2009年11月5日、バンコクに赴任しました。2011年9月1日、東京に戻りました。2013年10月1日、福岡に移住しました。
2013/101234567891011121314151617181920212223242526272829302013/12

いつものスーパーの魚売場でちょっと珍しい物を見つけた。
DSC_4115.jpg
トコブシ。対馬産だという。へぇ~、対馬には先週行ったけど、こういう物が採れるんだね・・・もっと高い宿に泊まれば、こういう物が出てきたのかもね。

DSC_4116.jpg
大きさはこれくらい。丸ごと食うには良いサイズです。

家人の要望により、一部は刺身に。
DSC_4117.jpg
このサイズを刺身にするのは正直、超面倒。でも、味は良い。こっちで書いたアカネアワビより、歯ごたえ・風味共に断然上。

一部は焼きます。
DSC_4120.jpg
バター焼き。美味い。バターが良く合う。

そして煮つけ。
DSC_4137.jpg
サラッと煮付けます。美味い。やっぱ、トコブシは煮付けるのが一番かな?

近海物のトコブシが活けで買えるってのもスゴいよなぁ・・・福岡。
今回のベーコン作り、なかなか時間が取れなくて、乾燥段階でかなりほったらかしてしまいました。結果・・・
DSC_4113.jpg
500gだったバラ肉は半分の重さに。表面はかなり乾いて固くなってます。

これをダッチオーブンでいぶして・・・
DSC_4127.jpg
ハイ、出来上がり。

DSC_4131.jpg
今回は、脂の少ない部位を選んだので、これでも脂が多い方。

かなり乾燥させたのですが、味はなかなか良い。乾燥中も内部の熟成って進むんだろうか?
気温が低くて風の強い季節はベーコン作りに最適! さて、また仕込もうかね。
対馬といえば、やっぱ、ツシマヤマネコだろ。
DSC_4018.jpg
これは、対馬野性生物保護センターで飼育されている「福馬」。こいつは、福岡生まれらしい。福岡ってことは、福岡市動物園で産まれたんだね。私が前回、センターを訪問した時は、「つしまる」ってヤツがいたんだけどなぁ・・・ネットで調べたら、「つしまる」は、2007年に死んじゃったんだね・・・。その後に2代目「つつじ」ってものいたんだ、知らなかったよ。

DSC_4057.jpg
千俵蒔山の草原は、一面のすすき。

DSC_4048.jpg
これはツシマヤマネコの糞。ツシマヤマネコもすすきの草原を利用しているんですね。

DSC_4037.jpg
晩秋の風景。佐護区にて。

20131123_190222.jpg
さて、2日目も花海荘にて夕食。今日のメインは「とんちゃん」だと言う。

とんちゃん?私は知らなかったのですが2012年のB-1グランプリで準優勝したのだとか。要は下味の付いた豚肉と野菜を鉄鍋で焼くのですが・・・
20131123_191819.jpg
正式な食い方が分からんので、とりあえず肉を全部焼く→次に野菜を全部鍋に投入→焼けた肉を野菜の上に乗せる→下味の付いた肉から落ちた油が野菜に回って美味い、で食いました。美味いよ。ただ・・・これって・・・要するに焼肉でしょ??? ことさらB級グルメという必要もないと思うが・・・??? これがB級ならA級とは何だ?という気もするし。まぁ、美味しかったからいいや!

DSC_4112.jpg
お土産は対馬産の蜂蜜。今や貴重な和蜂の密。美味いけど、高いんだ、これが。
長崎県、対馬に来たのは何年ぶりだろう?
対馬といえば・・・何だろう?ツシマヤマネコ?アゴ?ハチミツ?
DSC_3938.jpg
いいえ、今や対馬といえば、コレですよ!
美しい海岸にすさまじい海岸漂着ごみ。

DSC_4076.jpg
どういうわけか、アンプルや注射器、注射針のような医療系廃棄物も結構目に付きます。さらに、右下はなんと!冷蔵庫!!!今の対馬にはこんな物が海岸に流れ着くんです。

DSC_4082.jpg
海水浴場の緑にも、風でこれだけのごみが散らばっています。

DSC_3973.jpg
これは、S&WのM459のフレームかな?(もちろん、おもちゃの鉄砲です)

対馬の場合、海岸に流れ着くごみの大半は大陸からです。中国、韓国から大量のごみが流れ着く。どう思いますか?どうしたらいいと思いますか?海岸漂着ごみ問題は、対馬市にとって頭の痛い問題です。

DSC_4005.jpg
美しい対馬の夕日。

泊まりは、上対馬の花海荘。
20131122_194701.jpg
今日の夕食メインは海鮮鍋。真ん中のフグはカナトですな。

花海荘、コストパフォーマンス抜群でした。
20131117_134522.jpg
おじいちゃんが、庭の手入れをするから、ぼくもお手伝いしよう!
最近、漁港の朝市・夕市や、魚介類の直売所めぐりをするのですが、今日、行ったのは、糸島半島の真ん中くらいにある『JF糸島志摩の四季』。ここは結構デカいですね。周辺のいくつかの漁協が共同でやってます。ただしですね・・・今日行ったのは午後の夕方近くだったんですが、半分以上のショーケースが空。店の人に聞いたところ、開店前には行列ができるんだそうな。遅くとも午前中に来ないとダメっぽいですね。

すでに少なくなった商品の中から今日選んだのが、これら。
DSC_3863.jpg
カキです。そろそろカキ小屋のシーズンですしね!

DSC_3872.jpg
それに味噌汁用の小さなガザミ。♀でした。

DSC_3865.jpg
そしてこれはちょっと珍しい。

DSC_3867.jpg
テングニシでした。

結構な大きさなんで、
DSC_3875.jpg
刺身で食えますね。

『JF糸島志摩の四季』、次は午前中の早い時間に行こう!
漁師直営『立石』。
20131109_123323.jpg
場所は糸島半島の志摩。
ネットで調べて行ったんだけど、こういう店だと行列かもなぁ・・・と心配しながら店を訪問。昼時に着いたにもかかわらず、店内には客は2組のみ。

こういう店に来ると、何を食うか?非常に迷うんですが・・・先ずはウニを食わねばならんだろう。
20131109_123119.jpg
ウニ、一枚。

定食に付いてきたご飯で、自分で勝手にウニ丼を作ります。
20131109_123642.jpg
美味い!!!

定食は・・・あわびステーキ リゾット風定食。
20131109_123444.jpg
結構な量のアワビですな。美味い!!!

そして海鮮丼。
20131109_124424.jpg
写真が悪いんだけど、もちろん美味い!!!

20131109_131803.jpg
店のすぐ近くにきれいな海水浴場。

こういう店って、首都圏だったら、大行列必至だよな。やっぱ、福岡って、ありがたいよ。
こっちのガザミと比べてみてください。
DSC_3853.jpg
これはメスですよ。

この魚屋では、ゴムが、背中で×印になってるのが♂。上写真のように脚だけ縛っているのが♀です。今シーズン、初めてガザミの♀を買ってみました。

DSC_3857.jpg
蒸します。

DSC_3858.jpg
卵は入っていたが・・・卵の入りも身の入りも超イマイチ!!!季節的なものか? 今シーズン、近日中に再度買ってみなければなるまい。
前回、リンガーハットに行ったのは、この時だった。思えば、前回の東京時代には1度も行かなかったんだね。

で、3年半ぶりにリンガーハットだ。場所は福岡。
20131104_125051.jpg
見た目の第一印象は・・・具の色が地味。具の量も多いとは言えない。バンコクのリンガーハットの方が、エビがある分、まだ見栄えがする。

20131104_125059.jpg
1.5倍にすると、具の少なさが際立つ。

味は・・・前回、バンコクで食べた印象とほとんど同じ。思えば、あれはバンコクだからではなくて、本国日本のリンガーハットも同じように劣化してたんですね・・・。

ちょっとネット上で調べてみたら、今のリンガーハットには2種類あって、1)昔通りに鍋で具材を作っている店舗、2)NOSという鍋の無い店舗。バンコクの店もこの福岡の店もいずれも2)のようです。ネット上の情報によると長崎市内には1)の店舗があるとのこと。行ってみなければいけませんな。本店だったら絶対1)だよねぇ?

#NOSは、「鍋が無くても美味しいシステム」の略だというのはホントか?


最近、「屋」が劣化してないか? 元々、元祖長浜屋というのは、日によってスープの味のバラつきが激しいのだが、前回、「屋」に行った時は、やたらとスープが薄かった。しかも「屋」は、値上げして500円になっちゃったしね・・・。というわけで、今日は初めて「家1」に行ってみました。
20131102_131008.jpg
見た目は、「屋」も「家1」もほとんど変わりませんね。ただ、スープの赤みが若干強いか?
味は・・・スープは最近の「屋」よりも「屋」らしい感じ。その意味では、「屋」よりも美味しいかも。でも、麺が「屋」っぽくない。

う~ん、難しいね・・・トータルでは、「屋」が500円に値上げしたことを考えると、「家1」の方が上かもね・・・。要「屋」の経過観察。