2009年11月5日、バンコクに赴任しました。2011年9月1日、東京に戻りました。2013年10月1日、福岡に移住しました。
2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

img002eded.jpg
背景が紫なので「紫チラシ」。3番目の「ガンプラ」のチラシ。ラインナップがぐっと充実します。私が子供の頃(80年代前半)のチラシは、大部分がこの「紫チラシ」でした。

 ●ルガー ブラックホーク
 ●S&W チーフスペシャル
 ●コルト パイソン
 ●コルト ディテクティブ (コブラ)
 ●レミントン ニューネービー (ニューアーミー)
 ●ワルサー P38(2代目)
がラインナップに加わりました。また
 ●オートマグ
が「予価」として掲載。
この時期に発売されたモデルは、いずれも内部メカのレベルが高い物ばかり。中でも2代目P38とオートマグは出色。21世紀の現在でも、メカ的にはLS製P38とオートマグを超えるトイガンはありません。

一方で、松尾金型だった
 ●初代ワルサー P38
 ●S&W コンバットマグナム
が、カタログから落ちました。これら2つは、その他のラインナップに比べて、メカの再現性が明らかに劣ります。P38はリメイクされて“名作”に生まれ変わりましたが、コンバット・マグナムが、生まれ変わることはありませんでした。結果、LSのS&Wリボルバーは、LフレームのM29とJフレームのチーフとなり、Kフレームが姿を消しました。LSが存続していたら、Lフレームのモデルも作られていたかもしれませんね・・・。

img003eded.jpg
「紫ちらし」から両面印刷になります。裏面には塗装ガイドが。子供の頃、コレに従って塗装しましたよ。下地に銀色を塗るのはともかく、黒の上にクリアブルーを塗る意味が分かりませんでした。当時、ガンブルーなんて言葉すら知りませんでしたから。メタリック・パウダーって、今でもあるんでしょうか?懐かしいなぁ・・・。