2009年11月5日、バンコクに赴任しました。2011年9月1日、東京に戻りました。2013年10月1日、福岡に移住しました。
2014/081234567891011121314151617181920212223242526272829302014/10

ヒゴタイという植物をご存じだろうか?
DSC_5769.jpg
こんな感じのまん丸な紫の花をつける。
残念ながらこの写真は、最盛期を過ぎてちょっとしおれ気味。

DSC_5828.jpg
まん丸なんです。

DSC_5765.jpg
背景は阿蘇盆地。

タデ原湿原では・・・
DSC_5836.jpg
やはり残念。もう2週間?早く来ればよかった。

だってもう・・・
DSC_5870.jpg
ススキの季節だもんね。

ヒゴタイ。興味のある人はググってください。
日本全国探してもヒゴタイが自生しているところはそんなにありません。
阿蘇くじゅうの草原に、いつまでもヒゴタイが見られると良いね・・・
今夏の石垣島旅行で買った物2つ。
DSC_5585.jpg
1つ目は星砂。カイジ浜で買いました。自分で拾うこともできるんだけど、このビン1本分の星砂集めようと思ったら結構大変だと思うよ。1本、200円。家族3人だから3本。

DSC_5658-2.jpg
星砂って何か良いと思いません?夢があるっていうか。

もう一つは・・・
DSC_5589.jpg
狩俣ストア ミニ食堂のおばあが作ったコーレーグス。400円。
強烈に辛い。しかし美味い。
ただし、残念ながら、家で沖縄そばを食べる機会がない。
ゴーヤチャンプルに使ってみるか?
珍しいエビを見つけた。
DSC_5690.jpg
北海道産。商品名は「ボタンエビ」。

ただ、いわゆる標準和名で言うところのボタンエビではない。これって、クーンシュリンプじゃないかなぁ・・・?タラバエビ類であることは間違いないんだけど、種名が良く分からない。冷凍で1尾200円だからかなり高価。今回、このエビを焼いてみたんですよ。

結論。焼くなら高価なタラバエビ類である必要なし。ブラックタイガーやバナメイを含むクルマエビ類の方がよっぽど美味い。もちろん、生で食うなら、タラバエビ類は濃厚で美味いですよ。これまでタラバエビ類を焼いて食うという発想をあんまりしなかったんだけど、タラバエビ類は生で食うに限る、ということが確認できました^_^;) 対してクルマエビ類は、熱を通した方が美味いと思うね。
こちらのタラバガニ、こちらの味噌汁のように、殻ごと身をミキサーで粉砕して味噌汁にしてみました。九州地方では、「ガニ汁」とか「がん汁」と言われるやり方ですね。
DSC_5678.jpg
ちゃんとできますね。味噌汁の中にふあふわ浮いてるのが、熱凝集したカニの身です。あ、爪は飾りね。
タラバガニをただ煮て味噌汁にするよりははるかに濃厚なカニの風味で美味い。しかし、モクズガニの味噌汁には遠く及ばない。結論として・・・タラバガニは手間をかけて「ガニ汁」にする必要なし。

タラバガニは大型の物をそのまま食うに限るね。大型のタラバガニ、高くてなかなか買えないけどね^_^;)
こちらのお肉の続き。結局、やっぱりスモークをかけました。
DSC_5614.jpg
左がバラ肉、つまりベーコン。右が肩ロース、だからショルダーベーコンになるのかな。

「まっちゃん」で買ってきたほうれん草と合わせて、ほうれん草とベーコンのペペロンチーノ。
DSC_5663.jpg
まぁ、美味い。

まぁ、でも、何て言うか・・・ベーコン作りは、作ってる途中が一番わくわくするね・・・できあがっちゃったら、まぁ、こんなもんかって感じ。そもそも、オレ、あんまり肉好きじゃないしね・・・。でも、作るのは楽しいんだよなぁ・・・。
DSC_5601.jpg
秋の雲を眺めていたら・・・

DSC_5603.jpg
あっ!飛行機、ぶつかる!!!

DSC_5606.jpg
そんなはずはなく、ちゃんと交差していきました。

DSC_5609.jpg
その後、下の飛行機は大きく蛇行。

さらに、夕方、あっ!飛行機落ちてる!!!
DSC_5613.jpg
そんなはずはなく、ただ遠ざかっているだけです。

秋の空、面白いね。
ぼくは、今日、どんぐり村にやってきました!
DSC_5644.jpg
ボール遊びをしていたら・・・

DSC_5645.jpg
あっ!、ブタさんだ・・・

DSC_5646.jpg
お兄さんの真似してさわってみよ!

でも、向こうから近寄ってくると・・・
DSC_5652.jpg
うわっ!

基本的に動物を怖がらないけど、自分より大きい動物にはちょっと警戒する小心者です。
パパの靴にひもを通してあげるよ!
DSC_5615.jpg
・・・・・・お前が、紐通すの待ってたら日が暮れるからな、気持ちだけ受け取っとくよ。

はい、紐は自分で通して、やって来ました。
IMG_20140915_103638.jpg
再びまっちゃん。

IMG_20140915_110645.jpg
ぼくははしゃぎます!

IMG_20140915_105433.jpg
おでんとごぼ天うどん。
おでんは、これで400円。コンビニより安くないか?ごぼ天うどんも400円。

今日もスゴい人出のまっちゃんでした。
さて、空港に向かう前、お昼ご飯どこで食べようかなぁ~と考えていたら、近くに明石食堂がある、と家人が言う。明石食堂って何だ? 家人が言うには、食べログの評価が超高いのだという。じゃ、まぁ行ってみますか。
P1070626_20140913214623be5.jpg
あった。しっかし、周囲は店なんて全くない超田舎ですよ。こんなところにある店の評価が超高いってどゆこと???ちなみに店に着いたのが10時50分。11時開店らしいからあと10分。ホントに11時に開くのかね・・・?島時間じゃないだろうね・・・?なんて思っていたら、すぐに異変に気付いた。ぞろぞろ車がやってくるのだ。わずか10分の間に駐車場がいっぱいになってしまった。オドロキ。こんな田舎の店がそんなに有名なのか???

時間通り、11時には開店。すぐに店内に入れました。でね、我々が座った後も、外では待ちのお客さんが増える一方。何なんだこの店???

頼んだのは・・・
20140911_112242.jpg
ソーキそば

P1070635.jpg
野菜そば

開店度同時に店に入ったのに、注文からそばが出てくるまでに20分以上かかったのはなぜだろう?

店を出るころには、駐車場に入りきれない車が路上で駐車場の空きを待って並んでいる状態でした。

味は・・・美味い!味が濃いめ。旨みも塩味も濃いと思う。美味いよ。美味いんだけど・・・川平の公園茶屋で食べたそばと比べてどっちが美味いかと言われたら・・・良い勝負かな。こんな田舎にぽつんと一軒だけあるそば屋にこんな超絶行列ができる理由が分からない。僻地のそば屋に行った、というのがステータスなのかな?

「明石食堂」、謎の食堂でした。
飛行機まで結構時間があるので、石垣島北東部をドライブ。
途中、カーナビをセットするのに、車を停めたら・・・
P1070618_20140913214313373.jpg
偶然、隣に馬がいた。

道を間違ったのでUターンしようと、車を停めたら・・・
P1070619_20140913214314897.jpg
偶然、誰かが空を飛んでいた。

P1070621_20140913214316577.jpg
途中、こんな山の風景や・・・

P1070622.jpg
こんな草原の風景がありました。

砂浜のビーチ、サンゴ礁のビーチ、ヤシ林、自然林、草原。石垣島って本当に景観の多様性の高いところですね。