2009年11月5日、バンコクに赴任しました。2011年9月1日、東京に戻りました。2013年10月1日、福岡に移住しました。
2015/081234567891011121314151617181920212223242526272829302015/10

久しぶりに動物園に来て思うことは、いろいろあるんだけどさ、一番気になるのは、ウチの2歳児、ほとんど動物に興味を示さない、ということ。マジかよ・・・もっと喜ぶと思ったんだけどなぁ・・・。オレが2歳の時ってどうだったんだろう? オレが動物に興味を持ったのは、もっとずっと後のことだったんだろうか?

そんな2歳児の興味を一番引いた動物が・・・
DSC_6680.jpg
あぁ~っ!!! 2歳児が叫びます。

DSC_6682ed.jpg
お前さ、そりゃ、ゴキブリだ。チャバネゴキブリかね?
福岡市動物園の周辺はさ、まだまだ山が残ってるから、そりゃ、ゴキブリもいるさ。
2歳児は追いかけますが、もちろんすばしっこいゴキブリを2歳児が捕まえるのは全く無理な話です。

ゴキブリ以外で2歳児の気を引いたのが・・・、
DSC_6670_20150928233438f08.jpg
ぱぱ~、撮って~。
うん、どんぐじだね。枝と葉っぱが付いたどんぐじは、レアだね。まだ、実が青いから、これは風で落ちたんだろうね。
2歳児、動物園に来ても、どんぐじ拾いに情熱を傾けます。
DSC_6672.jpg
こんな大きな物もありました。

DSC_6677.jpg
基本、超元気ではあります。

ってことはさ、お前、動物園より植物園の方が良かったか? 次は植物園にしようか。
2歳児が動物園デビュー!!!
DSC_6657.jpg
アジアゾウです。

DSC_6659.jpg
ギボンです。これは、シロテナガザル、larでしょうね?
#イエローマジックのジャケットにこんなんがあったよね?

DSC_6683.jpg
お~~~、ゴリラ、すごいね。

場所は、福岡市動物園。前から来たかったんですが、これまで来る機会がありませんでした。

福岡市動物園、9時開園なんですが、園のウェブサイトによると、この時期-つまり秋の良い時期です-には、ほぼ開園と同時に駐車場がいっぱいになるようです。2歳児と4か月児を連れて、電車とバスを乗り継ぐのは、つらいんだよね・・・。というわけで、今日は8時50分頃に到着。駐車場は、まだまだ空いてました!っていうか、福岡市動物園の駐車場って、駐車可能台数が極めて少ないんで、今日も9時過ぎにはいっぱいになってたでしょう。

でね、展示はね、う~ん、私に言わせると、『パラダイス』*1一歩手前ですね。福岡という大都市にあるので、この展示でも結構お客さんが来て、持ってるんでしょうけど、やっぱり寂しいね・・・。いろいろ考えさせられるものがあります。

私だって、子供の頃、動物園やサファリパークは楽しかった。いや、超楽しかった。あれから数十年、今や特に大型哺乳類を取り巻く状況は大きく変わりました。動物をただ見世物にする、というのは、心痛むものがあります。福岡市動物園で一番痛々しかったのが、シロサイでしょうか。シロサイってね、確か一時期は世界中で生息数が20頭位までまで減ったんですよ。この地球上に仲間が、わずか20頭ですよ! 

シロサイは、その後、人口繁殖が成功して、今では万を超える数が地球上に生息しますが、この福岡市動物園のシロサイも、おそらくどこかの動物園で人工繁殖によって生まれた個体でしょう。おそらくアフリカのサバンナなんて知らないんですよ (←そういう展示解説をしてほしい)。

やっぱりね、こういう動物を見るには、アフリカのサバンナやアジアの熱帯雨林に行くのが良いと思う。アフリカのサバンナやアジアの熱帯雨林に、こういった動物がいつまでも棲める環境を残すのが、人類の責務だと思う。しかし、今の地球ではそれができていない。ヘタをすると、私が生きている間に、アフリカゾウやオランウータンが絶滅しないとも限らない。今の地球はそんな状態です。

ウチの2歳児が大人になって、お父さんになった頃、子供に向かって、『パパが子供の頃には、動物園にゾウという鼻の長い巨大な動物や、オランウータンという大きなサルの仲間がいたんだぞ』。そんな説明をする地球にはなってほしくないけどね・・・。

あ、そいえば、オレは、アフリカの熱帯雨林に行ったことがない。いつか家族で行こう! 野生のマルミミゾウやモケーレムベンベを、家族で見に行こう!

*1言うまでもなく、探偵ナイトスクープで言うところの『パラダイス』である
土日は、減塩を気にしません。
IMG_20150926_113751.jpg
ラーメン。
このラーメン屋は、店で食べるのと出前とで全く味が違う。もちろん、店で食う方が美味い。

IMG_20150926_113842.jpg
カニチャーハン。
カニを食うと確かにカニの味がする。しかし、この程度のカニで、チャーハン全体の魅力が上がってるとは、やっぱり思えんね・・・。って、言うか、チャーハン自体がめちゃ美味いから、相対的にカニのありがたみが下がる。このチャーハンの美味さ、どこから来てるんだろう? やっぱ化学調味料なのかねぇ・・・???
DSC_6646.jpg
ほ~、ひもをひっぱったら、音楽が鳴ったぞ・・・何だ、こでは???
IMG_20150922_144815.jpg
さて、この写真の真ん中、分かるでしょうか?

アップにすると、
IMG_20150922_144951.jpg
アゲハチョウの幼虫! ナミアゲハですよね?
木はサンショです。この季節ですから、もう葉っぱはほとんどありません。

お前は、ちょっと小さい気がするけど、もう最終齢なのか? もう待ってても葉っぱは生えてこないぞ? 蛹になるまでのエサ、十分にあるか?

3日間、観察したんですが、驚いたことに、アゲハチョウの幼虫って相当動き回るんですね。昼間は何度見ても同じ所にじっとしているのに、翌朝見ると、必ず場所を変えています。枝から枝に飛び移ることはできないでしょうから、一度枝の根元まで下がって、その後、別の枝を登って・・・・てなことを夜中の間でやってるんですね。

さて、この幼虫は、キレイなアゲハチョウになることができるんでしょうか?
こちらの続きです。
ハバネロ、
IMG_20150920_175219.jpg
育ちましたね・・・・。

IMG_20150920_175241.jpg
この木1本から、100個やそこらの実は採れそうです。秋には、ハバネロ使い放題!の予感。

しかしですね、全く実を付けていない木もあるのです。
IMG_20150920_175334.jpg
↑ 実が鈴なり。

IMG_20150920_175338.jpg
↑ 実が0。

同じ袋に入った種を同じように同じ場所で育てているにも関わらず、実が生る/生らない、完全に分かれました。なぜだろう??? 上の写真を見て分かる通り、実が生っている木は、葉っぱが平らなのに対して、実が生っていない木は、葉っぱがしわしわなのです。葉っぱの形と実が生る/生らないは、関係あるんだろうか???

もしかしたら、実が生らない木は、タバコモザイクウィルスに感染した? とも思ってネット上を簡単に調べてみたんだけど、良く分からない。う~ん・・・
今日の晩御飯は、エビフライだ~♪
IMG_20150920_161924.jpg
この写真では、大きさが良く分かりませんが、

実は、このエビ、
IMG_20150920_153626.jpg
こんなにデカい。

だから、衣はこんなに薄いのに、
IMG_20150920_165941.jpg
このデカさ。

ブラックタイガーですね。バングラディシュ産。スーパーで1尾250円くらい。これが2尾あれば、十分、一食のおかずになりそうな感じだけど、定食屋では価格的に出せないか?

まぁ、デカいクルマエビ類ってそんなに美味いもんじゃないんだけど、このデカさはやっぱ魅力的だよね^_^;) 。うん、デカいエビは魅力的だよ・・・。そう感じるのは、私がクルマエビ類が高価な物だった時代に子供時代を過ごしたからか?
普通、芋掘りというのは、みんなでわいわいやるんだけど・・・
IMG_20150919_142204.jpg
今日は、じちゃんが、ぼくのために特別に芋掘りをアレンジしてくれました!

結果・・・
IMG_20150919_142211.jpg
ぼくのプライベート芋掘り!

さらに、ぼくは、ここではVIP待遇なので・・・
IMG_20150919_144552.jpg
じちゃんが、ぼくのプライベート砂場を造成してくれました!


IMG_20150919_145013.jpg
砂場、ひとりじめだっ!!! すばらしい! 遊び放題だっ!!!
機嫌よく遊んでいた2歳児が、「うぎゃ~」と声をあげる。「ぱぱ、たしゅけて・・・・(涙)」。見ると、ダイソーの100円電車が3両、頭からぶら~んとぶら下がっている。

何が起こったんだ???と、一瞬、不思議に思ったんだけど、2歳児の頭から外した電車を見て納得。
DSC_6619.jpg
電車のモーターに髪の毛が絡まったな^_^;)

お前さ、
DSC_6627.jpg
電車を大迫力のアップで見ようとするから、こういうことになるんだよ。その気持ちは分かる、オレにも良く分かるよ。でもな、モーターに髪挟まれるなよ・・・^_^;)

それはそうと、ダイソーの100円プチ電車、
DSC_6621.jpg
何やら順列組合せみたいですが。

たくさん買いましたが、駆動車は全部壊れました。例外なく、全部壊れました。結論として強度的に難ありですね。でもね、見た目、全く同じ物が、トイザらスブランドで売られているのです。これは、壊れない。見た目は100円ショップの物と同じなんだけど、トイザらスで売られている物は、レールとセットで・・・いくらだっただろう?わすれちゃったや。トイザらスブランドの物は、駆動系に明らかな改良がなされています。

DSC_6631.jpg
これは100円ショップの物。

トイザらスブランドの物、100円ショップの。比較して、100円ショップの物を改良しよう! 電池からモーターの端子を繋ぐのは鉄板です。これがはめ込み式なのです。要所をはんだ付けすれば、100円ショップの物も壊れないような気がするんだけどどうだろう? 試してみよう!

こちらの続きですよ。

私が今使っているプリンターはエプソンのPX504Aという機種です。実は、同じ日に同じ機種を2台買っています。上リンクの記事は、買ってからわりとすぐに書いた気がします。つまり、今、2台のPX504Aを使い続けて大体1年3ヶ月が経ったわけです。で、この間、1台は純正インクを、もう1台は非純正の互換インクを使ってきました。非純正インクはその時々でいろんなメーカーの物を使っています。ちなみに現在までの通算印刷枚数は、約9,000枚。メーカーのカタログによると耐久枚数が2万枚とのことなので、メーカーが想定する寿命の半分くらいという感じでしょうか。

今日の時点でエプソン純正インクが4色セットでアマゾンで4,193円ですが・・・
IMG_20150916_130500.jpg
この互換インクは同じくアマゾンで557円、アマゾン上には同じ構成で300円なんて互換インクもありますね。だからまぁ、互換インクは、純正インクの1/10の値段です。

さて、この1年3ヶ月の間に、互換インクで何かトラブルがあったか? 結論から言うと、互換インクは、私にとっては十分な性能。価格差を考えると純正インクはとても買う気になれません。

具体的には、この1年3ヶ月で、小さなトラブルが2つ、大きなトラブル(の可能性)が1つありました。

小さなトラブル・その1は、インクヘッドの目詰まりが1回だけあったこと。かなりしつこくクリーニングしたのですが改善されず。「あで?プリンターだめにしたかな・・・」と思ったのですが、電源を切って翌日再度クリーニングしたら直りました! 良かった、良かった。一番心配していた(いる)ヘッドの目詰まりでプリンターが死亡という事態には今のところなっていません。

小さなトラブル・その2は、多くの互換インクで残量警告が出ずにいきなりインクが切れること。そのため、印刷途中の紙1枚が無駄になります。プロパティから残量を確認すると、ちゃんと表示されるし、アラートも出るんだけど、こっちから確認しに行かないと、自動では教えてくれない。ま、これは諦めてます。

大きなトラブル(の可能性)とは、これは人によっては(使い方によっては)、致命的なトラブルだと思うのだけど、カラーの退色が異様に早いこと。写真を印刷して、直射日光の当たらない室内に1週間置いていただけで、明瞭に退色します。保存写真の印刷には全く使えません。互換インクは顔料じゃないんじゃないかなぁ・・・? でも、私は黒で書類印刷ができれば良いので(っていうか白黒プリンタでも良いくらいだ)、大きな問題とならず。

さて、どう考えますか? 互換インクの使用はプリンタを壊す可能性がありますよ、互換インクを使ってプリンタが壊れたらメーカー修理ができませんよ、互換インクの使用は自己責任で。よく言われますよね。私はたまたま運が良かっただけかもしれません。でもね、本体14,000円のプリンタの交換インクが4,193円だとしたら、 「壊れたら運が悪かったと思って諦めよ、500円のインク使お!」って気になりません? 私はそう思って、今後も互換インクを使い続けると思います。

『プリンタ本体を安く売って、純正インクで稼ぐ』、というビジネスモデルって、私は非常に気に入らんのですよ。いろんな意味で。

あ、これまで純正インクを使い続けてる方は、写真を印刷することがあるんで、これからも純正インクです。