2009年11月5日、バンコクに赴任しました。2011年9月1日、東京に戻りました。2013年10月1日、福岡に移住しました。

このブログでは、バンコクにおけるデモ情報を除いては、時事ネタを取り上げることは無かったのだけど、最近気になるニュースを見たので一つ。

現在進行中のトリインフルエンザ。

これって、どうなんですかねぇ・・・。根本的に防ぐ方法ってあるんだろうか?現時点で全国で8例の発症例があるんだけど、これらの養鶏場の管理がずさんだったわけではないでしょう。何しろ相手が見えない。おそらく感染源は渡り鳥でしょ?だとすると、完全に防ぐのは相当難しいと思う。感染源となっている鳥の種類とか分かってんですかね? でね、自然というのはよくしたもんで、代表的な渡り鳥であるナベヅルやタンチョウは、感染しても発症する事は少ないんです。鹿児島の出水では、ナベヅルの発症が報道されましたが、ナベヅルは感染しても発症するのは極わずかなんです。さらにですね、ガン・カモ類(水禽類)に至っては、感染してもほぼ発症しないんです。ガン・カモ類というのは、強毒性のインフルエンザウイルスを体内に持っていても、基本的に発症しないから元気いっぱいなんですよ。

種によって感染しても発症したりしなかったりするウィルスというのは、トリインフルエンザに限らず、人間に感染するウィルスでも特に珍しいことではありません。

これがすごく厄介なんじゃないですかね?日本に飛来するガン・カモ類のどの程度が強毒性トリインフルエンザのキャリアか?なんてのは調べられてんでしょうか? 死んだ野鳥の検査をする(した)って報道は良く見るんだけど、元気なガン・カモ類の感染率って調べられてんのかな?素人的にはここがすごく気になる。遺伝子型調べたら、感染の経路は分かるかもしれない。もっとも、経路が分かったからといって、防御には直接役には立たないかも知れないけど。本格的に防ぐには、鶏舎を完全密閉して、外気との連絡にはヘパフィルタを入れるとかしないと無理なんじゃないだろうか???

ちなみに、野生の鳥ではガン・カモ類のようにほとんど発症しなかったり、ナベヅルみたいに発症するのが少数派だったりする例があるんですが、家畜である鶏は100%発症します。これって、やっぱり家畜の遺伝的な多様性が圧倒的に低いせいぢゃね?

ちょっと不思議なのは、トリインフルエンザって、私なんかが子供の頃は無かったじゃないですか?これって、最近になって変異したってこと?それともエイズみたいに、どっかの山奥にひっそりと潜んでいたウィルスが何かをきっかけにメジャーデビューしたってこと???

ちょっとびっくりしたのは、今の養鶏場の規模。1つの養鶏場で発症すると、数万から数十万羽単位で処分されますよね。今の日本の養鶏場って、こんなに大規模になってたんですね・・・知りませんでした。

ちょっと気になったのは、宮崎で発症した養鶏場が共通の食肉処分場に鶏を出荷していたことから、人為的な感染が疑われるという報道。渡り鳥がウィルスを運んで感染するのは“天災”だけど、もし仮に人間が―しかも畜産関係者が―ウィルスを媒介したとしたら、それは“人災”です。これは絶対に避けなければならないし、徹底的に注意すれば防げる事。

ちょっと怖いと思ったのは、大陸でガン・カモ類に強毒性のインフルエンザウィルスを人為的に感染させたら・・・。ガン・カモ類自身は発症しないから、元気いっぱい飛び回る。そして、それらが日本に渡ってきて、日本で大流行を引き起こす、こんなことも可能なんじゃないだろうか? (←考え杉?)

今の鳥インフルエンザウィルスって、基本的にヒトには感染しませんが、変異の速いウィルスの事、人に感染する変異体が生まれる事が無いとは言えません。ってことは、鶏舎で発症が確認されたら、早急かつ徹底的にその鶏舎の鶏を処分することは必須ですね。これは畜産業を守るためのみならず、日本人の健康面の安全保障を考えても当然です。養鶏農家は大変だろうけど、やっぱりこれは仕方ないね・・・。

先々週は、日本に出張していたんだけど(飲みに付き合ってくれたYさん、Nさん、Eさん、毎度どうもありがとう)、困ったのは寒さより乾燥。僅か4日間でしたが、最終日には唇が乾いて喉をやられました。こんだけ乾燥してたら、ウィスルも飛散しやすかろうなぁ。

いずれにしてもこれ以上広がらないと良いと思うんだけど。
このブログでは、バンコクにおけるデモ情報を除いては、時事ネタを取り上げることは無かったのだけど、最近気になるニュースを見たので一つ。

数日前のスタンダード&プアーズ(S&P)による日本国債の格下げ。

これは純粋に日本の経済状態というよりも政治が強く影響している。『民主党政権には債務問題に対する一貫した戦略が欠けている』のが大きな原因だ。その原因を作っている管総理の、記者会見における不用意な「疎い」という発言が国会で取り上げられる始末。何とかしてくれ。他方で翌日、同様に格下げされた東京都債に対する石原都知事の「迷惑で不本意」発言は良かった。少なくともコレくらい強気でいて欲しい。

そもそもね、S&Pって、米国の1民間会社ですよ。しかも、債権を発行している側から手数料をもらって成り立っている会社ですよ。そんな会社が主張する格付けがどれほど大事なんですか?米国債は、何があろうと未だにずっとAAAのままですよ。信じて良いんですか?そんな、債権発行側の息がかかった米国の1民間会社の評価がどれほど大事ですか?

サブプライムバブルがはじけた時。はじける数日前までサブプライム関連債権は軒並みAAAだったんですよ。なのにサブプライムローンはどうなりました? そんな格付けがいい加減だって事は、歴史が証明してるじゃないですか。何より、格付け会社を格付けする会社は無いんですよ。

とはいえ、こういった格付け会社の評価によって相場が動くのは厳然たる事実です。それは仕方が無い。だから、民間がそれで一喜一憂するのは良いでしょう。しかし、日本ともあろう国がたかが米国の1民間会社の格付けで右往左往するのはヤメてもらいたい。「S&Pの格付けが下がった?だから何なの?」なんて事を自信を持って言えるような政治をして欲しい。そう思わん?

#民間会社の格付けが、その国の国債格付けを上回ることもある―NTTとか―ってのは今回初めて知りました。
トラックバックテーマ 第1126回「今、どんな財布をつかってる?」

こんな財布使ってる。
P1010415.jpg

自作。
P1010416.jpg
自分用に作ったんで、仕上げは結構手を抜いてます。

でも、ここに至るまで、
P1010417.jpg
こんくらい試作を繰り返しました。

それでね、これが積年の悩み。こっち側と、
P1010412.jpg

こっち側って、
P1010414.jpg
どっちが表なんだ???

まぁ、どっちにしても、アップにするとまだまだイマイチな縫い目だな-_-;)
ケースを買いに行ったつもりだったんですが・・・・
P1010396.jpg
ついついキーボード付きケースを買っちゃったよ・・・。マーブンクロンセンター(MBK)にて、3,500バーツを3,000バーツ(約8,009円)に値切ったんだけど、まだ高かったかな???bluetoothでiPadに繋がるから、超便利ではあるんだけどさ。

付属品は、充電用のUSBケーブルが1本付くだけ。マニュアルの類は一切無い。それどころか、パッケージにメーカー名すらない。仕様も分からない。充電はPCに繋ぐか、iPad用のACアダプタに繋ぐって言うんだけど、電圧も分からない。フル充電までどれくらい時間がかかるのか?フル充電で何時間くらい使えるのか?も分からない。分からない事だらけ。良く見ると、シリコンで覆われたキーボードを両面テープでケースに貼り付けただけ。中国のシンセンあたりで作ってんだろうなぁ。

『何か問題あったら、持って来てね!』とは、店のお姉さん。たぶん、“問題”のあるケースが多いんだろうなぁ。

まぁ、ちゃんと動いてくれたら、自宅でPCを立ち上げる機会が圧倒的に減るかもね。

ちなみに、買ったのは休日の午前11時前。店のお姉さんは、ショーケースの上にお化粧道具を並べてお化粧中。この日は、私が開店後最初の客だったようだ。お姉さんは、受け取った3,000バーツでハデにショーケースを叩く真似をする。これ、タイ流なんだよね。
Lekさんから頂いたこちらのコメントで名前が判明したダイオウナミノコ
2Kg買ってきて佃煮にしてみました!
P1010377.jpg
美味い!ちょっと砂糖入れすぎたけど、美味い! ハマグリ2Kgって身はちょびっとだけど、ダイオウナミノコ2Kgは結構な量になりますね。

貝の旨味が十分。それになんと言っても足が大きいから、しっかりした歯ごたえがある。ただね・・・ハマグリやアサリの佃煮とどっちが旨いかというと、やっぱりハマグリとかアサリの方が旨い気がします。これは私がダイオウナミノコの味に慣れていないらかなのかもしれません。子供の頃からダイオウナミノコを食べて育った人は、こっちの方が旨いと思うのかもしれない、そんな感じの旨味の差です。こっちではハマグリが非常に安く買えることは過去に何度も書いていますが、やっぱり大きいのは滅多に無いんですよね。というわけで、ダイオウナミノコ、存在価値大です。

もしかしてさ、オレって、ダイオウナミノコで佃煮を作った最初の人類じゃね?そんな事無いかな?

ちなみにダイオウナミノコって、私のPCでは最初に変換したら、大王並みの子になりました・・・。
最近撮り溜めた写真を。

IMG_2059.jpg
2010年12月18日、日本国内某空港にて。預けた荷物を受け取ろうとターンテーブルに向かうと、向こうの方から妙なモノが、どんぶらこどんぶらこ・・・!?。

IMG_2061.jpg
誰だっ!!!、こんなもん預けたの!?・・・って、違うか^_^;)

IMG_2063.jpg
2010年12月23日、オートーコー市場で1度だけ、しかもたった1個だけ見た貝。この日は夕方の閉店間際だった。1Kgくらいまとめてゲットしたいんだけど、未だ行き会わず。

P1000276.jpg
2010年121月25日、メークロン市場にて。左はカブトガニの卵。右は野菜。これらを混ぜて食べるようです。バンコク都内では、カブトガニの卵のみを取り出した物は見ていません。

P1000326.jpg
わぉ~ん』。おまえ!この時のわんじゃねーか!? 2010年12月25日、2ヶ月ぶりの再会。元気だったか? って、お前、まだ渡し舟で遊んでんのか・・(^_^;)

P1000338.jpg
2010年12月25日、メークロン駅のTシャツ屋台にて、手のひらサイズのにゃん。思わず、Tシャツと一緒に持って帰ろうかと思った。

P1000404.jpg
2010年12月26日、メーホーソーンの街にて。首長サザエさん・・・ではないんだよな?

P1000544.jpg
2010年12月27日、メーホーソーンのホテルにて。おまえ、最近尻尾切っただろ?^_^;)

P1000732.jpg
2010年12月29日、チェンマイにて。これは新種の哺乳類に違いない!!!。いや、遺伝子操作で生まれた黒豚とわんのキメラか???

P1000733.jpg
2010年12月29日、チェンマイにて。すげーーー!ピッカピカのRX3じゃん!!!。タイにもいるんだね、旧車マニア。う~ん、これってロータリーエンジン積んでるんだろうか???だとしたらマジすごい!!!意外と同世代のグランドファミリアのレシプロに載せ代えてるんかもしれんな・・・。

P1000840.jpg
2010年12月30日、チェンマイにて。天丼セットが時価なのか??? メニューの値段に「?」が付くのはどうかと思うぞ。

P1000877.jpg
2010年12月30日、チェンマイにて。時速180Kmで疾走するトゥクトゥク(←ウソだよ)。

P1000881.jpg
2010年12月31日、チェンマイ郊外にて。お前さぁ、それはメットの代わりにならねーだろうが。お前、コケた時の事考えてんのか?

P1000959.jpg
2011年1月8日、プーケット島にて。広大なゴム畑。プーケットが世界有数のゴムの産地だと知ったのは帰ってきてから。

P1010268.jpg
2011年1月15日、カオチョンプランにて。熟れるとくるくるなるんだろうね。

P1010294.jpg
達観の境地』。2011年1月15日、カオチョンプランにて。

P1010316.jpg
2011年1月15日、カオチョンプランにて。ガソリンの自動販売機。これ、日本ではおそらく法律的にできないんでしょうね。

P1010322.jpg
2011年1月15日、カオチョンプランの日没。この直後、コウモリが飛び出すのです。
こちらのエントリーから1年。このタイスキ食べ放題屋にまた行ってみました。1年経った今でも値段は108バーツ(約291円)。

P1010355.jpg
この店、席に座ると先ずは炭火に乗った鍋が出てきます。日本で言うところのジンギスカン鍋みたいだね。

あとは、食材を勝手に取ってきて、この鍋に乗せるだけ。ソースも自分で取って来るんだけど、4種類くらいあります。辛いのは、かなり辛いよ。
P1010365.jpg
この日は店に着いたのが夕方の6時ごろ。まだ人が少ないですね。

店の入り口付近では、やはり炭火で魚を焼いてくれます。
P1010360.jpg
コレね、どうも人気商品みたいで、焼き上がったらすぐに無くなります。

オレ、肉はあんまり食わないからさ、野菜とシーフードをどっちゃり。
P1010358.jpg
・・・よく考えたら、コレなら別にこの店に来なくても、家で土鍋で野菜茹でれば良いんじゃねーか???? 市場で野菜108バーツ分買ってきたら、絶対1食じゃ食えねーぞ。

でもね、この店にはね、
P1010356.jpg
こんな、お惣菜風の物もいっぱいあるの。

炭水化物もあるの。
P1010359.jpg
この日は、日本で言うところのミートソース風スパゲティとチャーハンだった。

やっぱり思うんだけど、これだけいろいろ選べて108バーツって、スゴイよなぁ・・・。1年以上バンコクに住んで、一番コストパフォーマンスに優れた店がここだな。

もちろん、お惣菜とか炭水化物の味を期待しちゃダメですよ。でも、オレはお惣菜も炭水化物も食わないし、野菜とシーフードを炭火で焼く・茹でる分には、全然悪くない。

肉もいろんな種類がある。ただ、オレはこの店で肉を食ったことが無いから、質は分からないけど。

P1010369.jpg
店を出るころ、夜の8時くらいになったらもう!巨大なホールが満席。108バーツでコレだけ食えたら、そら流行るわなぁ。

で・・・
P1010367.jpg
鍋用の水が入ったやかん。やかんって、どうしたらこれだけぼこぼこになるんだ???
「ブロとも」が増えました~♪ “JUGGLING Telemark Ski, Violin, Life, and...”さんです。右下の『ブロとも一覧』からどうぞ。

--------------------------------------

こちらのエントリーから1年。この焼肉食べ放題屋に初めて行ってみました。1年経った今でも値段は450バーツ(約1,212円)。

食べ放題なんだけど、バイキング形式ではなくて、注文したら皿に乗って食材が出てくるスタイル。
IMG_2129.jpg
こんな感じ。熱源は炭ではなく、いわゆる練炭というタイプのヤツ。今焼いているのはロース。でもこれ、いわゆるロースか??? まぁ徹底的に脂が無いんで、脂嫌いな私には美味しく頂けます。ロースを4~5皿食ったかな?

他の肉も食ってみるか・・・と思って頼んだのがカルビ。
IMG_2131.jpg
これ、カルビか??? かなりギモンだ。上のロース肉の周囲に若干の脂が付いているが、肉質そのものは全く同じではないか???

さらにサーロイン。
IMG_2130.jpg
もはや日本で言うところのサーロインでは全く無い。

突っ込み所は多々あるんだけどね、トータルとしてオレ的に悪くない。今回食べたのは牛肉だけだけど、全体として脂が無いんです。この店のロース、カルビ、サーロインはおそらくほとんど同じ部位だと思います。どの肉も赤い肉自体は同じな気がします。ロースは脂無し、カルビは肉の周囲に脂、サーロインは肉の中に脂、その違いだけ。筋繊維中に細かい脂が入っている(いわゆる“刺し”)ということは一切無い。良いね。ここの肉気に入った。あ、でもこういう肉って、フツーの日本の肉好きには、脂が無くてぱさぱさしたマズイ肉ってことになるんだろうね^_^;) 

ちなみに牛肉と野菜以外にも、鶏肉、豚肉、ベーコン、イカ、オニテナガエビ等があり。ソフトドリンクも飲み放題。これで450バーツだから、人気が出るのも分かる気がするね。ちなみに、隣の席に座っていた大学生風女子3人組は、「お前ら、ホントに地球人か?」ってくらい大量に食ってた^_^;)

客層はほぼ100%タイ人。

だから、こういった勘違いも・・・
IMG_2128.jpg

何か・・・
IMG_2127.jpg
微笑ましくて良いじゃないですか。

2~3ヶ月に1回くらいは、ここに肉食いに行っても良いかな?

2011年1月23日、場所はBTSチットロム駅下。ラチャプラソン交差点に向かう赤服隊(タクシン派)です。報道によると、最終的に2万人程度が集まったとのこと。タクシン派は、まだまだこれだけの人員を動因できる力があるわけですよ・・・。
これには驚いた
海外に出るとあるじゃないですか、その国の習慣や文化に驚く事って。まぁ、私は比較的東南アジアに慣れているので、バンコクに赴任してもあまり驚くことは無かった。しかし、これには驚いた。

オートーコー市場にて。
DSC_0487.jpg
ビワですね。買ってみましょう。1Kgで190バーツ(約512円)。果物としてはかなり高価。あ、ビワってね、長崎県の茂木町が産地なんだよ(←豆知識)。

これがっ!!!どういうわけか、味がマンゴーなのである!!! めちゃくちゃトリッキー!!!

DSC_0488.jpg
しかも種は平べったくて、繊維質の大きな物が真ん中に。

これね、日本人的には見かけ全くビワなんだけど、たぶんマンゴーの近縁種だと思います。この果物(名前わかんないんだけど)、ビワに擬態しているに違いない!!!(←何のメリットがあるんだ^_^;)

ただし、美味い。美味いといえば美味い。もっとも・・・コレ食うなら、マンゴー買うな^_^;)