぷらは最高だな。やはりイカも熱を通した方が旨みは増す。

これくらい大きなコウイカは、1杯買ってきて柵から刺身、一部を塩焼き、残りを天ぷらにすると、十分1食になりますね。さばくのはちょっと面倒だけど、結構お得だと思いますよ。それにコウイカ類は、酒の肴にも飯の菜にもなるのが良いね。見つけたらまた買おう。
IMG_20151120_171842.jpg
部屋には露天ではないが、源泉かけ流しの温泉付き。

IMG_20151120_173308.jpg
部屋食(笑)。

我が家の外泊時の2大条件を満たしております。ただし・・・
IMG_20151120_175321.jpg
部屋はメチャ狭! 実に4畳半。我が家がこれまでに泊まった最も狭い部屋となりました。

場所は九酔渓温泉の「つれづれ」。ここは、素泊まりしかない。旅館やホテルに普通ならあるサービスも無い。宿屋というより、「部屋」だな、こりゃ。だから安い。1部屋1泊5,500円。1部屋ですよ。だから家族4人で泊まっても5,500円。こういう形の温泉宿も、場合によっては良いと思うんですよね。雲仙にこういう宿があると良いんだけどね。昔は木賃宿というシステムがあったじゃないですか。木賃宿というと貧乏人のための宿屋というイメージですが、明治・大正期の小浜や雲仙の木賃宿は、かなり優雅な感じだったようですよ。こういうスタイルの宿って復活できないもんだろうか?でも、まぁ、こういうスタイルの宿じゃ儲からないんだろうなぁ・・・。

ところで、
IMG_20151120_174048.jpg
うちの3歳児が太巻きを食べると・・・

IMG_20151120_174156.jpg
やっぱりこうなる。 やっぱ、ズルいよ・・・ ^_^;)

IMG_20151120_172531.jpg
ぼくも温泉入ったよ!
今日は長崎にやってきました!
IMG_20151120_093341.jpg
この古い路面電車っていかにも「長崎」って感じしません?

さて、今日は、現地滞在時間1から最大2時間しか取れないのですが、長崎にやってきました。
こんな忙しい旅程でわざわざやってきたのは、十分勝算があると思ったから。しかし・・・アテが外れました。欲しかった情報は手に入らず。う~ん、甘かったかなぁ・・・。かなりイケると思ってたんだがなぁ・・・。う~ん。こういう日は精神的なダメージが大きい。

まぁ、でもこれから自分がやろうとしてる作業がどれくらい大変か?の当たりはついたんで良しとするか? う~ん。

ちゃんぽん食って帰ろ(涙)
IMG_20151120_115846.jpg
本場長崎でちゃんぽんを食う機会ってそんなにあるわけじゃないから、ついつい「特製」を頼んでしまうのですが、私、思いますに、長崎でちゃんぽんを食うにあたっては、「特製」にする必要はないね。
こちらの続きかな。

朝、通勤時。家から駅までのわずかな距離でびちょ濡れになるほどの大雨。
IMG_20151118_073729.jpg
かばんもびちょ濡れ。

カバンの上に水滴が。
IMG_20151118_073752.jpg
多少は防水性が残ってるのかな?

このカバンも、もう10年目になりました。私が作った最初のカバンです。10年使って、いろいろと要改善点も思いつくんで、そろそろ新しいカバンを作りたいんだけどね・・・。
雨上がりだから、イヤな予感はするけどさ、おまえが公園に行きたいって言うなら連れて行くよ・・・
IMG_20151115_105032.jpg
はい、お約束通りです^_^;)

IMG_20151115_105050.jpg
すぐにズボンはびちょ濡れ、お尻は泥だらけ。

IMG_20151115_105342.jpg
しかも裸足!

おまえは、ホントに水遊び、泥遊び、裸足が大好きだよなぁ、裸足の子なんて、他にいないぞ・・・^_^;)

はい、お昼ご飯は、2週続けてココイチですよ。
IMG_20151115_120930.jpg
3歳児、普段はポテトもハンバングもコーンも大好きなのに、ココイチに来たらカレーしか食べない。結果、このお子様セットのカレーじゃ足りないんだよね。次から、普通のカレーのご飯200gとかにするか?

一方・・・
IMG_20151115_120800.jpg
・・・・・・。

IMG_20151115_120324.jpg
泥遊びもココイチも、ぼくには関係ないけどね。
あ、でもこのココイチのベッドは寝心地良いな。