2009年11月5日、バンコクに赴任しました。2011年9月1日、東京に戻りました。2013年10月1日、福岡に移住しました。
2013/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312014/02

こちらに続いて伊崎夕市。

今日の収穫は2つ。
その1は・・・
でんでろり~ん!
DSC_4424.jpg
はい、ナマコですよ。
でんでろり~ん、としてると、こんなに食えるかなぁ・・・と思うような体積ですが、わたを出して塩でもむと・・・
DSC_4425.jpg
ちんまり!

DSC_4427.jpg
さばくと小鉢にこんだけになるんで、一人でも食べられそうな量です。

もう一つの収穫が・・・
DSC_4428.jpg
アワビ! 大きくはないけど、まずまずの大きさ。

DSC_4430.jpg
一つは刺身に。

DSC_4433.jpg
一つは、バター焼きをぶつ切りに。

うん、やっぱ博多って贅沢だな。
最近のマイブーム。
DSC_4413.jpg
お前、そのポーズ、何なんだ???
昼飯はちゃんぽんにするか・・・。
20140112_125100.jpg
やって来ました!長崎市、大波止の三角亭。何年ぶりだろうね・・・7年ぶりくらいか?
美味い! 変わらず美味い!

20140112_151737.jpg
大浦天主堂。
変わらない。この風景は昔と全く変わらない。

泊りはホテル・マジェスティックに。このホテルに泊まるのは2回目か・・・。
20140112_192912.jpg
ぼくも来たはずなんだけどね・・・覚えてないや!

マジェスティックの夕食。
20140112_185626.jpg
美味いね。

そして・・・
20140113_104751.jpg
思い出のオルト邸。ここは、年に1回くらいくるか?
DSC_4380.jpg

DSC_4379.jpg

DSC_4376.jpg

日田市豆田地区の街並み。国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されている。商家や酒蔵の古い建物が残っている。九州の片田舎にこういった古い建物が残ったのは、日田がその昔、江戸幕府の天領だったことと無関係ではないでしょう。古い建物を修復・保存すると同時に新しい建物も昔風に整備されて今に至る。ある程度、観光地として定着しているんでしょうか。確かにこの街並みは、珍しいと思います。

DSC_4382.jpg
豆田では銀行もこんな建物。
やって来ました!想夫恋の本店、日田市です。
20140105_115829.jpg

焼そば(大盛り)。
20140105_113323.jpg
炒めそばではなく、本当の“焼き”そば。やっぱり美味いと思うね。

想夫恋の店内には、店の歴史を紹介するパンフレットが置いてあるのだけど、それによると、昭和30年代にインスタント焼きそばが一般に広まる以前から、この店では“焼き”そばを提供していたのだという。その後、インスタント、飲食店共に一般に広まったのは、“焼そ”ばというより、名前に反して“炒め”そばがほとんどなのだけど、この店では、昔から一貫して“焼き”そばを提供している。炒めそばというのはインスタントで一般家庭でも作れるけど、この店が出すような焼そばは一般の家では作りにくい。焼けた麺のカリッとした部分と、焼けていないもっちりした部分の歯ごたえが絶妙。ソース味は、濃くないのだけど、どういうわけか非常に美味い。たまに食いたくなる。

ありゃ? ネットで見てみたら、福岡にも店があるね。そのうち福岡の店にも行ってみましょう。
最近、急速に人のすることを真似るようになった。
20140105_093533.jpg
リアルタイムでだ。
この日は、カーペットをころころしていたら、即まね。お掃除のお手伝い。

少しは賢くなってきてんのかね?^_^;)