2009年11月5日、バンコクに赴任しました。2011年9月1日、東京に戻りました。2013年10月1日、福岡に移住しました。
2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

ウチの家の前の屋台、こんな感じ。
IMG_3085.jpg

最近では、滅多に行く事もなくなったんだけど、たまにこのラーメンだけは食べます。
IMG_3076.jpg
あ、唐辛子は私が自分で入れたもの。デフォルトじゃないよ。

ある日このラーメン屋で衝撃的なモノを見てしまった。この店のオヤジが何と!隣のセブンイレブンでインスタントラーメンを買って、自分の屋台のお湯で茹でて食べてんの!!!

それって・・・あんた、顧客に対する重大な背信行為なんじゃないのかぁ?^_^;)
バンコクは、ご存知の通り屋台天国。あらゆる食べ物が街中の屋台で売られています。旅行者が、これらをチョコチョコ買い食いしつつ街を歩くのは、バンコクらしくて楽しいと思いますよ。わたしゃ、もう一通り食べて飽きちゃいましたけどね。ありとあらゆる食べ物が売られているバンコクの屋台ですが、これはかなりレア。
P1030353.jpg
なんと!たこ焼きではないかっ!

P1030354.jpg
それらしい形をしている。大きさは結構大きめ。4つで30バーツ(約79円)。結構高いね。

DSC_0144_20110618203647.jpg
味は・・・かなりイマイチでした。若干水っぽい。もう少し生地から水分を減らした方が良いんじゃないかな?って言うかさ、たこ焼きの味って、ソース次第なんじゃないかなぁ・・・。ソースがイマイチでした。でも、ちゃんとタコは入ってました。

P1030352.jpg
「たこち」って何だ???
久しぶりに屋台で焼き鳥を買った。
P1000123 30バーツ
ハツ×2、砂肝×2、かしわ×2、手羽先×1。これで30バーツ(約83円)。

美味しいんだよ、下に敷いたキャベツが。ポン酢かけてぱりぱりしてたら、キャベツ1玉の半分くらいすぐ食べちゃうよ。
昨日(3日)の首相の発表に対するデモ隊側の反応を報道する各社↓
 (時事) タクシン派、首相提案を受諾=デモは当面継続-タイ
 (AFP) 元首相派、「11月総選挙」案の受け入れを検討 タイ
 (NHK) タイのデモ隊 提案受け入れの考え
 (朝日) 元首相派、政府の和解案に条件を逆提示 タイ騒乱
見出しにも会社の特徴が表れますよね^_^;)

今日(4日)は、もう全く普通の生活に戻った感じです。いつものように仕事帰りにチットロム駅から下を眺めてみたのですが、昨日以上に一般市民が占拠区内にぞろぞろ。電車からラチャプラソン交差点(デモ隊本拠地)では、大規模なコンサートをやってました。プロの歌手が歌ってたみたいですよ。デモ隊の占拠ももう1ヶ月。市民も不便な生活に慣れたんじゃないでしょうか。だから、やっぱさ、今の占拠地区はそのままホコ天&イベントスペースにして欲しいなっ!

今日のちょっと悲しいニュース↓
2 policemen killed, 33 injured in road accident
交通事故。デモ隊警備の任務を終えた警官が乗った警察のバスが横転、2名死亡、33名負傷。こういうニュースって、何か悲しいよね。

------------------------------------------

IMG_0802.jpg
これがウチのアパートから一番近い屋台。昨日UPしたラーメン屋台のほんのちょっと手前、アパートの敷地から徒歩1分。この先、最寄の駅まで100mくらい。屋台がずらりと並びます。バンコクの屋台は、正式には都庁から営業許可(申請?)を取らないといけないんだそうです。どれくらい守られてるのか分からないんだけど。

IMG_0713.jpg
歩道で堂々と調理しています。ガスボンベ、コンロ、鍋は2セット。右の小さい鍋はほぼ卵専用のようです。調理人はおばちゃん1人。アシスタントは彼女の娘さんでしょう。背後が白く飛んでますが、ここはもう車道。

IMG_0711.jpg
具材その1、メインの具材ですね。

IMG_0712.jpg
具材その2、彩りですね。

IMG_0716.jpg
この日食べたのはシーフードチャーハン。40バーツ(約117円)(卵が無いと、35バーツ)。実に美味い。これで気の利いたスープがあると最高!なんだけどね。
私が一番好きな屋台がここ。
P4180139.jpg
週に2~3回行ってるかな。最近は、デモ隊の人(赤服)たちもよく来てます。

P4180138.jpg
出すのはラーメン。麺は小麦と米粉の2種類、写真は小麦。値段は30バーツ(約88円)、大盛が35バーツ(約102円)。薄味スープで実に美味い。具は豚肉、ワンタン、野菜。魚のすり身は、日によってあったりなかったり。一番上に乗ってくる野菜は大根のこともあれば、ニガウリのこともあり。店のオヤジが手作りしてるワンタンは、具は少ないんだけど、結構ニンニクが効いてて美味い。お皿の底には結構な量の野菜も入ってます。

IMG_0449.jpg
その時々によって、見かけが結構変わります^_^;)

IMG_0717.jpg
休みの日にはこんなにちっちゃくコンパクトに。

この屋台、どう見てももう動くことはありません。でも、昔は引いて歩いてたのかもしれないね。で、ある程度儲かって、地代が払えるようになってこの場所に落ち着いた。この屋台にもそんな歴史があるのかも・・・なんて、思いません?


IMG_0391.jpg
スカイトレイン(BTS)のモー・チット駅付近で見つけた焼き鳥屋台。この手の串焼きは1本5バーツ(約14円)というところが多いのですが、これは1本10バーツ(約27円)。見るからに肉が大きい。それに野菜も刺さってる。これはいかにも美味しそう!日本で売っていても見劣りしない感じでしょ?

IMG_0392.jpg
既に焼いた物が並んでいるのですが、買うとその場で温めてくれます。iPhoneのカメラのせいで、炭火が紫色になっちゃってますが、実際には赤です。手前鳥肉、奥が豚肉。

豚肉はそこそこ美味い。ただ、5パーツ串焼きの倍の値段と思うとかなり微妙。5バーツを2本の方が良いかも。で、鳥肉の方は全くだめだめ。歯ごたえが柔らかめで、タレの味しかしない。どういうわけか、ほとんど肉の味がしないのです。なんじゃこりゃ?どうしたらこういう鳥肉になるのか?良く分からないのですが、う~ん、こりゃダメだよ。5バーツ串焼きに比べると、見た目がすごく美味しそうだったのにがっかりです。

もう買うことは無いなぁ・・・。屋台の串焼きは、見た目貧弱な5バーツに限る。とりあえずの結論です。ただし、この手の串焼き屋台は、同じ店でも、日によって材料の種類や質が激しく変わるので、もし気が向いたらまた買ってみましょうか。
寿司屋台を見つけました。
IMG_0255.jpg
1個5バーツ(約14円)。これ、写真では分かりにくいのですが、1個がとっても小さいのです。

IMG_0256.jpg
物珍しさで買ってみました。味は・・・結構イケる。全然悪くない。ただ、これが寿司かと言われたら否でしょう。でも、米を使った食品としては十分イケますよ。
街を歩いてて、ちょっとお腹が減った時には良いかな?って気もするんだけど、バンコクには美味しい屋台がいっぱいあるからやっぱ微妙かな?
大きさがホントちっちゃいんです。何と言うかこう、シルバニアにでも使えそうなくらいかわいい。10個くらい軽く食べちゃいます。10個買って50バーツ。ふ~ん、寿司をここまで小さくしたのはタイ人のオリジナリティと言えるのかも。
私、イカが大好きです。刺身、てんぷら、一夜干し・・・。

イカ焼きは日本の縁日における定番ですが、バンコクの屋台にも多くはないのですがあります。ただですね・・・ちょっとビックリなのが、今のところ見かける焼きイカが全てコウイカ類であること。一方で今のところ、市場でコウイカ類を見たことはない。市場で見られるイカは全ていわゆるヤリイカ類です。コウイカ類(科)というのは、コウイカ(墨イカ)やカミナリイカなど、全体が丸っこいイカ、刺身やてんぷらが美味い。ヤリイカ類(類)というのは、ヤリイカやスルメイカやホタルイカ等、頭が三角形をしたやつ、刺身や一夜干しが良い。

ちなみに日本の縁日で売られているイカ焼きは、そのほとんどがソデイカという巨大なイカを小さく切り分けたもの。また日本のスーパーで“イカステーキ”として売られているのがソデイカ。

コウイカ類のイカ焼きなんて実にぜいたくじゃありませんか?

PB250024.jpg
奥に丸焼があります。手前の足もコウイカ類っぽいんだけど、相当デカい。

PB250025.jpg
いわゆるコウイカもしくはコブシメに近いように思うんだけど、良く分からず。

PB250023.jpg
次は醤油持ってくるか!?

コウイカとかカミナリイカのてんぷら食いたくなったなぁ・・・バンコクに美味いてんぷら屋ってあるんだろうか???

------------------------------------------------------

昨日(8日)からデンマークに来てます。時間があったら、コペンハーゲンの写真UPしますね!
バンコクの街には屋台がいっぱいです。フルーツ、ラーメン、揚げ物、焼き物、ご飯物・・・ありとあらゆる物が屋台で食えます。形態的に大別すると、テーブルとイスを完備して料理を皿で出す屋台と、この写真の様なリアカーのみのテイクアウト専門屋台があります。これらが混在して、ズラリ並んだ屋台街を形成しているところが多い。ちょっと意外だったのは、朝の通勤時間帯から営業してて結構繁盛してること。朝ご飯を屋台で食べる人、お昼ごはんを屋台で買う人。

写真は今週3回も通ってしまった家の近くのテイクアウト屋台、串焼き屋。
屋台1
この屋台、どうやら繁盛しているらしく、画面ほぼ真ん中に見える緑のバナナの葉っぱの上に焼きあがった串を置くのですが、ここに串が並んでいないことが多い。写真では完全に空ですね。

屋台2
その代わり、焼き網の上にびっしり串が並びます。要は焼きあがるそばから売れていくんです。この屋台の串の種類はブタとトリとソーセージ。トリはどういうわけかいわゆる鳥肉(かしわ)ではなく、ハツ(心臓)と砂肝(砂嚢)。いわゆるかしわよりも安いのかもしれません。ブタとトリの値段は1本5バーツ(約13円)。
買うと串をビニール袋に入れてくれます。肉を焼く時点ですでに味が付けられているんですが、一般的にはその袋に唐辛子ソースを入れます。私がタイ語のできない外国人だからか、「ソース入れるか?」と手ぶりで聞いてくる屋台もあります。このソース、日本的な感覚で言うと『激辛』になるんでしょうね。唐辛子ソース無しでも結構美味いですよ。

仕事帰りにここで串を5~6本買って、アパートに帰って冷蔵庫からビールを出す。・・・・・・こんなんじゃダメだよなぁ、と思いつつも今週は3回もこんな夕食。ちょっと反省。

ちなみに熱源は炭です。日本で炭火焼なんて言いうと、ちょっとぜいたくなイメージすらありますが、途上国では今でも炭が一番安上がりな熱源なんですね。