2009年11月5日、バンコクに赴任しました。2011年9月1日、東京に戻りました。2013年10月1日、福岡に移住しました。
2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

どうも、リビングのエアコンが壊れたらしい。
P1020554.jpg
設定温度を何度にしても、全力フルパワーで稼動してくれるのである。風量の調節も受け付けない。バンコクはこれから暑くなる。これからの季節、エアコンが効かなくなるのは致命的なんで、これはフェイルセーフの発想に基づいて設計されてるのかも知れんな(そんなわけない^_^;)。上の写真では28度に設定してますが、様子を見てたら実に室温が23度くらいまで下がりました。よって寒い。よって修理しよう。

今年の夏、日本はこれまで以上の節電を迫られますよね。海外にいて、こんな事言うのもある意味無責任なんですけど、がんばって欲しい。がんばって、どこまでの不便なら、個人が、社会が許せるのか?の実験をして欲しい。その意味で、浜岡の停止を私は支持します。政府は大口需要家に対して25%の電力消費削減を求めるということですが、それって可能なの???それによってどれくらい経済に影響が出るの???日本は温室効果ガス削減にがんばってきたと思うんだけど、今までの努力って全然なまぬるかったってことなの???まだまだやればできるの???電気が無ければ無いで、それなりの社会を築けるってこと???

昨年のネパール出張で驚いたことがある。首都のカトマンズは、実に毎日が計画停電なのである。首都で消費する電力に対して、生産される電力が全然足りてないのだ。ネパール出張で訪れたオフィスは、大半が暖房を使っていなかった。よって、オフィス内も外気温と同じ。人々は、コートを着てマフラーをして、机でパソコンに向かっていた。こういう国では、まだまだ電気が必要だ。電気があれば、人々が豊かで便利な生活を享受できる、と痛感する。

対して、今の日本から電気が減ったら、日本人は貧しくなるのだろうか?今の日本から、自動販売機が全廃され、コンビニが24時間営業を止め、夜のネオンが全部無くなり、パチンコ屋が無くなったら、日本人は貧しくなるのだろうか?ちょっと違うと思う。人によっては不便になるかもしれない。しかし、単に不便になるだけであって、貧しくなるのとは訳が違うだろう。

ちなみに私は、自販機とパチンコ屋がこの世から消えて、夜のネオンが無くなっても、全く不自由をしないし、貧しくなることも無い。ただし、コンビニの24時間営業がなくなったら、ちょっと不便かな。また、人によっては、自販機がなくなるとかなり不便、という人もいるだろう。さらに、自販機やパチンコ屋が無くなるというのは、その業界にとっては正に死活問題だろう。

これまでの日本は、あらゆる人々の「我欲」と必要性を満たすような社会を目指してきた。つまり、全ての人々の「我欲」と必要性の最小公倍数だ。いや、経済原理に従って、最小以上の過剰なサービスを提供していた面もあると思う。これは、電気も十分に使えないような途上国から見たら、確かに豊かに映ると思う。

しかしだ、エネルギーには限りがある、という前提に立つ限り、これからの日本は、全ての「我欲」と必要性の最大公約数とは言わないけど、あらゆる人がちょっとくらい不便になっても、エネルギー消費量を縮小する社会を目指すべきだと思う。あらゆる人がちょっとくらい不便になっても、それは貧しくなるのとは違うし、エネルギー消費量を縮小するにあたって、新たなビジネスも生まれるはずだ。エネルギーを使わない生活はカッコ良いんだぜ!という風潮を作り出せないものだろうか?

人類は、23世紀になればダイリチウム結晶(dilithium crystals)の崩壊から、莫大なエネルギーを得ることができるようになる。また、24世紀には、その再結晶技術も実用化され、事実上、無限のエネルギーを手にする。でも、それまでは、エネルギーは有限なんだ、という当たり前の事実に向き合う必要があると思う、特に先進国では。
さっきテレビ付けたら、たまたまNHKの国際放送で、ゲームの開発業界の話をやってた。思わず見入ってしまった。
へぇ~、そうなんだ。コントローラを使わずに、体の動きだけで敵を撃破すると。ふ~ん・・・。
技術によって、ゲームはよりヴァーチャルなリアリティを実現すると。なるほどねぇ・・・。

実に納得できる。

しかしさ、こういうメーカーってさ、花札とかトランプ作ったことあんのかね?
この辺が任天堂の強みだと思うんだけど、どうだ?
ちょっと前に、タイに来て以来愛用していた手帳を無くしてしまったのです。結構、ダメージがあったのですが、出てきません。仕方ない、モンゴル出張時にもらった手帳に切り替えましょう。開いたら・・・・
IMG_1602.jpg
何と!中から、650ドルも出てきたぞ! そっか・・・モンゴル出張では、やたら金使っちゃったと思ってたら、こんなところに隠れてたのか・・・^_^;)。

もっと金の管理しっかりしねーとな-_-;)
ある日、NHKを見ていたら突然画面が真っ暗になった。これまでもテレビの不調は何度かあったんです。あー、またアンテナかどっかが壊れたな。でも、毎回すぐ直ることが多い。しかし今回は、数十秒後にこの画面。
P1110110.jpg
ありゃ、電波を送り出す側のトラブルだったんですね。

昔はたまにあったじゃないですか、テレビ画面に『しばらくお待ちください』って表示されることが。最近はめっきりなくなりましたよね。
P1100136.jpg
アレ?何だ、この水?

私、水は基本的にペットボトルの物を使っています。近所のセブン・イレブンでミネラルウォーターを買ってきます。水というのは生存に必要な第1の物質で、これが無くなるというのは生死にかかわるのですが、イザとなればバンコクでは、水道水を煮沸すれば飲めます。

でもね、たまにミネラルウォーターを切らしちゃうんです。家に帰って、ビールを飲んで、寝る前に水飲もうと思って冷蔵庫開けたら・・・ありゃ、無い。ってな事はたまにあります。そういう時はしょうがないんで、もう1本ビールを飲んで寝ます。

でね、朝家を出る時に家に水が無いのに、仕事から帰ってきたら冷蔵庫に水がいっぱい!ってことがたまにあります。これ、お手伝いのおばちゃんが補充してくれてるんです。でもね、買ってきてるわけじゃない。ボトルは、私がためてるやつのリユース。この水、どっから持って来てるんだろ???水道水を煮沸した物ではありません。水道水よりはるかに美味い。正直言って結構美味い。何らかの浄水器を通した水道水だろうか?だとしたら、オレも浄水器欲しい。だとしても、一体どこから持って来てるんだ?

おばちゃん!この水、一体何なの???

何しろ、普段会う機会が無いんで、未だ聞けず-_-)
先週金曜日、いろいろあって一人、部屋でやたらと飲んでしまった。やたらと飲んで、台所へ行ってしまった。台所に来て、何気にマンゴーが目に付いてしまった。“あっ!マンゴー食べよ~♪

・・・・・・結果、この通り↓
P1100055.jpg
左親指の付け根をざっくりとやってしまった。瞬間的に「あっ!」っと思う。次の瞬間、黄色いマンゴーが真っ赤。慌てて左手をシンクの上に。サーと血が流れる。反射的に手元にあったキッチンペーパーで押さえるが、キッチンペーパーはあっという間に真っ赤でぐちゃぐちゃ。痛みは切った瞬間に感じたものの、その後はない。ただ、これだけ血が出るということに慌てる。

<1.止血>
飲んで血管拡張してるからなあぁ・・・!タバコを吸おう!タバコ!タバコ吸ったら毛管が収縮するだろ?(←ホントに効果があるかどうかは知らない) 何回かキッチンペーパーを代えつつ、苦労しながらタバコを1本吸ったところで少々気分が落ち着く。そこで“キッチンペーパーよりも滅菌ガーゼの方が良いではないか?”今更ながら気づく。今回の傷は切り傷というより、包丁で肉を削いでしまった感じ。ただ、完全にそぎ落としたわけではないので、傷口は露出していない。部屋に滅菌ガーゼを取りに行きます。ガーゼを当てようと押さえていた右手を離すと、まだどんどん血が出る。・・・私、自分の血に弱いんです。魚の血はなんとも思わないんですが、自分の血は見れば見るほど弱気になって怖くなる・・・。左手を高く上げて、右手でガーゼを押さえること30分くらい。この間、3回ガーゼ継ぎ足す。

P1100056_20100808202312.jpg←止血の途中でもキッチンペーパーを取ると、たら~と血が。

<2.消毒もしくは洗浄>
ようやく血が収まったところで消毒。手元にあったウィスキーをボトルからコップに移して、左手にかける。「ぎゃーーーー!!!」しっ、しみる!(号泣)。・・・ってよく考えたら、サバイバル状況下じゃあるまいし、なんでウィスキーかけるんだよ(←と自分で突っ込む、第一もったいない)。はい、水道は目の前にあるんだから、水道水でよろしい。流水で左手を流します。やっ、やっぱりしみる・・・。水で消毒になるの?とか水道水って返ってバイキンが入るんじゃないの?と思われる方もいるでしょうが、最近の外傷治療では、殺菌はそれほど重要ではない、という意見が多いと思います。大事なのは砂やゴミ等を傷口から洗い流すこと。もっとも今回は傷口には、付いていたとしてもせいぜいマンゴーのカスくらい。固まった血糊が取れればいいでしょう。それから、水道水はもちろん滅菌されているわけではないですが、傷口を化膿させるほどのバイキンも入っていません。

しかし血は完全に止まってはいない。洗浄後、さらにガーゼでしばらく押さえてようやく血が止まりました。この時点で傷を良~く見たんですが、自分で気持ち悪くなるから詳細略。ただ、病院に行けば、1針くらい留められるか?という感じ。

<3.被覆>
とりあえずは滅菌ガーゼを当てて寝ます。今回は傷口が露出していないので、これでいいでしょう。ただテープが無いんで・・・引越しの時に使ったガムテープを縦に細く裂いて使いました^_^;)

<4.翌朝>
P1100069.jpg←傷口見たら、やっぱ病院行った方が良いかなぁ・・・とも思うんだけど、あんまり見てると気分悪くなるんで、すぐにガーゼでフタをします^_^;)。大体、どう間違ったら、こんな場所を包丁で切るんだ??? よほど左手をヘンな場所に置いて、かつ右手にかなり力を入れなければここまで切れないはず。・・・酔っ払いとは恐ろしい。

相変わらず痛みはなし。それに腫れも全く無い。病院に行くか?ちょっと迷うんだけど・・・。でも私は病院キライ。まぁ、化膿しなければ大丈夫だろう。病院に行って縫われた方が直りは早いと思うけど、私は縫われるのキライ。

ガーゼがなくなったので買いに行きます。セントラルデパートの1階。買ったのはコレ↓
P1100062.jpg
ガーゼは面倒なので、でっかいバンドエイドにしました。それと抗生物質入りの軟膏。ゲンタマイシンがありました。

P1100064.jpg
ハイ出来上がり!24時間以上経って、傷が疼くこともないんで、今のところ化膿するほどのバイキンは入っていないようです。抗生剤を1日1回塗って、バンドエイドを1日数回張り替えつつ様子を見ましょう。もし、痛みやうずきが出るようなら病院に行きます。

ところで上のバンドエイド、5枚入りで65バーツ。屋台のラーメン2杯分。かなり高価ですよね。タイ製のようなんですが、何でだろ?対してゲンタマイシンが何と!50バーツ。こちらは日本の1/10以下の値段。また、この手の軟膏って日本だと処方箋が無いと買えないんじゃないですかね?その点、インドネシアでもそうでしたが、途上国はありがたい。

でも・・・しばらくコワくて包丁持てないねぇ・・・。

<5.教訓>
今後は「飲んだら乗るな」に加えて、「飲んだら刃物は持つな」を徹底したいと思います-_-;)
IMG_0479.jpg
おっ、お母さん、あなたの後ろ姿はウケ狙い以外の何物でもないと思うんですが・・・
あんた、その姿でホントに野生動物???

#この写真、決して左右に伸ばしたりしてません。
#上野にパンダが復活するそうですね。

私がこれまでにブログに書いた文章の中で、意外に反響が大きかったのが「パンダチャンネル」。リクエストを頂いたので、第3弾。

P1070364.jpg
この子パンダ、すんごいおもちゃ持ちです。

P1070355.jpg
いっちょ前にベンチに座ってるよ・・・。

実は私、極力パンダチャンネルは見ないようにしてます。何でかって?見ると、ぼ~っと見ちゃうからです^_^;) 私が家に帰る時間にはたいがいパンダは寝てるんだけど、寝てても可愛い。寝てても顔がぴくぴく動いたりする。すると、あ、夢見てんのかな?とか思ったりする。寝返り打とうもんなら、も~う、めちゃ可愛い。1時間なんてすぐ過ぎちゃう。それに一度見てしまったら、すごく気になる。子パンダ、今どうしてるかなぁ、って。パンダの威力ってスゴイよなぁ・・・。中国外交においては、並みの外交官より有能ってのもうなづけます。

私は生物多様性、特に進化で博士号を取りました。古典的な「自然選択説」、「突然変異説」、「今西説」、それに私が一所懸命勉強した頃に流行っていた「分子進化の中立説」。中立説は、進化を遺伝子レベルで説明するという点で、特に魅かれました。現在の地球上に、これだけの生物の多様性をもたらしているのは進化の産物に他なりません。中立説は、地球上の生物多様性を説明する素晴らしい学説ではないか!そう思って一所懸命勉強したものです。面白かった。しかぁ~し!!!パンダを見たら、自然選択であろうが中立進化であろうが、こんなカラーリングの動物が自然界に生まれるわけねーだろっ!!!・・・そうツッコミたくなるんです。パンダって、既存の進化論を全て否定する強烈な破壊力があると思いませんか?

私は、多くの日本人と同じく仏教徒です(多くの日本人と同じく、タイ人ほど熱心じゃないけどね)。だから、唯一神-つまりこの世を創った絶対神-というものをあまり信じません。しかしもし、神様が存在するなら、パンダこそ、神様が人間を楽しませるために創りたもうた動物なのではないか!?という気がします。

P1070358.jpg
おやすみなさい。

#いや、パンダは、中国4,000年の歴史の中で、中国が密かにツキノワグマを品種改良した家畜に違いないよ、うん。
バンコクの私のアパート、築23年です。結構古いんです(もっとも東京時代の社宅、築42年以上に比べると半分なんだけどね)。この地区ではかなり古い方と思います。その分、この地区としては家賃も安めです。バンコクのアパートは、入居者が出て行った後には徹底的に内装をやり直すことが多く、住んでいる分にはそれほど古さは感じないんだけど、それでもあちこちリフォームの跡があります。例えばコレ↓
P1070218.jpg
天井の電気の位置、ズラしたんだね。こんなのが、ちょこちょこ部屋の中にあるんです。んでね、ある日気が付いたのがコレ↓
P1070219.jpg
よ~く見てください。下にフローリングの床、奥の右手はバスルーム入口、左手はウォークインクローゼット。バスルームの正面にクローゼットというのは、湿気を考えると良くなかったなぁ・・・とか思ってたんですが、問題は正面です。白に塗りつぶされてるんですが、よ~く見てください。人の腰よりちょっと低いくらいの位置から、天井まで、何と扉があるんです!!!。しかもビミョーに細長い扉。左側に上下2つのちょうつがいがあるでしょ。でも取っ手は無い・・・。壁はモルタルですが、扉はどうやらベニヤ板・・・。ぎゃー!!!この扉の向こうには、一体何があるの!Σ( ̄ロ ̄lll)
気が付けば、パンダチャンネルを見ている私が、ここにいる
・・・・・・ハマってしまいしまた^_^;)。
前回は“24時間パンダ流しっぱなしの放送なんてあり?”なんて事を書いた気がしますが、ハマってしまいました。すご~く気になるのです。“あのパンダ、今どうしてるだろう?”

P1060393.jpg
あっ!子パンダ、おもちゃで遊びよる!

P1060394.jpg
あっ!子パンダ、コケたっ!

・・・こうして時間が過ぎで行くのです・・・-_-;)