2009年11月5日、バンコクに赴任しました。2011年9月1日、東京に戻りました。2013年10月1日、福岡に移住しました。
2013/11123456789101112131415161718192021222324252627282930312014/01

バンコク都心を走る電車(BTS)の線路の下は歩道になっています。この歩道をスカイウォークといいます。
20131223_155057.jpg
スカイウォークのサイアム駅とチットロム駅の間。

画面中央上を拡大すると・・・
20131223_155103.jpg
訳すなら『頭上注意』。

その親切心はありがたいが・・・ジャイアント馬場でも、こんな高いところに頭はぶつからんと思うぞ!!!
クロントーイ市場から歩いてBTSのモチットまで。
20131223_151737_201401062246272d1.jpg
2年間通ったはずなのだが、何も感慨も無い。

振り返ると・・・
20131223_152108.jpg
パーク&ライドの駐車場。
自分の車を出すために、どれだけの車を押すのだろう??? この風景は2年前と一緒だね^_^;) (基本的にサイドブレーキは引かずに止めてます)

20131223_154128.jpg
サイアムパラゴン。バンコクのもっとも高級なショッピングモールの一つ。

振り返って通りの反対側を見ると。。。
20131223_154044.jpg
旧態依然とした狭い路地と雑居ビルに縦横無尽の電線。『新』と『旧』が入り乱れているバンコクの都心。

『旧』なバンコクは、10年後にも見られるだろうか?
クロントーイ市場から、地下鉄に乗ってオートーコー市場へ。バンコク在住時代の私の週末の定番コースだった。

20131223_145106.jpg
あれ? 昔はこんな「Or Tor Kor」って看板はなかったね・・・。

しかし、ここも2年前と変わらず。
20131223_145330.jpg
トゲジャコ。このトゲジャコ、スケールが無いので大きさが分かりにくいが、30cmはゆうにある。そんじょそこらのイセエビと戦っても勝てそうなくらいの大きさ。バンコク広しと言えども、市内で一般人がこんな巨大なトゲジャコを買えるのは、オートーコー市場だけだろう。この店のおばちゃん、オレを覚えていてくれた。・・・買いたいのはやまやまだ。しかし、今のオレは、生のトゲジャコを買ってもどうしようもないのよ^_^;)

やっぱ、ここも今のオレが来るとこじゃねーな・・・。
ちょっと時間ができた。2~3時間の自由時間だ。2年4ヶ月ぶりに訪れたバンコクでどこに行く?
たった2年ちょっと前にもかかわらず、正直なところ、バンコクの記憶はほとんど無いのだ。

バンコク・・・

とりあえずは、クロントーイ市場か???
タクシーを拾って、“コンテーイ”。
20131223_141234.jpg
あぁ、オレの知ってる風景だ・・・。魚を買うならこの店、ノコギリガザミを買うならこの店、エビ類ならこの店・・・今でも思い出せる。全く変わってない。

市場のラーメン屋。
20131223_140104.jpg
おっ!今日はモツが少なめだね。いつも通り、薄味で美味い。全く変わってない。

この市場には一体何回通っただろう? このラーメン屋台には一体何回行っただろう? 2年間で、この市場で外国人を見たのはほんの数回。オレほどこの市場に通った外国人はいないだろうな・・・と、今でも思う。

と、同時に、当たり前だが、ここは外国人旅行者が来るとこじゃねーな、とも思う。だって、何にも買えないもんね。いろいろ買いたいのはやまやまだけど、旅行者が生鮮の魚介類を買うわけにはいきまい。

今や、ここもオレの来るとこじゃねーな・・・。
バンコクだ。
バンコクには2011年8月末まで2年間住んでいた。バンコクを訪れるのは、2年4ヶ月ぶりか。

となったら、私が通ったラーメン屋台を見てみたい!
あ、詳しくはこの辺参照

行ってみたんだが・・・
20131223_173004.jpg
しっ、閉まっちょる!!! う~ん、ちょっと時間が遅かったか?
でも店はまだありそうだ。次回、いつになるか分からないが、バンコクを訪れる機会があったら、空港から直行しよう。
2013年、年末。東南アジアツアーに出た。
正直、行きたくないですよ。クリスマスを挟んで12月22日から28日まで。わたしゃ、キリスト教徒じゃないけど、この時期は、家族と過ごしたいじゃないですか!

まぁ、でも仕事とあらば仕方ない。

初日、22日の朝に福岡空港を経って、結局、バンコクのホテルに入ったのは、夜の10時過ぎ。シンガポール経由が安いからね。夜10時過ぎにホテルに入って、そのまま寝ても良いんだけど・・・
20131222_224215.jpg
一人、屋台に来た。場所はホテルのすぐ近く。だからシーロム地区。この辺は、屋台といっても、外国人向けかな?

20131222_224149.jpg
とりあえずビアシン。

飛行機の中で夕食も出たし、そんなに食えないから、サラダ。
20131222_225007.jpg
生野菜にエビ、イカの茹でが乗ったサラダ。
これが、めちゃめちゃ辛かった!!!

注文の際、店のおっちゃん、
 お「辛い(hot)のは大丈夫か?」
 私「あぁ、オレは辛い(hot)は大好き、スパイシーも大好きだから」

そうは言ったものの、これは、相当辛い。単純に唐辛子の辛さ。
・・・・・・しかし旨いのだ、この旨みはナンプラーの旨さ。
ただ単純に相当辛い。日本人でコレを食える人は少なかろう。それくらいの辛さ。
私は、辛さに相当強いが、楽しんで食える範囲をちょっと超えている。食い終わった頃には、額から汗。いや、それどころか、頭のてっぺんから汗。・・・辛い物って、体の代謝を促進すると思うよ。

正直、ちょっとキツかった^_^;)

バンコク在住中にこれほど辛い物を、バンコクで食べたことは無かったかもなぁ・・・
もっとも、イーサン(タイの東北部)に行くともっと辛いんだけどね。

ん??? 日本に帰ってきて、2年。もしかしたら、オレは、辛さ耐性が弱くなったんだろうか?!
「牧のうどん」については、過去にも何度か書きましたが、店でうどんを食べるだけで満足するようでは、真の牧のうどんファンとは呼べません。

真の牧のうどんファンは、コレを楽しみます。
20131215_105837.jpg
写真、ブレてて申し訳ない。
レジの横に「ご自由にお持ち帰りください」状態で、だしを取った後の昆布が置かれているんです。

これを家に持って帰って⇒適当な大きさに切り⇒鉄なべに入れてひたひたの醤油と酒⇒
DSC_4227.jpg
沸騰しない程度の超弱火で気長にことこと⇒煮汁が無くなったら完成!

昆布の佃煮!
DSC_3756.jpg
美味い!
タダの食材で酒のつまみを作るオレって、エラいな。

#別に酒のつまみだけでなく、お茶漬けとかにも良いよ!
さて、今日の柳橋連合市場における収穫は・・・
DSC_4223.jpg
なんと!ゾウリエビがいたっ!!!
実は、私、実物を見るのは初めてです。

バンコク時代にウチワエビとウチワエビモドキは散々食べましたし(例えばこの辺)、ウチワエビは福岡でも買えるのですが、ゾウリエビは今までに見たことがない。こりゃ、買わんわけにはいきませんな。頂きましょう。お値段、100gあたり380円。高いといえば、高いが、思ったより安い(ちなみにガザミは、100gあたり大体500円だ)。こちらが産地を聞く前に、店の兄ちゃん、『インドネシア産ですよ。宮崎産なら3倍の値段するから扱えないですよ』。へぇ~、インドネシアですか・・・。しっかし、インドネシアには4年間住んだけど、ゾウリエビなんて見なかったぞ??? 思うに、最近になって新しい漁場が開発されたとかなんじゃないかなぁ・・・?

こいつも、ウチワエビ同様、頭がデカくて歩留まりが悪いんだろうと思ってたけど、ウチワエビより尾が太いので、意外と身が採れました。
DSC_4224.jpg
こんくらい身が採れた。

刺身でもいいけど、まぁ、味噌汁でしょうな。
DSC_4225.jpg
背景に破れたふきんとかあるけど、気にするな。
やっぱり、この手のエビは美味いね。ちなみにウチワエビとの味の違いは良く分からず。ただ、値段を考えると微妙だなぁ・・・。イヤ、微妙っていうか、この値段だと常食はできんから、物珍しさってことかなぁ(でもまた見つけたら買いそうな気がする)。

さて、もうひとつの収穫は・・・
DSC_4212.jpg
コレ、何か分かりますか?
アコヤガイの貝柱です。アコヤガイとは、そう、真珠貝です。真珠を取り出した後の貝の貝柱です。長崎時代に良く食いました。長崎の大村湾では真珠の養殖をしてるでしょ。だから湾岸の直売所なんかでよく買ったんです。この貝柱はどこから来てるんだろうね?産地を聞き忘れた。この辺で真珠養殖ってどこでやってる?意外と大村湾産かもしれないね。
これも美味いよ。刺身でそのまま食べても良いし、かき揚げなんかにするのもお勧め。
柳橋連合市場という市場があります。場所はキャナルシティから川沿いに南に下ったところ。古いスタイルの市場で面白いと思う人にとっては、面白いです。私は面白いと思います。こういう古いスタイルの市場はいつまでも残って欲しいんだけど、いつ再開発されてもおかしくないような場所なんだよね・・・。

さて、市場内に飲食店は少ないのですが、柳橋食堂の海鮮丼。
20131214_125619.jpg
いろんな魚の刺身の切れ端が乗ってくる感じ。これで650円だから、まぁ安いよね。
上の魚はちょっと味の濃い目のたれに漬けられていて、漬け丼といった感じ。さらに醤油をかける必要なし。こっちで書いた海鮮丼なんかも良いんだけど、これは観光客用だよね。

だとすると、柳橋食堂の海鮮丼は、庶民のファストフードといったところか? 美味いです。
今日の『JF糸島志摩の四季』、夕方遅くに行ったら、見事に魚介類が売り切れ。やっぱ、午前中に来なきゃダメだね。
でも、何やら大層なラベルを見つけたので・・・
DSC_4142.jpg
買ってみました。

DSC_4145.jpg
ハマグリですな。
もうチョイ大きいと焼きで食いたくなるのだがちょっと小さい。さりとて汁にするにはちょっと大きめ。

では、パスタにしますか。
20131202_192231.jpg
ハマグリのペペロンチーノ。
ハマグリの季節って春だよね?でも結構身が厚くて旨かった。

旨みからいうとアサリの方が断然上なんだけど、ハマグリの上品な旨みのペペロンチーノも良いね。

福岡、近海物の魚介類の味を楽しめる。良いね!