2009年11月5日、バンコクに赴任しました。2011年9月1日、東京に戻りました。2013年10月1日、福岡に移住しました。
2013/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312013/11

この店に来るのももう15年以上ぶりなんだろうなぁ。
20131027_111736.jpg
パーナ貝のオーブン焼き。

20131027_112138.jpg
玄海灘風。

20131027_112146.jpg
ロイヤルミートソースのフェトチーネ。

やっぱり美味い。美味い生パスタを食いたいと思ったらやっぱりおすすめ。東京時代には、生パスタ屋としてはガストン&ギャスパーに良く行ったけど、この店の方が好きだな。たまに行きたいんだけど、オープンと同時に店がいっぱいになるんで、なかなか行きづらいのが難点。

店は早良区にある『英』。生パスタ好きなら、一度は行くべし。
最近話題の食品偽装もしくは食材偽装ってどう思います? 偽装した側は絶対に悪い。偽装によって追加的な利益を得るのは非常に悪質。さらに産地偽装は絶対にあってはいけない。それを踏まえた上でなんですが、消費者の側も賢くならないといけないと思うんですよね。テレビでコメンテーターが「消費者をバカにしてるんじゃないでしょうかねぇ・・・」という発言。その通りなんですよ。消費者はバカにされてるんです。だからバカにされないように賢くならなければいけない。何より、品名とかメニューの名称をありがたがるのはバカげていると気付かなければいけない。

産地偽装は言語道断です。それ以外の今回の問題は、「国産」と表示して安い中国産を使ったり、「ビーフステーキ」と表示して安い脂肪注入肉を使ったり、「芝エビ」と称して安いバナメイを使ったり。要するに名称で追加的な利益を上げていたということですよね。これは悪質。

しかし、消費者が、品名やメニューの名称をありがたがることが、提供側の偽装を招いているという面があると思います。安全性が確保されれば、食品や食材の価値は味しかありません。品名やメニューの名称ではなく、消費者はもっと自分の味覚を信じるべきだと思うけどなぁ・・・。

今回の食品偽装を一蹴するような食品表示を近くのスーパーで見つけました。
20131024_182546.jpg
菜っぱ? 品名「菜っぱ」ですか???

でも、これで良いんだと思いますよ。目の前にあるモノに100円出しても良いと思えば買うし、高いと思ったら買わない。品名やブランドなんてどうでも良いんです。さらに産地をありがたがるのもあまり意味がない(繰り返しますが、“安全”が大前提ですよ)。そういう風に考えてはどうだろう?

#ただ、消費者庁的に、「菜っぱ」の表記はどうなんだろうね?^_^;)
20131023_182657.jpg
イカの活き造り。テーブルにくると、サッと手を伸ばすのはヤツだ。この時は、何とか触られずにすんだ。

20131023_183010.jpg
ブレブレだけど、カンパチの腹身。

20131023_184212.jpg
サザエも刺身で食うか。このサザエ、かなりデカい。

20131023_183830.jpg
軟骨から揚げ。

20131023_183836.jpg
カナト(シロサバフグ)のから揚げ。

20131023_185452.jpg
イカの活き造りのゲソとエンペラが天ぷらでやってきたので、

20131023_192438.jpg
ちょっとつまむか。

以上+生ビール3杯。2人でこれだけ食って、なんと!!! 8,000円いかない。

20131023_192756.jpg
イカ半額というのも、あながちウソではなさそうだ。

香椎、恐るべし!!!
福岡に住んでいるとこんな贅沢もできるというお話。
今日は日曜日。昼メシ何食うかなぁ・・・あぁ、チャンポン食いたいね・・・

20131020_131534.jpg
というわけで、車で2時間、思案橋にやってきました! 思案橋というのはチャンポンの本場長崎市ですよ。

20131020_131632.jpg
天天有に入る。

20131020_132627.jpg
チャンポン。

20131020_132757.jpg
皿うどん。

やっぱ、チャンポンと皿うどんは長崎で食うに限る!これは、絶対だな。

20131020_144854.jpg
久しぶりに長崎の中華街を歩きました。

海ノ中道海浜公園。
20131019_130359.jpg
土曜日にもかかわらず、この人の少なさ。
やっぱ、田舎が良いよ・・・。
収穫の秋。
20131017_110133.jpg
こんな風景のすぐそばに住めることに感謝。
DSC_3788.jpg
左、8,000円。右、300円。考えるな・・・
福岡に来て以来、毎週末、牧のうどんに通っているのではないか?
今日は豪華にえび天を乗せてみた。
20131012_105151.jpg
・・・ちょっと揚げ物多すぎで油っぽかったな。やっぱりオレはごぼ天わかめで良いや。

さて、今日は、牧のうどんにおける超便利なグッズを紹介しましょう!
20131012_105211.jpg
これ、幼児用麺類カッター

20131012_110559.jpg
これは、超便利!!! これさえあれば、1歳児でも牧のうどんを楽しめます!
DSC_3783.jpg
わ~い! ぼくのケーキだ~!!! お母さんが作ってくれたんだ~!
ぼくは、おかげさまで、今日で1歳になりました!みなさん、どうもありがとうございます。これからもよろしくね。

それでね、突然だけど、ぼくがこのブログに登場するのは今日が最後なんだ。実はね、初めから、ぼくが登場するのは1歳の誕生日までって決めてたんだ。だってさ、ぼくって超かわいいじゃん? あんまり顔出し続けると、誘拐されたりしないとも限らないからさ、だから今日で顔出しは終わり。

え?だったら、明日からこのブログはどうなるのかって? う~ん、よくわかんないけど、お父さんがマニアックな記事を書くんじゃないかなぁ・・・よくわかんないや。

じゃぁね!ばいば~い!!!


DSC_3775.jpg
#さわれるかな?
東京から福岡にやって来て、違いを感じることは多々あるのですが、例えばこんなこと。

家の近くのスーパーにモクズガニが売られていた。モクズガニとは、九州方言でツガニと呼ばれることもある、淡水のカニ。上海蟹に非常に近い仲間です。だから当然美味い。東京都心のスーパーで活けのモクズガニは、まず無いでしょうなぁ。

家の近くのスーパーで780円。もちろん活け。
DSC_3766.jpg
家に連れて帰って、とりあえず台所の流しに。活けどころか元気いっぱい。油断すると流しから脱走するので注意が必要。指を挟まれると、かなり痛いし、場合によっては血が出るので、油断禁物。これだけの活けが780円というのは、かなり安いという印象。かなり安いので案の定、オスばっかりだった。モクズガニの魅力は何といっても、その卵なんだけど、季節的なものもあるんだろうか? もし、メスがスーパーに並ぶようなことがあれば、絶対に買いだな。

もっとも、オスだって、味噌汁にする分には十分美味いはず。
DSC_3767.jpg
ミソたっぷり。

味噌汁に。
DSC_3768.jpg
うん、普通に美味い。次はぜひ、ガニ汁を作らねばなるまい。

やっぱ、田舎って良いな。