2009年11月5日、バンコクに赴任しました。2011年9月1日、東京に戻りました。2013年10月1日、福岡に移住しました。
2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

IMG_3093.jpg
現在、バンコクのセントラルチットロムでは、ウォッチフェアを開催中。

ちょっとビックリしますよ。東京でも、これだけの売り場面積に高級時計を集めて売れるデパートってそんなに無いんじゃないか?それくらい広い面積に高級時計がずらり。バンコクのお金持ちの経済力を思い知ります。

でね、私が興味あったのは修理カウンタなんですよ。一角に特設の修理コーナーがあった。でも、結果としてやっぱりだめだめ。全然だめだめ。う~ん、バンコクでの時計修理はメーカーに限る、を再認識。
ある日、どうしても銀行の店頭に行く必要があり、仕事を休んで行ってきました。
朝一で行きたかったんで、0900に家を出ます。なんとなくですが、9時か9時半には開いてるだろう、と思ったのです。しかし・・・・・・、
IMG_3077.jpg
何と!1030からなの???バンコクの銀行って、そんなに開く時間遅いの???知らんかったよ・・・。

隣の銀行に至っては、
IMG_3078.jpg
1100からのようだ。
バンコクってさ、民間とか役所は、どっちかって言うと日本より早いんですよ。なのに銀行だけこんなに遅いってどういうこと???

アレ!?でも良く考えたら、うちの職場の近くの銀行は、私が出勤する頃にはもう開いてるぞ!それに、夕方3時ごろには閉まってたハズ。あ、ってことは、店によって営業時間が違うのか・・・。

ちなみにこの店は、ビッグCラチャダムリ店の中。しょうがないなぁ・・・朝9時半のビッグC。どうやって時間潰すかなぁ・・・。4Fのフードコートには、開いてる店もあったんで、ここでコーヒーでも飲みますか。

途中、面白い看板を見つけた。
IMG_3079.jpg
イオンは、バンコクでも元気です。

IMG_3080.jpg
なんとなく気持ちは分かる。

IMG_3082.jpg
過去形かよ・・・。

IMG_3081.jpg
あたらい!!!
IMG_3088.jpg

IMG_3084.jpg

IMG_3086.jpg

以上、全てBTSサイアム駅構内。もうユニクロ一色ですな。

日本人にとってユニクロってどんなイメージですかね?たぶん、同じ日本人でも、東京人と西日本人では、ユニクロに関するイメージがちょっと違うんじゃないでしょうか?西日本人にとってユニクロってのは、元々単に安い服、なんです。しまむらとおんなじノリ。でも、ユニクロは東京に進出したあたりから、安いけどちょっとオシャレとか、安いけど高機能、という面を強調しだしたでしょ?だから、東京人にとってのユニクロって、“単に安い服”じゃないと思うんだよね。

ユニクロの質の高さは私も認めますよ。私が、ブルックスとかJプレのボタンダウンを着なくなったきっかけが、ユニクロのボタンダウンの質の高さでしたから。デザインだけはいかんともし難いんだけど、1,980円でこの品質かぁ・・・ある意味、驚嘆したものです。

サイアム駅というのは、バンコク都心の商業中心の駅。日本で言うと、銀座と新宿と池袋合わせた感じか?その駅にデカデカとユニクロの広告。タイ人にとって、ユニクロってどういうイメージなんだろうね? タイはまだまだ経済的には、日本に遠く及びません。経済的に日本にあこがれているタイ人は、本当に多い。

日本の庶民が普通にユニクロで買い物をする。大部分のタイ人にとって、“日本の庶民”は経済的な憧れです。だから、ユニクロも、タイ人にとっては、日本の“憧れのブランド”的な位置付けなんでしょうな。

もし、仮にタイのユニクロの製品価格が日本と同じだったとしても、平均的なタイ人の購買能力から考えると、かなり高価な製品となります。でも、ユニクロの品質と、日本ブランドの力があれば、バンコクのある程度の裕福層相手に十分成功しそうな気がします。今の日本経済って、ホントに元気が無いから、ユニクロには頑張って欲しいな!

ちなみに、このデザイン、
IMG_3090.jpg
何か、ヤラれたなぁ・・・って気がしない?人によっては、センスが無い、とか視力検査か?なんて言う人もいるかもしれませんが、私は大好きです。80年代っぽい気もするんだけど、気のせい?

#しっかし、昔はユニクロが“ちょっとオシャレ”なんてイメージは全然なかったよなぁ^_^;)
P1030241.jpg
木造住宅。

P1030243.jpg
背後に高層ビルが見えるでしょ?

上記の写真、私は高架の歩道の上から撮っています。下に降りると・・・
P1030371.jpg
高架歩道の下には屋台がずらり。

大都会バンコクも、路地を一歩入れば、まだまだこんな風景があります。でも、今後急速に失われていくんだろうね。
バンコク伊勢丹前の広場にコスプレ集団。
P1030347.jpg


P1030349.jpg


P1030351.jpg

残念ながら、私には元になっているキャラが分からないんですが、ゲームのキャラなんだろうね。しっかし、こういった文化があるというのは、バンコクはもうほとんど“先進国”ですよ。もっともバンコクだけで、タイの田舎とのギャップが激しいんだけどね。
バンコクの高架鉄道(BTS、スカイトレイン)は、大体幹線道路の上を走っている。これは、プルンチット駅からの風景。不思議なモノが見えないだろうか?
P1020831.jpg

アップにしてみましょう。
P1020832.jpg
何だ、コレは一体???ふたは取れるのか???

P1020834.jpg
何事もなく、大都会の交差点に鎮座している巨大な物。

コレは一体何だろうか???今現在、何らかの機能があるとは思えない。もしかすると、昔は何かに使われていたものだろうか?しかし、その機能が分からない。5人のタイ人に聞いてみたのだが、いずれも「分からない」と言われた。タイ人、意外とこういう物に無関心なのである。街にこんな巨大な謎の物体があったら、普通何なのか?知りたくならないか??? タイ人、そんなに無関心で良いのか? もしこれが、地球侵略をたくらむ宇宙人の秘密基地への入り口だったら、タイはあっという間に占領されてしまうぞ!

P1020835.jpg
・・・。

P1020837.jpg
・・・・・・。

P1020839.jpg
・・・・・・・・・。

直感的に何か『水』に関する都市機能を担っていた物だろうか?とも思う。デザインからすると、何か仏教に関係したものなのか?という気もする。しかし分からない。これが何なのか?ご存知の方がいたら、ぜひ教えて頂きたい。
タイでは、7月3日に総選挙が行われます。今は選挙戦の真っ最中。
IMG_2833.jpg
これがタイの選挙カー。

P1030359.jpg
歩道にずらりと並んだ選挙ポスター。スーツ姿の男性は、アピシット現首相。

P1030325.jpg
タイでは選挙の際に、各政党に番号が割り振られます。投票は、番号の横のチェックボックスにXを書くんだそうです。タイの識字率は、日本並みに高いと思うのですが、これは識字率が低かった時代の名残だそうです。ちなみに今回の選挙では、1番がタクシン元首相を支持するプアタイ党(赤服)、10番が現政権の民主党、20番が反タクシンで以前空港を占拠したニューポリティクス党(黄服)。

P1030324.jpg
狭い歩道に看板がずらり。これって、どこに設置しても良いんですかね・・・?この女性は、タクシン元首相の妹、インラックさん。

でね、選挙ポスターって、普通は上のアピシット現首相のようにいかにもさわやか!って感じで清廉潔白をアピールしたり、笑顔の女性だったりするんですが、ちょっと異質な政党があります。

P1030363.jpg
政党番号5番。必死に何かを訴えています。「汚職はいかん!!!」とか言ってるのかな?

P1030327.jpg
かなり怒ってます。

P1030366.jpg
頭すら抱えます。

P1030326.jpg
現政権にストップ!って言ってんのかな?

P1030336.jpg
かなり絶望してます。

P1030361.jpg
「あちゃ~、やっちまったよ・・・」って感じかな?

P1030362.jpg
よく見たら、この人、車運転してますね。
特筆すべきは、この人、同じポスターが2枚としてないのです。全て別バージョンの写真です。

このおっちゃん、何か気に入ったな^_^;) もしオレに選挙権があったら、5番に投票しよう。
日曜のルンピニ公園。

P1020725.jpg

P1020728.jpg

P1020730.jpg

P1020731.jpg

P1020732.jpg

P1020739.jpg

P1020743.jpg

P1020745.jpg

P1020748.jpg

P1020749.jpg

P1020750.jpg

P1020751.jpg

P1020764.jpg

P1020766.jpg

P1020774.jpg

P1020775.jpg

緑が美しく見えるには、どうしたらいいんだろう?何が必要なんだろう?
バンコクに来て、ルンピニナイトマーケットに行った事のある人は多いのではないだろうか?バンコク最大のナイトマーケットだ(った)。今、書店に並んでいるガイドブックにはまだ出ているかもしれない。

しかし、今はこうなっているのだ。

P1020596.jpg
かつての中心ロータリー。

P1020595.jpg
今では、まっさらの更地です。

P1020600.jpg
かつて無数にあった露天は全て取り壊されました。

P1020594.jpg
かつてここに来たことのある人なら、この建物を記憶している人も多いかも。ナイトマーケットの象徴的な建物でした。

P1020602.jpg
都会の一等地に広がる広大な更地。

取り壊されたのは今年に入ってからだったと思います。ここは再開発され、大型ショッピングモールやホテルになるそうです。そりゃ、地主にしてみれば、小さな個人商店がいっぱい集まった平面よりも、3次元の大型商業施設の方が儲かるんだろうけどさ。バンコクらしい施設がなくなって、ちょっと残念です。同様の理由で、クロントーイ市場もいつなくなるか分かりません。これを経済発展と言うんだろうね。

P1020598.jpg
合掌。
残念ながら、4日続けて昼飯に寿司とはいかなかった。
IMG_2515.jpg

IMG_2513.jpg
路地を一本入った裏通り。表通りはビジネス街なんで、銀行員が非常に多かった。まぁ、ビジネスマンの普通の昼食ですよ。普通に食って、1人、50~60バーツくらいかな。

IMG_2516.jpg
店の入り口はこんな感じ。

IMG_2512.jpg
手羽先と手羽元が一体化したから揚げ。

IMG_2521.jpg
レバーと野菜の炒め物。そういえばオレ、医者からレバー食えって言われたんだよな。あんまり好きじゃないけど。

IMG_2520.jpg
ソムタム(パパイヤサラダ)。ベジタリアンがいたので、これは野菜だけソムタム。

IMG_2522.jpg
カニ入りソムタム。

でね、このカニ入りソムタムには、こんなカニが入ってるんです。
IMG_2523.jpg
このカニは淡水です。淡水のカニを活きたまま、高塩濃度下で発酵・熟成させた物。ということはね・・・これはカニに限らずですが、塩濃度が低かったりすると、それこそO157やなんかが繁殖する可能性があるわけです。それにですね・・・淡水のカニというのは、結構な割合でジストマを持ってるはずです。ジストマは少々の塩分では死にません。実際、お腹の弱い人は良く当たります^_^;) つまり、カニ入りソムタムを食うのは、自己責任って事ですね。

ちなみに、長崎とか佐賀に「がに漬け」とか「がん漬け」って言われるカニの塩辛があるんですが、これらは海のカニ。だから大丈夫。あ・・・がに漬け食いたいな。食うっていうか、なめるっていうか。アレは強烈に旨いよなぁ。

IMG_2509.jpg
店の前には、やたら愛想の良いわんがいた。チビわんも良いね。