2009年11月5日、バンコクに赴任しました。2011年9月1日、東京に戻りました。2013年10月1日、福岡に移住しました。

このブログを見て、「バンコクを満喫してますね~♪」なんて言われる事が良くある。違うって。満喫してたら、1年で20Kgも痩せないって。だいたい、バンコク生活を楽しんでたら、こんなブログなんかやってねーよ。

実は以前、こちらのエントリーを書いた時点で、実は血圧が再度上がっていたのだ。このエントリーを書いた数日前、病院に行った。症状はしびれ。上腕、肩、背骨周り、お尻、大腿がしびれる。常にしびれている感じ。大したしびれではないので、日常生活にそれほど不都合はない。ただし、仕事でずっと座っていると、かなり気になる感じ。困ったのは寝る時。痛みは無いのだ。しかし、何とも不快感がある。それで寝られなくなった。2~3日良く寝られなかったので病院に行った。

整形外科ではまず血圧を計られた。上が187マヂですか!?何かの間違いぢゃないですか!?と思ったんですが、計ってくれた看護士氏、「ちょっと高めですね」。ちょっとぢゃねーだろ!!!血圧計で180なんて数字見た事ないぞ!しかし看護士氏、「あなたは今病院に来たばっかりだから、高いのかもしれない。あまり気にしなくて良いですよ」、たどたどしい英語で言う。ホントかぁ???

その後、診察。この数値がやはり先生の目に留まる。
 先生 「あなたは血圧の治療をしていますか?」
 私 「いいえ、昨年の健康診断の時は異常無しでした」
先生の手元には、ちゃんと私の去年の健康診断の結果が届いている。しっかりしてるね。
 先生 「確かに去年は問題無いので、すぐにあなたを高血圧認定するわけではないですが、念のため循環器科の診断を受けませんか?」
普通、こういった病院の”営業”的な言葉には、「あ、今ちょっと忙しいんでまた・・・」とか言って断る事が多いのですが、今回は「ぜひお願いします!」。以前のめまい以来、血圧は気になるのだ。先生によると、断定はできないが、しびれと高血圧の関連性は十分あると言う。

さて、整形外科の30分後に循環器科。もう一度血圧を測られる。今度は上が140。えぇ?50近くも下がったよ・・・ちなみに前回も計る前は20分くらいソファ(←”イス”ではない、バンコクの病院は)に座ってましたからね。その後20分くらいで診察。診察時には先生が、「もう一度計ってみましょう」。で、今回は上が150。ちょっとした問診の後、酒を減らせ、塩分を減らせ・・・といった当たり障りのないアドバイス。結果は経過観察で1ヵ月後にまた来るように言われる。

140だって、高いよなぁ・・・。しっかしさ、同じ病院で1時間程度以内に3回計って、しかも計測前は毎回ソファでだらり~んとしてたんですよ。それで、こんなに数値が変動するもんですか?血圧って。こんなに変動するようじゃ、1回計って「あなたは高血圧です」とか、逆に「大丈夫です」とか言われても説得力無いよなぁ・・・。

本来のしびれにはメチコバールを処方された。これって、薬っていうよりサプリに近いよね、何て言うと怒られるだろうか。整形外科からは、1週間後にまた来るように言われる。

この日以来、家でも血圧を計りだしたのだ。結果を言うと、この病院に行った日の3日後位に血圧は下がった。同時にしびれもほぼ無くなった。薬が効いたのかどうかは良く分からない。しかし、またなのだ。血圧の低下と共に症状も消えた。ちなみに、メチコバールはビタミンB12の錠剤で、しびれや肩こりにお約束の薬。血圧を下げる効果は無い。

あ、それから、今回の先生は、英語も日本語もできなかった。だから通訳が付いた。この通訳氏、メチコバールを「神経のビタミン剤」と訳した。このフレーズ気に入ったぞ!!!神経のビタミン剤~♪

1週間後、再度整形外科に行った時の血圧は120/58。完全に下がっている。なぜ、これほど血圧が変動するのだろうか?そして、血圧が高くなった時に体に異変があるのは気のせいだろうか? いや、正確に言うと、体に異変を感じて病院に行ったら、血圧の高い事が判明するのだ。しかも、めまいとしびれとは、典型的な一過性高血圧の症状ではないか。

何か分かって来た気がするな・・・。

1ヶ月後、再度循環器科に行く時は、先生にいろいろ聞いてみよう。
野菜や牛乳の出荷停止。これさ・・・ちょっとくらい国の基準値を超えたからといって、すぐさま危険なわけじゃないんですよ。例えばさ、賞味期限の切れた食品を食べる人って、結構いるでしょ? まぁ、食品の賞味期限ほど単純な話じゃないけど、並外れた量の、基準値を超えた野菜を毎日食べ続けるなんて事しなければ、少々食っても問題ありません。要は、国の基準ってそれくらい安全率を見込んでるんですよ。それにヨウ素131って半減期が8日なんですってね。例えば、ホウレンソウって畑から食卓に並ぶまで、どれくらい時間がかかるんだろう?意外と食卓に並ぶ頃には、基準値を下回ってるって事もあるかも。

もっとも、基準値を超えた野菜を流通させたら、何のための基準だ?ってことになるから、本当に基準値を超えた物はしょうがない。でも、今は基準値を超えていない物まで県単位で一括出荷停止になってるでしょ。この措置は、この非常時に、まぁ、しょうがないと言えばそうなのかもしれないけど、基準を超えていない物は政府が買い上げるって事はできないのかな?

政府が買い上げて、例えば国会議事堂の中のレストランとか、霞ヶ関の省庁の建物に入ってる食堂にタダで流すんです。かなり安全率を見込んだ国の基準値を超えてないわけだから、絶対安全です。それを国会議員や役人がすすんで食えば、風評被害はかなり抑えられるんじゃないかなぁ・・・。

で、そのうち、『なんで税金使って、議員や役人がタダで野菜食ってんだ?』って声が出てくるだろうから、そしたら民間に流すと。やっぱさ・・・せっかく基準があるんだから、基準値超えてない物は、何とかして食えないもんかね?。もう既に風評被害出まくりなんだし・・・。

まぁ、流通なんかの現実的な問題もあるんだろうけどね。

------------------------------

節電。今東京でもかなり節電してるらしい。NHKのニュースに都心の家電量販店が出ていた。テレビ売り場の画面を全部消したり、売り場の照明を落としたらりしてるのだと言う。担当者がインタビューで答えていた、「店舗全体で普段の3割減を目指します」と。私はこれを聞いて驚いたのだ。3割削減しても店は営業できるのか・・・。店舗の電気を3割減にしたら、売り上げはどれくらい落ちるんだろう?テレビ売り場の画面が消えていたら、どれくらいテレビの売り上げは落ちるんだろうか?

東京都庁もエレベータの半分を停めているという。半分停めるとどれくらい不便なんだろう?朝、通勤してきた時、昼休みに1階に降りる時に何分余計にかかるんだろうか? 朝の5分、10分は確かに貴重だ。しかし、考えてみたら、8時間の労働中に、5分の遅れを取り戻す機会はいくらでもあるはずだ。

日本の『省エネ技術』は世界一だ。しかし、日本国民の『省エネ意識』は、世界一ではないのではないか? 

不便な生活は誰しも嫌だ。オフィスは暗い、いつもより早めに家を出なければいけない、通勤電車はいつもにも増して混む。しかし、これからの日本は、夏に向けて更に電力供給量が不足する見込みだと言う。これを機会に、日本国民は徹底的な省エネ習慣を身に着けてはどうか?どこまでの不便なら、日常生活で許されるか?を試す良い機会なのではないか?。

今回は、自分が省エネすることによって、被災地の人々を含む他人が助かるのだ、と思える良い機会ではないか?そして、電力供給が安定した後も、許される最大限の不便を続けて、日本は世界一の『省エネ意識』を持つ国民になってはどうだ? 

世界一の『省エネ技術』と『省エネ意識』が結びつけば、日本は本当の世界一の『省エネ国』になれる。

医師として放射線研究に従事し、長崎で被ばくして白血病で亡くなった永井隆は、原爆を『神の恵みである』、『神に感謝をささげねばならぬ』と言った。
この辺この辺この辺この辺の続きだ。結論から言うと、イカデビルは美味しく食える。このブログでイカデビルを取り上げるのはこれが最後かもしれない。そう思えるくらい美味い食い方があった。

先ずはイカデビルの足を斜めに切ります。
P1020257.jpg
これね、切る時の感触がイカというよりタコに近い。見た目も何となくタコっぽいでしょ?このまま食うと、食感も生のタコを思わせるものがあります。ただ、やっぱり旨味が少ない。それにイカ特有のねっとり感も無い。

旨味が乏しい食材に旨味を付加する方法があるではないかっ!これだ。
P1020265.jpg
水で戻した昆布の上にイカデビルの薄切りを乗せます。

P1020266.jpg
さらに上に昆布を乗せます。イカデビルの昆布サンドウィッチ。この状態でラップをして冷蔵庫に。

一日経つとこうなります。
P1020273.jpg
昆布の色が移ってちょっと飴色。これが・・・美味い!かなり旨い!イカらしいねっとり感も出た!これはもうタコではなく絶対にイカだ!昆布が水分を吸ってくれたおかげで水っぽさも無くなった。醤油とわさびで十分食える。イカデビルの昆布〆め、大当たり!!!昆布の威力恐るべし!

最初の食べ方が、から揚げだったんで、念のため揚げてみましたが・・・・
P1020276.jpg
これも、めちゃうまっ!!! 片栗粉をまぶしただけなのに、衣に味がついているのではないか?と思えるほど旨味が強い。これも大当たり!

よ~し、またイカデビル買ってこよう! と思えるくらい大成功! ただしだ・・・バンコクでこれをやるには大きな障害がある。何か?・・・実はバンコクでは昆布が非常に高価なのである。昆布はどうやら日本からの輸入物しかないのだ。というわけで、日本の数倍の価格で売られている。今回、材料費を考えると、昆布の価格はイカデビルの価格を超えていると思う。そう思うと・・・やっぱイカデビルは無しかぁ???
飛行機、キャンセルになっとる。。。(゚o゚;;
[若干トラブル]の続きを読む
P1020280.jpg
ひか! 結局さ、お土産会に行くヒマ無かったけんさ、さっき近くのスーパーで、アヤしいお菓子とかインスタントラーメンとかいろいろ買ってきた。これお土産にするわ!
今の時期、日本の年度末。

罪悪感に襲われる。もちろん違法なことはしていない。
しかしこんなはずじゃない。自分が嫌になる。

誰が味方で誰が敵か? 分からなくなる。

結果、日本人は全員敵に思えてくる。

自分が嫌になる。
うにさんさ、「ばくだん屋」って知っとる?これ、広島が本店やろ?
IMG_2289.jpg
「ばくだん屋」のつけ麺。場所はバンコク伊勢丹店の中。

なにげな~く入ったんよ。週末に何か変わったもの食いたくなって。最初は、何ちゃ思わんかったんやけど、どういうわけか気に入ってしもた。麺がまず、小麦の味がしっかりして美味い。つけだれは、かなり味濃い目なんやけど、魚の出汁の味がしっかりする。これが旨いと思った。あ、写真でたれの上にびっちり浮いてるのは白ゴマね。まぁ、オレ的にはゆで卵とチャーシューは余計かな。でも、茹でたキャベツと海苔がアクセントになって、これなら結構麺食えるわ。

値段が確か、日本円にして700~800円くらいやったと思うけん、バンコクでは相当高いんやけど、また食いたいな。
以下、この辺参照。

だけんさ!オレはそげぇ、甘いもん好きじゃねーんじゃ!
P1020223.jpg
また見つけちまったよ・・・セントラルデパートの日本食フェア。こりゃ、もう一目で、もうどー見ても大分県産品やろ。くじゅう高原、風香る夢ロールケーキ!!! だけんさ!なんで、こげなもんがバンコクに来ちょんのかい!!!

もういいよ、半分ヤケだよ、OBS大分弁放送のネタのために買うよ。150バーツ(約401円)。・・・あれ?期待したほど高くないね?って言うか、安くね???日本でこの手のお土産用お菓子って結構高いよね???

P1020179.jpg
ロールケーキを買ったのも、たぶん生まれて初めてだ。

でもさ、パッケージ左側、
P1020224.jpg
九州限定の品がバンコクで売ってるってどういうこと??? マンダリーヌって大分県民はみんな知ってるのか???

パッケージ右上、
P1020225.jpg
そういう橋ができたのはオレも知ってる。しかし、このロールケーキとどういう関係があるというのだ???謎だ。

中身。
P1020222.jpg
一言で言うと、ふわふわ。クリームは言うにおよばず、スポンジ部分もかなりふわふわ。口に入れると、ふんわりふわふわ~♪。これは美味いな。それほど甘くないから、オレでも食える。うん、美味いコーヒーが欲しくなる。

私が子供の頃、輸入品は高価で高品質、というイメージがあった。タイが今、正にそうだ。日本や韓国の製品は高い、でも高品質、そう思われている。日本はかなり韓国に追い上げられているけど、まだまだ日本ブランドは健在。日本ブランドは、電気製品やサブカルチャーでは、もう韓国ブランドに負けそうな勢いだけど、こと食品については、やっぱり日本なのではないか?

P1020226-1.jpg
大分でマンダリーヌちゃ、そげぇ有名なんかい???

この1週間で、大分県産品のためにエラい散財だなぁ・・・大分県庁から表彰して欲しいくらいだよ^_^;)
以下、この辺参照。

私ね、仕事帰りにセントラルデパートの食品売り場に行くことが多いんです。夜10時まで開いてるからありがたい。例によって日本食フェア。
IMG_2354.jpg
へぇ~、こういう物までタイに来てるんだね。「べにはるか」ねぇ、知らないけど。タイ人、焼き芋食うかなぁ・・・?

でね、このパネル良くみたら、
IMG_2353.jpg
日本語とタイ語の2ヶ国語。へぇ~、タイに売り込みしてんだね~、すごいね。で、よ~くみたら、『みなみん里』と書いてある。みなみん里?なんじゃそりゃ?で、タイ語の方を見たら、アルファベットで『みなみ里』と書いてある。???みなみ里、みなみん里・・・・・・。何かイヤな予感がする。大分弁における“ん”の用法については、私も上手く説明できないので、興味のある人はググって欲しい。『みなみ里』、『みなみん里』・・・・・・イヤな予感がするぞ・・・・。

IMG_2352.jpg
臼杵市野津町!? 大分じゃねーかっ!!! まぢかよ・・・・・・お茶に続いて、何で大分県産サツマイモがバンコクに来てんだよ・・・???

いや、オレ、自慢じゃねーけど、焼き芋含めてサツマイモ食いたいと思った事は、生まれてこの方無いよ・・・。しかし、大分県産品かぁ、買うのかぁ・・・一応、お姉さんに値段を聞く。
 私 「これ、いくら?」
 姉 「これは、1Kgあたり850バーツです。とても甘くて美味しいですよ」
え?850バーツ?(約2,272円)。前も書いたが、スーパーで850バーツというのは非常に高価だ。もっとも、サツマイモなんか買ったこと無いから、1Kgのサツマイモって量的に想像できないんだけど。

まぁ、2本もらうかぁ。
P1020135.jpg
2本で375.75バーツ(約1,005円)。いや、オレ、サツマイモを自分で買ったのは生まれた初めてやと思う。でもさ、このサツマイモ2本で1,000円ちゃ、超高いやろ???

よう分からんけど、とりあえず蒸すか。
P1020144.jpg
ちなみにこの鍋、カニを蒸すために長崎時代に購入した物。もちろんバンコクでも何度もカニを蒸した。しかし、この鍋でイモを蒸す日が来ようとは夢想だにしなかった。

ハイ、蒸し上がり。
P1020145.jpg
蒸し上がったイモを、蒸し器から出すのに箸でつまんだ時に分かったのだ。このイモ、やたらと柔らかい。

断面。
P1020146.jpg
包丁で切る際も感じた。非常に柔らかい。ちょっと力を入れて指で押したら、ぐしゃっと潰れるぞ。

一口かじる。
P1020148.jpg
・・・思わず笑いが出る、と言うか頭が混乱する。超甘!!!

これね、私が知っているサツマイモとは全く別物。イモでしょイモ???何なんだこの甘さは???これを角切りにして出されたら、そういう和菓子だと信じて疑わないと思う。潰してペースト状にされたら、相当な量の砂糖を使っていると信じるに違いない。それくらい甘い。ただ、オレはあんまり甘い物好きでもねーしなぁ。まぁ、これ食ったら、焼き芋の好きな女性が多い事も理解できるかなぁ。ドリアンの甘さには負ける、しかし、自然界にこれほど甘い物がある事にやっぱり驚く。

これね、私は生のイモを買ったんですが、実は蒸した物も売られてたんです。で、蒸した方は売り切れてた、この値段で。・・・タイ人も焼き芋好きなんですよ・・・。

売り場のパネル。
IMG_2351.jpg
このオバさん、だれ? 大分ん、有名人かい???
以下、この辺参照。

オレな、あんまりお茶は飲まんのじゃ。お茶ちゃ、いわゆる日本茶な、緑茶。オレは、常にコーヒー好きやし、たまにアールグレイ飲みとうなるし、今はバンコクにおって暑ちぃことが多いけん、冷てえぇ水が一番美味いんじゃ。

・・・・意識して大分弁で書くのキツいわ。以下、自然に書く。

あのね、前回、大分県産シイタケを買った時、隣にお茶があったのは覚えてるのよ。でも、まぁ、オレはあんまりお茶はのまんけん、気にもせんかった。で、次にセントラル行ってまた見た時に、何とな~く手に取ったんよね。もちろん大分県産とは思ってない。だって、大分って、お茶はあんまり有名じゃないでしょ?日本でお茶と言えば先ずは静岡、九州なら宮崎とか長崎でしょう?。でも一応、手にとってパッケージを裏返してみたわけ。そしたら何と!!!
P1020123.jpg
大分市末広町!? 大分県産品じゃん! まぢかよっ!?思わず笑ろてしもた。これ、ホントに大分県産なの???お茶が?大分県産のお茶がわざわざバンコクのセントラルデパートの日本食フェアに来てんの???しかし、しっかり、大分市末広町2丁目5-12って書いてるよなぁ・・・。

表。
P1020122.jpg

P1020122_20110318230638.jpg
創業明治40年って書いてるぞ。すげー老舗じゃん!

(有)姫の園って有名なのか?オレ、大分で育ったけど、「姫の園」って知らんわ。まぁ、お茶屋の名前とかねぇ、意識した事無いもんなぁ。「姫の園」って大分県民はみんな知ってんのか???

末広町2丁目ち言うたら、大分駅から産業通りをちょっと左の方やろ?ずーっと行ったら、左手にホームワイドがある(今でもあるんかどうかは知らん)、その手前くらいやねえ?まぁ、車ではよう通るけどあんまり歩くことはねーわな。いや、まぁ、そこにお茶屋があるんかもしれん。でもな、なんで、そこんお茶屋のお茶がバンコクに来ちょんのかい???謎やなぁ・・・。

まぁ、普通なら日本茶なんか買わんのやけど、まぁ、大分県産品なら買うか・・・と思うて、店のお姉さんに、
 私 『これ、いくら?』
 姉 『600(約1,621円)バーツです』
バンコクに住んでいると、スーパーで600バーツと言うのは強烈に高価である。
 私 『600バーツ???』
 姉 『はい♪、そうです(笑顔)』
本気かよ・・・まぁ、でもお茶って良いやつは日本でも高いよね、確かに。

まぁ、大分県人としては買わんわけにはいかんやろ・・・。

 私 『1つもらうわ』
 姉 『ありがとうございま~す♪(超笑顔)』

・・・・・・何か、オレ、騙されてね?

66gで1,600円って・・・どうなん?オレ、日本でお茶とか買ったことねーけん、よう分からん。けど、高けーよな?コレ。

正直、そんなに美味いとは思えないのだ・・・。もっとも、都心のビジネスホテルにあるティーバッグのお茶よりはるかに美味いけどね。高価なお茶というと、私は玉露の独特な風味と強い旨味(甘みと言っても良い)を期待していまう。しかし、コイツは、それとは正反対の味だ。軽いのだ。何か・・・アレだな、お茶漬け食いたくなる味だ。そうだっ!これでさ、ブラックタイガーの佃煮茶漬けしたら、さぞかし美味かろう!

うんうん、そう思うと良いぞ!日本米を買ってきて、新鮮なブラックタイガーでまた佃煮作ろう!と思わせる味だ。よしっ!次の週末、早起きして市場でブラックタイガー買うぞっ!

ちなみにな、1,621円ち言うたらな、タイの大学の学食で、昼飯20食分で・・・。