2009年11月5日、バンコクに赴任しました。2011年9月1日、東京に戻りました。2013年10月1日、福岡に移住しました。
2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

長崎市のシーボルト通り。
IMG_0327.jpg
シーボルト通りとは、新大工町の商店街のことです。この日は、日曜だったんで、多くの店がシャッター。ちょっと寂しかったですね。

IMG_0332ed.jpg
 ↑
クリックで拡大
この写真は、シーボルト通りを諏訪神社側に抜けて、諏訪神社の入り口付近からシーボルト通りを眺めた物。この写真のほぼ真ん中奥に大手橋、つまりシーボルト通りの入り口が見えています。

それでね、今から120年くらい前に同じアングルで写真を撮ると・・・こんな感じだったんですよ↓
k022.jpg
 ↑
クリックで拡大
この写真は、こちらで取り上げました。やはり、画面のほぼ真ん中奥に大手橋が見えています。

大体こんなもんでしょう? とすると、明治中期のメインストリートは、現在の車道ではなく、現在の歩道の位置だったってことですね。現在の写真では、画面下の方に広い歩道が広がっていますが、ここが諏訪神社の入り口です。神社前の広場を避けて車道を通したのかもしれませんね。

長崎市内は明治中期の古写真がたくさん残されています。それらを持って市内を歩き回るってのは、個人的には結構面白いと思う。いつかゆっくりやってみたいんだけどね・・・。
11月11日・12日、長崎市。
IMG_0154.jpg
こちら以来、念願の三角亭のちゃんぽん。

IMG_0193.jpg
長崎といえば、路面電車。

IMG_0216_20171114203023b61.jpg
夕焼けが・・・・・・

IMG_0220.jpg
夜景に。

IMG_0260_20171114203026aff.jpg
今回のホテルは「ホテル長崎」、ここの展望ロビーはスゴい景色ですよ。

IMG_0277.jpg
諏訪神社のリスさん、死んじゃったんだ・・・・・・

IMG_0299.jpg
諏訪神社、奥が月見茶屋。この付近、大きな樹が多いんだけど、もしかしたら樹齢100年は、全然いってないんじゃないか???
IMG_0158.jpg
今日はママが長崎でお仕事です。ママがお仕事の間、2人で港に来ました。

IMG_0161.jpg
ちょとオシャレな通りを歩いて・・・

IMG_0163ed.jpg
2人でアイスでも食べてみよう。

でも、なんかつまらんね・・・
IMG_0178.jpg
ママ、ホントに帰って来るのかなぁ・・・

IMG_0180.jpg
あっ! ママだっ!!!
11月6日~8日は、2泊3日で中国・四国ツアーでした。
IMG_0122.jpg
呉市、大和ミュージアムの前。潜水艦って、デカいんだな・・・これをどうやって陸上に揚げたんだろうか???

IMG_0136.jpg
そうそう、四国にはアンパンマン列車が走ってるんですよ。

IMG_0133.jpg
アンパンマン列車は禁煙らしい。

IMG_0144.jpg
高松駅前のうどん屋。うどん県って、早朝からうどん屋が開いてるんだね。博多におけるラーメン屋みたいなもんか。

IMG_0142.jpg
ホテルのズボンプレッサー。あ、全面パネルがガラス張りで中が見える。これ良いね。
IMG_0073.jpg
アマエビの頭。

IMG_0099.jpg
両手にエビの頭を持って、エビミソをちゅーちゅーする2歳児ってのも珍しいと思うけどね・・・。まぁ、エビが好きなのは良いことだ!
IMG_0109.jpg
実家の近くのスーパーで見つけたヒラツメガニ(Ovalipes punctatus)。

IMG_0110.jpg
味噌汁にする。

IMG_0115.jpg
これは小型のガザミ(Portunus trituberculatus)。パックの中でまだ活きていた。

IMG_0117.jpg
味噌汁にする。

こういう小型の物は、安ければ味噌汁用に大変よろしい。ガザミは味噌汁用には、ちょっと高かったけど、イシガニ(Charybdis japonica)とかが、もっと安くて気軽に手に入らない物だろうか?
どういう訳か、2歳児がウマを見たいと言う。
DSC_2352.jpg
ということで、今日は九重の「やまなみ牧場」。

DSC_2357.jpg
ウマ。

DSC_2374.jpg
ウシ。

DSC_2362.jpg
ダッ君いっぱい。

DSC_2378.jpg
「やまなみ丼」。

ここの牧場は、小さい子供が遊ぶには良いかもね。手ごろな広さだし、入場料要らないし。
現状で、私の手元には以前入手して、詳細を調べきれていない古写真が何枚かあるのですが、その中の1枚。
k045.jpg
 ↑
クリックで拡大。
キャプションは、「G71. INASA, NAGASAKI. 」。長崎のイタリックGシリーズ、おそらく長崎大学の古写真データベースには入っていないと思います。

で、昨日からフェイスブックの方で、茂木の「ビーチホテル」について調べていたら、「ビーチホテル」→「道永エイ」→「諸岡まつ」→「レストラン・ボルガ」に行きつきました。そして見つけたのが、長崎大学古写真データベースにあるこの写真 ↓
 http://oldphoto.lb.nagasaki-u.ac.jp/jp/target.php?id=5521

というわけで、「G71. INASA, NAGASAKI. 」の建物は、レストラン・ボルガと判明! そっか・・・なるほどね・・・。ここからさらに調べて色々書きたいことはあるのだけど、またいつか。1点だけ指摘しておきます。中央付近を拡大すると・・・
k045ed.jpg
 ↑
クリックで拡大。
あっ! ここにもGのおっさん!!!
このおっさん、やっぱアヤしいよね・・・ホントに写真師を案内した、単なる人力車夫だろうか???

*「Gのおっさん」については、こことかここを参照してください。
今週後半は訳あって、家人が5歳児と2歳児を連れて海外逃亡してしまった。ということは、お弁当は自分で作らなければならない。3日目、冷蔵庫の余り物も尽きた。冷凍庫に何かないだろうか・・・?
IMG_0065.jpg
あで? 冷凍庫の中にこんな物発見。何だこで?

中は・・・
IMG_0066.jpg
パッケージの説明書きによると、驚くなかれ、これは、レンジでチンの必要すらなく、自然解凍で良いのだという。

家人はこんな物を使っていたのかっ!
私の体重が増えないのは、家人が弁当を作ってくれるおかげなんだけど、家人も弁当作りに苦労してんだなぁ・・・ありがとうね。
DSC_2344.jpg
アマゾンで買ってしまった。1kg、595円、送料無料。

これを・・・
DSC_2345.jpg
深めの鍋の底に敷き詰めます。ポイントは、「深めの鍋」と「豆が重ならない程度」です。以前、私はフライパンでやって、大失敗しました(後述)。

これに油もしくはバターを入れて、火にかけるだけ。塩その他のスパイスはお好みで。油の量は、「豆がひたひた」。
DSC_2347_20171022170926d4a.jpg
できた!
ね?こんなに体積が増えるんです。だから、底の面積が広くかつ浅いフライパンでやると、あっという間に蓋が閉められなくなって、どんどんあふれて、コンロの周囲がポップコーンだらけという大惨事になります。

この豆、
DSC_2348.jpg
ほぼ100%はじけた上に、はじけ具合もなかなか良いですね。

子供のおやつって、こういう物の方が良いんじゃないだろうか? ただ、問題は味付けなんだよな・・・薄い塩味だけじゃ、すぐに食わなくなりそうだよね。かと言って、甘いカラメルとかかけてたらあんまり意味ないし。

まぁ、1kg買ったから、毎週ポップコーン作ってもしばらくもつぞ。いろんな味付けを試そう。